« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

本日のテスト対策補講時間の短縮について

毎度ありがとうございます。塾長です。

本日(30日)のテスト対策補講についてですが、台風の影響により時間を短縮します。

最終の教室閉鎖時間は17時とします。

もし、台風の影響がもっと早くに現れる場合は、16時での終了もあり得ます。

本日夕方から教室に来る予定の方は、早めに来て、早めに帰るようにして下さい。

また、保護者が送迎する場合は、遅くても17時には迎えに来て下さいますようお願いします。

補講に来た方には、時間短縮で勉強できなかった分の課題は、自宅で勉強できるように答え付きで渡します。

17時以降は教室は閉鎖され、電話も通じなくなりますので、予めご了承下さい。

安全を第一に考え、暴風域に入ってからの外出は控えて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のテスト対策補講について

今日もありがとうございます。塾長です。

本日(30日)のテスト対策補講についてお知らせします。

気象庁の午前4時の時点での発表では、台風17号の関東地方への接近が、本日夕方から夜にかけてとなる見込みです。

そのため、午後1時から補講を行いますが、塾生の帰路の安全を確保するため、早めに終了する可能性があります。

補講に来た生徒には、その旨を直接伝えて、保護者様の送迎がある場合は、早めに保護者様にお知らせするように、各生徒にお願いします。

また、夕方から補講に参加しようと思っている方は、テレビなどの最新の台風情報を確認し、台風が近づいていたら外出しないようにして下さい。

教室に来ても、補講終了予定時間の19時より前に終了し、既に教室を閉めている可能性もあります。

ご心配な方は教室へご連絡下さい。

連絡した時点で誰も電話に出ない時は、既に補講を強制終了したものと思って下さい。

今回の台風17号は、非常に強い勢力で、暴風域に入ると、外はかなり危険な状態になるとのことです。

あくまでも安全第一で行動して下さい。

新しい情報が入った場合、教室の予定が変更になった時などは、このブログまたは教室ホームページも更新する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風通過時の教室の予定(1)

いつもありがとうございます。塾長です。

本日と明日は、テスト対策補講の日なのですが、台風17号が日本列島を縦断するようです。

教室のある、神奈川県秦野市を台風が通過するのが、予定では、30日夜から1日夕方くらいまでの間のようです。

そこで、教室近辺が台風の暴風域に入った時点での、教室の予定について、書いておきます。

1、台風の影響が30日(日)夜にある場合

テスト対策補講は、19時までですので、おそらく暴風域に入る時間帯と重なることはありませんが、補講中に万が一台風が通過するようなことがあれば、危険がないうちに補講を終了し、生徒たちには帰宅してもらいます。

30日に補講に来たい生徒で、教室が開いているか心配な場合は、教室ホームページ、教室ブログをご覧下さい。

補講を中断する時間より前に、その旨を掲載します。

*補講を中断しない場合は、掲載しませんので、何も書いていない時は教室は開いています。

2、台風の影響が10月1日(月)にある場合

A・授業がある生徒に対して

午後3時の時点で、授業を行うか判断し、中止の場合、授業時間の早い生徒から順に、ご家庭に連絡します。

目安として、授業開始2時間前には、授業を行うか確定するとお考え下さい。

台風が去っても、その影響で小田急線などの交通機関がストップしている場合は、講師が通勤できないこともあり、その場合も授業は中止となります。

授業が中止となった場合、自習室も閉鎖します。

B・自習に来る生徒に対して

自習室には誰が来るかわからないので、こちらから生徒に連絡することができません。

そこで、授業中止及び自習室閉鎖になった場合、このブログ、またはホームページで、お知らせします。

どうしても心配な方、こちらがお電話する時間帯(10日午後3時から6時頃)にお留守の方、教室にお電話下さい。

教室に電話しても誰も出ない場合、全ての生徒に連絡がついて教室から自宅へ移動する可能性もあります。

つまり、教室に電話して誰も出ない場合も、授業は中止ということです。

尚、授業中止になった場合、後日振替授業を行いますが、10月2日から4日までは、大根中学校と鶴巻中学校のテスト対策で授業に空きはありません。

ですから、中高生は10月5日(金)から振替授業を行うことをご了承下さい。

テスト前の授業が中止となり、ご不安な方は、翌日2日から自習室にきて下さい。

また、そのような可能性が高いので、なるべく本日と明日のテスト対策補講にはご参加下さい(無料です)。

台風の進路や、到達時間が正確にわかってくれば、またこのブログを更新します。

あくまでも安全第一で行動し、危険を感じたら外出しないようにして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト期間と台風通過がバッティング

今日もありがとうございます。塾長です。

台風18号は、日本の東へ逸れて通過するようで安心していたのですが、17号の最新の予想進路を見てびっくり。

どうやら日本列島を縦断していくようです。

個別指導の授業は、1日授業中止があると、全ての生徒を空いている他の日に振り替えるので、結構な作業になります。

特に心配しているのが、来週は、メインの2つの中学校のテスト週間なので、テスト対策で授業を増やしている生徒が多く、通常よりも振り替える授業数が多いことです。

テスト前日の授業時間帯に台風が通過しようものなら、その日にテスト対策ができなくなり、教室としても生徒たちも大きな痛手となるでしょう。

今から憂鬱ですが、心配したところで台風の進路が変わるわけではないので、そうなった場合を想定して、善後策を考えようと思います。

いずれにせよ、この週末は天気予報から目が離せなくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの大きなストレス

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日からずっとイライラしています。

こんなにイライラが続くのは何年ぶりかと思うほど、イライラしています。

原因は、携帯電話をスマートフォンにしたからです。

全く使い方がわからず、説明書を読もうにも、薄い冊子しかないので、何にもできません。

一番辛いのは、自分では意識していないのに、勝手にどこかに触れているらしく、画面がひとりでに動き出してしまうことです。

当然、それを元に戻せるはずもなく、営業時間外に、購入したお店の人に電話を掛けて、わざわざ来てもらったり、授業中の講師を呼んで助けてもらったりと、散々な目に遭ってます。

もうこれは携帯電話ではないですね。

たちの悪いパソコンみたいだと、自分で触って初めてそう感じました。

私の家では常々、妻と私は同じ機種を同時に機種変更することにしています。

理由は、妻に新しい携帯の操作を習得してもらい、私が操作を覚えないでも望む設定にしてもらいたいからです。

ところが、初めてのスマートフォンということで、妻のほうも何が何だかわからずパニック状態。

それが発端で夜中までずっともめていました。

しばらくはこのイライラが続くと思うと、機種変更をしたことを少し後悔しています。

ところで、「スマホにしたよ。」と会う人会う人に言うと、殆どが「iphone5ですか。」と聞いてきます。

それほどiphone5というのは、皆が関心を持っているのですね。

ごめんスティーブ、私はアンドロイドだよ。

by au

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験生という印籠

今日もありがとうございます。塾長です。

中学校のテスト期間ということで、自習する生徒の割合が、高校生よりも中学生が多くなってきました。

それでも門限などの関係から、どうしても高校生の方が、長時間自習室に滞在しています。

これは致し方のないことで、我々としましては、帰宅した中学生がしっかりと勉強しくれていることを祈っています。

祈るだけでは塾としての役目は果たしていないので、宿題などを課して強制的に勉強をしてもらっているのが実情です。

塾では先生にガミガミ言われ、家に帰ると親にガミガミ言われて、受験生たちも大変ですね。

しかし、実は見守っている周囲の人間のほうが、心の負担は大きいのですよ。

受験生は、一言で言うと「水戸黄門」のようなものです。

教室でも、第一志望校へ合格させてあげるにはどうしたらよいかを、本人がいない所で考え、本人には、飴と鞭を使ってご機嫌を伺いながら接し、とにかくサクラ咲くまで気を遣いっぱなしです。

よく、卒業生たちと、その生徒たちが受験生だった時のことを笑いながら話すのですが、やはり受験学年とそうでない学年では、普通に会話しているのでも、講師たちも気を遣っているのがわかります。

おそらく自宅でも、受験生という印籠を出せば、殆どのことが許されるのではないでしょうか。

保護者様も、何とか我が子を少しでも良い将来へ向かわせたいと思い、我慢をしていることも多いと、多くの方の話を聞いて思いました。

それらを考えると、受験生の周囲は、受験生に対して非常にナーバスになっている状態です。

もちろん、受験生本人が一番ナーバスになっているのかもしれませんが、志望校合格を目指している当人には、周囲のことはわからないと思います。

私も高校受験の時は、反抗期も重なり、かなり親に迷惑をかけたと思います。

実は高校受験よりその後の方が、遥かに迷惑を掛けてしまったのですが。

何かの機会に、親に、当時のことを振り返って、迷惑を掛けてしまったことを謝ったことがあります。

その時に親が言ったのは、「当時は辛かったけれども、自分の子どもが一人前になって、一人で生きていけるようになるまでは、どんなことがあっても耐えようと決めていた。」ということでした。

それを聞いて、親というのは、そこまで子どものことを考えてくれているのかと、感謝とともに、大きく心が痛みました。

今私も、子どもを持つ身になって思うのは、もし自分の子どもが受験などで、かつての自分と同じような状態になっても、子どもが一人前になるまでは、耐えて見守っていこうということです。

自分がかつて親にしたことは、子どもにされてもしょうがないと思っています。

逆に、親にかけてもらった愛情は、自分の子どもにかけてあげることが、親への最大の恩返しになると考え、そのように子どもに接していこうと思います。

印籠を持った受験生諸君、君たちが水戸黄門でいられるのは、周りに、助さんや格さんならぬ、保護者や先生などの協力者がいるからだということを、勉強の合間のちょっとした時間に思い出して下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨機応変のテスト期間の授業

いつもありがとうございます。塾長です。

教室のある神奈川県秦野市では、急に肌寒い気温となり、秋を感じさせるようになりました。

平塚市内の3つの中学校の1学期期末テストは、昨日から順次スタートしています。

この時期よく塾生の保護者様から質問を受けるのが、テスト期間中の授業内容についてです。

当教室のテスト期間中の授業について、書いておきます。

基本的に、各生徒は、毎週同じ曜日の同じ時間帯に、決まった科目の授業があるのですが、テスト期間のみ内容を変更します。

例えば、火曜日に数学、木曜日に英語を習っている生徒がいたとします。

その生徒の学校のテスト日程が、水曜日に英語があり、金曜日に数学だった場合、火曜日の授業では、英語を行い、木曜日の授業では数学を行います。

また、数学の授業当日に数学のテストがあって、翌日は他の科目のテストという時、塾を休んで家で勉強したいと思う生徒もいるでしょう。

しかし、私どもは必ず授業に来ても損をしないように、例えば、数学の授業であっても数学のテストが終わってしまっているのならば、翌日の理科や社会、音楽や技術家庭などのテスト対策を行うようにしています。

そうすることによって、「家にいるより塾に行ったほうが得点が上がる」ようにしています。

もちろん、講師たちはテストに合わせて授業の内容を準備しますし、その場で生徒のリクエストに合わせて授業内容を変えたりもします。

ですから、講師にとっては非常に負担の大きいテスト期間ですが、やはり個別指導の良いところは、「各生徒一人一人に合わせた授業」を行えることなので、講師たちも頑張って協力してくれています。

足りない科目のテスト対策は、土日のテスト対策補講や、毎日の自習室で行えるようにして、「いつ、どんな時でも、教室に行って損はない。」と言われるように努力しています。

私はと言えば、今回の社会の時事問題や地理のテストで出題されそうな、日本と韓国・中国・ロシアの位置関係、特に、尖閣諸島・竹島・北方領土の場所を覚えてもらうためのプリントを作成しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事j問題2012年9月その2】テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は、時事問題2012年9月その2ということで、最近のニュースを書いてみます。

この記事は、9月23日時点での作成ですので、作成日以降のニュースなども、確認しておきましょう。

最新の実践問題集が欲しい方は、教室HPトップページからPDFファイルでダウンロードできます(無料)。

いつものように赤い字がキーワードになっています。

・沖縄県の尖閣諸島の領有権をめぐり、日中関係が悪化しています。

満州事変のきっかけとなった柳条湖事件から81周年になる9月18日には、中国での反日デモは100都市に拡大しました。

また、日本政府は、国が尖閣諸島を持ち主から購入し、国有化することを閣議決定しました。

9月29日には、日中国交正常化40周年となりますが、記念式典などは中止となり、中国側は、日本製品の税関検査強化など、強硬姿勢が続いています。

韓国と領有権で争っているのは、島根県の竹島(韓国名:独島)です。

*日本の領土問題のうち3つ目は、ロシアとの北方領土問題です。

3つを区別しておきましょう。

・9月17日敬老の日における、総務省の推計では、日本の65歳以上の人口は、初めて3000万人を突破しました。

ちなみに厚生労働省では、100歳以上の人口は、5万人を超えたと発表しています。

・ぎふ清流国体で、高校3年生の山口観弘選手が、水泳200メートル平泳ぎ世界新記録を出しました。

・事故が多く安全性が問題視されている、米軍の新型輸送機オスプレイが、岩国基地で国内初の試験飛行を行いました。

今後、沖縄県の普天間飛行場に配備されます。

・人々を笑わせ、考えさせてくれる研究に贈られるイグ・ノーベル賞の授賞式が、米ハーバード大学で行われ、日本人2人が音響賞を受賞しました。

これで日本人の受賞は、6年連続となります。

日本航空が、2年7か月ぶりに東京証券取引所に再上場しました。

・新たな原子力発電の安全規制を担う、原子力規制委員会が発足しました。

原発を推進する経済産業省から独立した組織になりました。

・内戦が続き、政府が無い状態が続いていたソマリアで、21年ぶりとなる正式政府の大統領に、学者出身のハッサン・ムハマド氏が選ばれました。

・10日、松下忠洋金融相が自殺しました。

・岩手県陸前高田市で、津波に耐え、唯一本残った「奇跡の一本松」が、海水で枯死し、保存処理のため伐採されました。

保存加工してモニュメントにし、元の場所に設置する予定です。

橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会が、国政進出のため、日本維新の会を結党しました。

テストか近い方は、よく読んでおいて下さい。

国内や外国の地名が出てくるニュースでは、その場所を地図上で尋ねられることも多いので、場所の確認をしておいて下さい。

特に、尖閣諸島、竹島、北方領土と、中国、台湾、韓国、ロシア、沖縄、北海道の位置などは、正確に覚えておく必要があります。

このニュース以前は、以下のリンク先でご確認下さい。

【時事問題2012年9月その1】アメブロ版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト対策補講初日は

今日もありがとうございます。塾長です。

テスト対策補講の初日は、あまり多くの人数が来ませんでした。

それでも、「たばこ祭り(昨日の記事参照)行かないの。」と尋ねると、「親に勉強しろと言われたから。」と答えて勉強に来た生徒もいました。

お祭りに行ってから来た生徒、今日お祭りに行く生徒などもいて、勉強するしないは別としてお祭りに行く生徒は多いようです。

しかし教室に来た生徒たちは、真剣に試験勉強に取り組んでいました。

講師の人数は決まっているので、生徒が少ないと、講師たちを独占状態にできます。

昨日来た生徒は、そういう点でラッキーでしたね。

最長で6時間もマンツーマンの指導が受けられたのですからね(実際は休憩やら何やらで6時間連続とはいかなかったですが)。

今日も先生たちは待っていますので、1人でも多くの生徒が、補講に来てくれることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第65回秦野たばこ祭開催

いつもありがとうございます。塾長です。

いよいよ本日と明日、年に一回開催される秦野市最大のお祭り、秦野たばこ祭の日となりました。

今年は第65回目です。

毎年のことですが、メイン会場となる、小田急線秦野駅から、市役所、ジャスコ近辺までの通りは大賑わいで、行けば必ず何人かの塾生と会います。

元々は、葉たばこの栽培が盛んだったこの地で、たばこ耕作者の慰労会として始まったこのお祭りですが、今年のテーマは、「~炎が舞い、光が奏でる~」だそうです。

秦野市の公式ホームページによると、

『本市発展の礎となった「たばこ耕作」に携わった先人たちの情熱を「火」にたとえ、多くの市民参加を得ながら第65回という節目にふさわしい魅力ある事業を展開していきます。』

という意義のある大事な催しとなっております。

水前寺清子さんなどもいらっしゃるみたいですので、チーター好きの方は是非(笑)。

塾生の中にも、チアリーディングのデモンストレーションなどに出演する生徒が数名します。

一番かわいそうな生徒は、朝からお祭りでそれらの発表を行い、終わるとすぐお祭りを楽しまずに教室に来て補講に参加し、月曜までに提出する課題を終わらせなければならないというスケジュールになっています。

教室は開いていますので、お祭りに飽きた方は、勉強しに来て下さい。

お祭りの詳細は、第65回秦野たばこ祭公式ホームページをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日はテスト対策無料補講なのですが

今日もありがとうございます。塾長です。

中学校のテストが近づいてきました。

教室に通う塾生たちのスケジュールとしては、平塚市内の中学校前期(1学期)期末テストが来週、秦野市内の中学校2学期中間テストが再来週です。

夏休みを挟んでいますが、もちろん7月つまり前回の定期テスト後に学校で習った単元もテスト範囲です。

この夏休みにしっかり勉強していたかどうかが試されるというのは大げさなようですが、やはり、きちんと取り組んだ人とそうでない人では差が出るでしょう。

自習室で、テスト時に提出するワークを進める生徒が増えてきていますが、来てない人は大丈夫でしょうか。

昨日は自習室監督の先生に質問するのは、高校生ばかりでした。

中学生は、どちらかというと、理解するというより、「ワークを終わらせる」ということが目的になって机に向かっているような気がします。

「ワークが終わった=理解した」となるように、進めて下さいね。

教室では、今週も来週も、土日にテスト対策無料補講を行います。

なんと塾生以外でも、無料で参加できるイベントです(但し人数制限あり)。

どうぞ遠慮なくいらして下さい(予めお電話で予約をお願いします)。

ただ、今週末は、あまり生徒が来ないと思っています。

理由は、秦野市最大のお祭りである「たばこ祭り」が開催されるからです。

年に一回のお祭りか、勉強か。

塾長としては、勉強と言いたいですが、私も子どもを連れてお祭りに行ってしまうかもしれないので、今日は何も言わないことにします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回り道について

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は東海大学の学生さんたちが参加する「東海大学お悩み相談室ランチ会」に講師として出席してきました。

ちょうど昨日が、東海大学在学生ガイダンスの日だったため、駅前には多くの学生さんたちがいました。

セミナーにも多くの学生さんが来て下さいました。

私が話した内容は、回り道についてです。

常に最短距離で効率よく人生を進むのも悪くないですが、たまには回り道をして、違う景色を見たり、違う経験をしてみようという、意識的な回り道から、無意識の回り道の話までです。

無意識の回り道とは、一言で言うと挫折や失敗のことです。

そういうことがあると、ゴールに向かって最短距離で進むことはできなくなります。

例えば受験に失敗すると、その時は苦しく悲しみ、落ち込むでしょう。

しかし、長い人生において、その経験が役に立つ時が必ずきます。

つまづいて、回り道をしたなと思ったら、それは将来の糧だとありがたく受け入れましょう。

というような話ですが、挫折した当人にとっては、辛い出来事ですよね。

そういう時にケアできるよう、周りの大人たちが見守ってあげて欲しいと思います。

もちろん私も見守りますが、受験に関しては挫折=不合格なので、これは無いように努力していきたいと思います。

ランチ会後は、金光サリィさんの番組に出演させて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県高校入試説明会日程変更のお知らせ

今日もありがとうございます。塾長です。

早稲田育英ゼミナール主催の神奈川県高校進学説明会の日程が変更になりました。

【新日程】

10月13日(土) 10:00から

【場所】

八洲学園(横浜駅徒歩10分)

旧日程で申し込まれた方にはお詫び申し上げます。

また、塾生(中3生)には昨日より改訂された案内書を配布しておりますので、ご確認下さい。

ちなみにですが、10月13日は、近隣の大根中と鶴巻中の文化祭が開催されるので、新日程だと説明会への参加者は激減します。

しかし、早稲田育英ゼミナール全体での決定なので、私だけが文句を言うわけにもいきません。

保護者様だけでも足を運んで下さるとありがたいです。

万が一参加できなくても、次回の面談時には説明会で話される内容については、塾長からお伝えしますのでご安心下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まず人ありき

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は祝日で、一般企業も休みの所が多かったですね。

月曜日ということで、当然教室では授業が行われていたのですが、元講師が休日ということで訪ねて来てくれました。

自習していた卒業生や塾生の中には、その講師が担当していた生徒もいたため、久々の再会を喜んだりしていました。

ちょうど3年ぶりに、漢検の申し込みのために教室に来た卒業生とも偶然の再会を果たし、感激していました。

色々と話を聴いてみると、勤め先の環境が非常に悪いらしく、かなり苦労しているようでした。

世の中には色々な企業があり、目的も方針も様々なので、私が他の企業をどうこう言う権利はないのですが、私が思ったのは、その会社は10年後には潰れている可能性が高いということです。

その最も大きな理由は、人(従業員)を大切にしていないからです。

先日もブログで似たようなことを書きましたが、意外とそういう会社は多く、同じような話をたくさん聞きます。

ですから今日も、自戒の念こめて先日と同じような話を書きます。

確かに企業というのは営利目的で設立されているので、金儲けをすることが悪いとは言いません。

しかし、その方法が問題だと思います。

どのような企業、組織であっても、まず人ありきです。

機械の消耗品のように従業員を扱う会社が栄えるはずがありません。

一時は伸びても、必ず最終的には「人」が原因で水泡に帰すでしょう。

私もその会社の話を聴いて、今以上にスタッフを大切にしなければと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老の日に思うこと

今日もありがとうございます。塾長です。

敬老の日ということで、祖父母や高齢の両親がいる方々は、何かしらのイベントや贈り物などをしたことでしょう。

日頃の感謝や、自分を生んでくれたこと、育ててくれたことを言葉にするだけでも、喜ぶと思います。

血の繋がっていないご老人たちにも、日頃から親切にしたいですね。

今の日本があるのは、戦争を経験した人たちが、敗戦国日本で一生懸命頑張ってきたからです。

当時は相当な苦労があったのでしょう。

私たちが幸せに暮らせることを、感謝したいと思います。

私はと言えば、今年79歳になる父と76歳の母が、埼玉の実家で健在ですが、これと言って孝行したことがありません。

16歳で家出をしたので、私が父母と暮らしたのは16年だけ、その後もう27年も、離れて暮らしています。

会うのは年に数回ですが、会うたびに腰が曲がって老いていく姿を見ると、心が痛みます。

もっと近くにいて、親孝行をすればよかったと、思い返すたびに後悔しています。

先日、母の友人で私の高校の恩師である吉森先生から電話がありました。

吉森先生が母に会いに実家に行った時、私が子どもの頃に撮影した8ミリビデオを鑑賞したそうですが、その時の表情が非常に穏やかで嬉しそうだったと伝えてくれました。

その話を聞いて、胸が締め付けられるほどの思いでした。

愛情を持って育ててもらったのに、迷惑ばかりかけて、しかも早くに家を出てしまい、母の胸中は、さぞかし辛かったことでしょう。

今の私にできることは、自分の子どもを、きちんと育てること、その成長を父母に見せることくらいですが、何とかこれから、楽しく穏やかな老後を過ごして欲しいと願っています。

もし今、両親と喧嘩したり、疎遠になっている人がいましたら是非、電話の一本でも、一言の優しさでもいいから掛けてあげて下さい。

私のこれからの使命は、私のような親不孝者に自分の経験を伝えて、親孝行をしてもらうことです。

敬老の日だから普段言わない、直接言えないことを書きます。

お父さんお母さん、私を育て、見守ってくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【再掲】平成24年度第2回漢字検定について

いつもありがとうございます。塾長です。

11月に行われる平成24年度第2回漢字検定について、再度お知らせしておきます。

【検定日】 11月10日(土)

【会場】   当教室(申し込みも当教室)

【開始時間】 15:00~ (14:45までに入室して下さい)

【申込締切】 9月21日(金) 22:00までに教室にお申込み下さい。

塾生以外でも申し込むことができますが、会場の都合上、塾生の申し込みを優先し、満員の場合お断りさせて頂きます。

但し、当教室は準会場なので、2級までしか受験できません(1級及び準1級は、当教室で受験できません)。

お申し込みはお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【募集再開】新規入塾生

今日もありがとうございます。塾長です。

大変お待たせいたしました。

10月からの塾生受け入れ態勢が整ったため、6月末以来3か月ぶりに新規の入塾受付を再開します。

前回は、少ない募集人数とはいえ、ホームページで告知をした翌日に、申込数が募集数を上回り謝罪文を掲載するはめになりました。

今回も予めお断りしておきますが、募集は少人数です。

受け付けは17日(月)からですが、授業開始は10月からとなります。

但し、近隣の中学高校などテストが近いので、お急ぎの方もいらっしゃると思いますから、入塾手続きが終了した方は、土日のテスト対策補講(無料)及び自習室の利用を可能とします。

【受付人数】

・小学生 1名(兄弟姉妹の場合はご相談下さい)

・中学・高校生 3名

合計4名様までの受付とさせて頂きます。

受付状況が変わった場合、満席となった場合は、教室ホームページ及びブログにてお知らせします。

以上よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行日光へ

いつもありがとうございます。塾長です。

小学校6年生たちが、修学旅行から帰ってきました。

そのうち2人の塾生が、お土産を持って来てくれました。

小学生だとそんなにお小遣いもないと思うのですが、その中でやりくりして、わざわざ塾の先生たちにお土産とは、泣かせる話ですね。

120913_221301


写真左下の五重塔は、普段はおとなしい子が、私の所へ来てそっと渡してくれたものです。

あまり話さないけれど、塾のことを思ってくれているのだなあと、感激しました。

この子たちの3年後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【出演予告】金光サリィのハッピーエクスプレスⅡ

今日もありがとうございます。塾長です。

来週のことですが、USTREAMの人気番組、金光サリィのハッピーエクスプレスⅡにゲストとして出演させて頂きます。

実は6月にも、松屋不動産福嶋社長が出演された際に少し登場したのですが、今回はメインゲストとして招待されました。

パーソナリティ金光サリィさんは、私と同じ沖縄好き、というか今は沖縄に住んじゃっています。

昨年出版された著書『人前で話すのがラクになる!5つの魔法』は、アマゾンランキング上位になるほど好評で、人前で話す機会が多い方や、これから社会人になる方にはお勧めです。

私も数回読み返しましたが、実際にあがり症だったサリィさんが、様々な経験からそれを克服した実践的な方法が書いてあり、かなり説得力があります。

根性論ではなく、脳の仕組みや人間心理に基づき書かれているので、読んで練習すれば、確かに苦痛なく話すことができます。

以下は番組概要とサリィさんについてです。

【番組概要】

本番組では、波瀾万丈な人生を前向きに楽しんでいるビックゲストを迎え、ハッピーエクスプレス(幸せの特急列車)に乗車できる人の思考と行動を視聴者の皆さんと一緒にパーソナリティの金光サリィが紐解いていきます。



【金光サリィ(@sally7779)】

ヴィゴラスマインド代表/メンタルコミュニケーショントレーナー
脳科学・心理学などを用いた、あがり症克服などに関する個人サポート、業績アップに関する法人サポート、を提供。
人前で話すのがラクになる5つの魔法(ダイヤモンド社)」著者。

【外部リンク】

HP:ヴィゴラスマインド
Blog:アメブロ
Twitter:ツイッター
FB:フェイスブック

ということで、放送時間は、9月19日(水)午後7時半くらいから、約1時間の予定です。

生放送ですが、一番上のリンクから放送後もアーカイブを視聴できます。

ツイッターで番組に参加できる視聴者参加型番組ですので、どうぞ皆様私に突っ込んで下さい(笑)。

おそらくですが、勉強や教育、受験などの話はしないと思います。

ですから、塾長としての話は期待しないで下さい(笑)。

受験生なども、観ないで勉強して下さい!

全国の早稲田育英ゼミナール関係者の方も、どうぞ授業を優先して下さい!

そうですねえ、波乱万丈な話が聞きたい方、サリィさんに癒されたい方はご覧下さいね。

ちなみに教室は授業中のため、収録ができないので、松屋不動産さんの事務所をお借りしてお送りします。

また当日は、東海大学生お悩み相談室ランチ会もあり、そのゲスト講師の方々も、友情出演してくれると思います。

早稲田育英ゼミナール本部顧問として出演するので、本部から視聴者プレゼントを出すよう本部長にお願いしておいたら、稟議が通ったそうです。

天下の早稲田育英本部ですから、きっと「凄い」プレゼントが来ますよ、米一俵とかね!?

皆さまお楽しみに(私の話ではなく、プレゼントのほうね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワセイク写真展?

いつもありがとうございます。塾長です。

最近携帯で撮影した写真が数枚あるので載せます。

1.これは何を撮影したかったのかわかりませんよね。

120905_153801


教室から見た東海大学前駅のホームなのですが、緑とピンクの電車が停まっているのがわかりますか。

これ、ドラえもん電車なんです。

小田急線でたまに見るのですが、子どもが喜ぶと思って撮影したものの、携帯のカメラのズームの限界がこれです。

情緒あふれる?街の風景ということで(笑)。

2.教室内に最近掲示してあるポスターです。

120905_170001


秦野市最大のお祭りである、「たばこ祭」と、湘南ベルマーレの試合予定のポスターです。

たばこ祭は、9月22日(土)と23日(日)に、主に小田急線秦野駅から秦野市役所、イオンあたりを中心に行われます。

今年はチーターが来ますよ。

動物のじゃなくて、水前寺清子さんね。

ベルマーレは地元のサッカーチームで、かつてはあの中田英寿氏も所属していました。

商店会からのポスター配布なので、地元をあげて応援しようということでしょうか。

ちなみに、ベルマーレのユースには、地元の少年たちが結構所属しています。

3月まで塾生だった子も、ここに所属していてU-16日本代表に選ばれました。

3.私の親友、松屋不動産福嶋社長から先日頂いた本です。

120909_165801


最近アメブロは手直ししていないので、ヘッダーなど変えようと思っていますが、なかなか進んでいません。

この本は、知りたいことがすぐに調べられるので便利です。

ちなみに福嶋書店は、アマゾンより早く、私の元に話題の本や知り合いの著作を届けてくれます。

しかも全て無料で!

福嶋さんいつもありがとうございます。

4.私のオアシス近況

120910_164501


大家さんにうっかり間違えられて刈り取られてしまったオシロイバナも、再度の種まきからここまで成長してくれました。

ついでに蒔いたゴーヤは、時期が遅すぎたのか、グリーンカーテンになるほどには育っていません。

オシロイバナに埋もれてしまっています。

3年くらい使用しているのですが、そろそろこの携帯も限界ですね。

次回はいよいよスマホになるのでしょうか。

こうご期待(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全統マーク模試返却

今日もありがとうございます。塾長です。

河合塾の全統マーク模試の結果を持って、高3の卒業生たちが教室に来ました。

結果を見た感想は、まあまあ、の一言です。

科目別では合格ラインを遥かに超える偏差値の生徒もいますが、3科合計となると、まだ第一志望には届いていない生徒もいます。

しかし一番問題なのは、模試を受けていない受験生です。

今の時点での実力を測れないので、何のアドバイスをしようにもできません。

仕方がないので、「模試を受けろ。」とだけ言っておきました。

しかしその生徒には、夏休み前にも同じ話をした記憶があるので、現時点で変わっていないという点で心配です。

これから河合塾に通うらしいので、あとは河合さんにお任せします。

もちろん、自習室に来た時にはきちんとケアしますが、おそらく激励より叱咤だけになりそうです。

ちなみに河合塾の模試の受験者数は、約20万人でした。

それくらいの規模の模試を受けて、ライバルとの関係や、志望校合格に必要な弱点補強などを知っておかないと、大学受験で第一志望合格を勝ち取ることは難しいでしょう。

それよりも、20万人受験する模試で、一人あたり1000円の利益があるとしたら。。。

と考え、自分でそのくらいの規模の模試を開催できたらなあと、いらぬ妄想をしてしまいました。

受験生諸君、そんな妄想をする暇があったら、勉強しなさい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を作る

いつもありがとうございます。塾長です。

週末は同じ学習塾業界の人の相談に乗っていました。

その人は経営者ではなく、経営者の方針が自分に合っていないというような内容です。

話を聞いてみると、とにかくコストカット、特に人件費を削ることに執念を燃やしているような会社で、それでは人は育たないだろうと思いました。

当然ですが、その塾のホームページを見てみると、良いことばかりしか書いてありません。

個別指導塾の一番の財産は講師なので、そこにかける費用を削るというのは、あってはならないことです。

私が開業前に勤めていた個別指導塾も同じような傾向があり、それが嫌で辞めたのですが、意外と金儲け主義の学習塾経営者はいるものですね。

結局、スタッフも育たず、生徒も育たずとなるのは目に見えています。

松下幸之助さんが、「松下電器は何を作っているかと聞かれたら、まず最初に人を作っていて、その後に電気製品も作っている。と答えます。」と言ってました。

まず人を作る。

私も経営者として肝に銘じておかなければならないことだと痛感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使えなくなってわかること

今日もありがとうございます。塾長です。

朝教室に行って、仕事の準備をしていたら、インターネットが繋がらないことに気が付きました。

電話も含めて光回線なので、電話が通じるか確認したところNG。

不具合時の応急処置がルーターに書いてあったので試したのですがだめでした。

NTTに電話したところ、夕方には来られるということなので、一旦帰宅しました。

仕事の内容は、別にインターネットが繋がっていなくてもできるものなのですが、ちょっとした調べ物や情報を得るのに、今では必要不可欠となっています。

ネット依存症ではありませんが、使えなくなって改めて、インターネットがないと事が進まない時代なのだと実感しました。

最も困るのは電話が使えないことなのですが、たまたま授業がない土曜日だったので、電話が掛かってくる可能性も低く、不幸中の幸いでした。

夕方復旧して、何事もなかったように仕事は再開となりましたが、あって当たり前に思っているものがなくなると、非常に不便だということがわかった一日でした。

身の回りにある「あって当然と思っているモノ」を、今一度確認、点検しようと思います。

ちなみに回線不通の原因は、屋外のケーブルにあったので、私では点検しようがなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校と学習塾

いつもありがとうございます。塾長です。

今週末から来週末にかけて、近隣の中学校の体育祭が行われます。

準備に大忙しの生徒たちが、結構授業に遅刻してきた一週間でした。

応援の練習などは、最終下校時刻の18時を過ぎると、公園などに集まってやっているそうです。

まさに青春ですね。

毎年のことですが、地域の中学校出身の講師たちは、自分の出身校の体育祭を見学に行ったりしています。

久しぶりに元担任の先生などに会い、うちの教室で講師をしていることを伝えると、嬉しいことに先生たちの中には、教室のことを知っている方もいるそうです。

また、学校の先生のお子様も、結構塾に通っています。

ただ、学習塾というのは、先生たちにとって必ずしも良い印象ではないので、話題に出たからと言って、手放しには喜べません。

以前、中学校の教員をしている父親がいる塾生が在籍していた時、面談で、なぜ学習塾は学校の先生の印象が良くないかを尋ねたことがあります。

そのお父様は、「学校には、塾に通っている生徒とそうでない生徒が混在しているので、授業内容をどのレベルに設定するか難しい。」とおっしゃっていました。

私の両親も教員だったので、同じ質問をしたことがあるのですが、「塾に通っている生徒は、こちらが説明する前に答えを言ってしまうから、授業がやりにくかった。」というようなことを言っていました。

しかし、学校と学習塾では、役割が違うので、いがみ合ってもしょうがないと思います。

学校は、専科の教育だけでなく、集団生活や心身の鍛錬など、大人として社会で生きていくために必要なことを総合的に教える場所です。

それに対し学習塾は、一般的に学力の向上・知識の習得を目的としていています。

ですから、敵視するのではなく、お互いに補い合う存在であるべきだと私は考えます。

但し私の教室では、学力向上にプラスして、心も鍛えられるよう講師たちが考えて生徒とコミュニケーションをとっています。

今後の新しい形としては、学校と学習塾が協力し合う時代が来ると、私は個人的に思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれうさぎさん

今日もありがとうございます。塾長です。

第18回東関東吹奏楽コンクール高等学校の部A部門が、9月8日(土)に千葉県文化会館で行われます。

神奈川・千葉・栃木・茨城から予選を勝ち抜いた学校の芸術的バトルです。

当教室でいつも自習している高3の卒業生、「うさぎ」さんも、横浜隼人高校メンバーとして出場します。

昨日教室に来て、プログラム表への寄せ書きを頼まれました。

紙面いっぱいに、後輩や友人そして当教室講師などの寄せ書きがしてあり、読んでみると、学校で彼女が多くの仲間に慕われているのが伝わってきました。

これは私も、ちょっといいこと書いちゃおうっと思ったのですが、あまりかっこいい言葉が浮かばなかったので、塾長らしくそれなりに書いておきました。

そして教室の角印を押そうとしたのですが。。。

うちにある角印で、最も縁起の良さそうなものは、「合格祈願 学業成就 早稲田育英ゼミナール」という印だったので、それを押しておきました。

しっかりとコンクールに「合格」して下さいね(笑)。

これで金賞でもとれれば、全国大会も見えてきます。

実はうさぎさん、大学のAO入試も控えています。

充実した高校生活を送っているようですが、長い人生、まだまだ試練は続くので、何事にも全力で頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年度第2回漢字検定について

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、今年度第2回の漢字検定についてのご案内です。

【検定日】 11月10日(土)

【場所】   当教室

【開始時間】 15:00~

【申込締切】 9月21日(金)

塾生以外でも申し込むことができます。

この機会に家族全員で受験などいかがですか。

但し、当教室は準会場なので、2級までしか受験できません(1級及び準1級は、当教室で受験できません)。

会場の都合上、塾生の申し込みを優先し、満員の場合お断りさせて頂きます。

中3生は、この秋の漢検が、内申書に書ける最後のチャンスです(今年度第3回は、来年1~2月実施)。

お申し込みはお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトA

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、授業が始まる前にある件で、市議会議員さんと会談していました。

あるプロジェクトについて意見を聞かれたので、私の意見を述べ、さらに成功させるためにどうすればよいかを話し合いました。

その議員さんとは、一度挨拶をしたことはあったのですが、きちんとお話しするのは初めてです。

話せば話すほど、市政にかける情熱や、深い見識が伝わってきました。

非常に意気投合し、今後協力者を増やしていくことになりました。

このプロジェクトが順調にいけば、最終的には市の予算を使うことになります。

つまり、私を含めた市民の血税が、そこに投入されるわけです。

ですから、市民の殆どがハッピーになる、win-win以上の「全方良し」の計画を練っています。

まだまだ詳細は明らかにはできませんが、実現すれば、日本の地方公共団体初のことになります。

成功を祈って、頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康第一

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日教室に来た生徒のうち、2人が腕にギブスをしていました。

部活動や体育祭の練習でけがをする生徒が結構います。

1人の生徒は手術が必要らしく、学校を2週間ほど休んで入院、当然その間は教室にも来られません。

中間テスト直前に退院の予定らしいですが、確実に学習進度に影響が出そうですね。

健康な身体を取り戻すのが第一ですが、学習塾という職業柄、つい勉強のことが気になってしまいます。

不可抗力で怪我をすることもあるでしょうが、気を付けていれば、避けられたり軽症で済む場合もあります。

子どもであっても、注意して行動し、また、スポーツの際には準備運動などを怠りなくして欲しいと願います。

健康な身体がなければ、勉強もスポーツも、それこそ遊びも楽しめません。

アントニオ猪木さんも言っていましたよ。

「元気があれば何でもできる。」って。

私から言わせると、「元気でなければ何にもできない。」ですかね。

病気をしても怪我をしても、さぼっていても勉強していても、時間は平等に過ぎていきます。

これが人生を面白くしていると同時に、人間に苦悩や苦痛を与える真理ですね。

時間は平等、なってしまったものは仕方がないので、その時にできる最善のことをしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2012年9月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

定期テストが近い方が多いですね。

ブログのアクセス解析を見ると、テスト関連の記事検索が急上昇しているのでよくわかります。

本日は、時事問題2012年9月その1をお送りします。

主に、8月後半のニュースをまとめておきます。

いつものように赤い字がキーワードとなっています。

・8月29日からロンドンで、障がい者スポーツの祭典であり「もう一つのオリンピック」と呼ばれるパラリンピックが開催されています。

約160か国・地域から約4200人の選手が集まり、503種目の競技でメダルを争います。

・内戦が続くシリア北部のアレッポで、取材中の日本人ジャーナリスト山本美香さんが戦闘に巻き込まれ死亡しました。

ロシアが、世界貿易機関(WTO)に加盟しました。

世界で156番目の加盟国となりました。

・第94回全国高校野球選手権の決勝は、史上初となる春夏同カードとなり、大阪桐蔭(大阪)が、光星学院(青森)を下し、史上7校目の春夏連覇を達成しました。

・和歌山県の観光施設アドベンチャーワールドで8月10日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの一般公開が、23日より開始されました。

同施設でのパンダ誕生は13頭目です。

・1969年7月20日、人類で初めて月面着陸を果たしたアポロ11号の船長(当時)のアームストロング氏が、8月25日に82歳で亡くなりました。

着陸時の言葉「これは、一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ。」は有名です。

・野田佳彦首相に対する問責決議案が参議院で可決されました。

問責決議には法的拘束力はありません。

・アメリカの共和党全国大会で、次期大統領選候補が正式に、ロムニー氏に決まりました。

ロムニー氏は、前マサチューセッツ州知事です。

・絶滅が危惧される生き物のリストである環境省のレッドリストが、見直されました。

これまで絶滅危惧と見られていたニホンカワウソ絶滅とされました。

6年前に改訂された前回のリストと較べると、絶滅危惧種は419種増えて、3430種になります。

・沖縄県の尖閣諸島の魚釣島に、日本の5人の地方議員を含む10人が上陸しました。

・丹羽宇一郎駐中国大使の乗った公用車が、中国人に停止させられ、掲げてあった日本の国旗を奪われました。

8月前半の出来事は、以下にリンクを貼っておきます。

【時事問題2012年8月その1】テスト対策

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の苦労と後の苦労

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は全国模試の2日目です。

昨日受験していない生徒たちが教室に来ます。

2日目なので、初日よりは人数が少なくなる予定です。

昨日自習室に来ていた高校生たちは、今日も自習すると言っていたので、自習室は開放しています。

教室のある神奈川県秦野市は、昨日久しぶりに雨が降りました。

そのおかげか、外の植物たちも、元気を取り戻したように見えます。

明日からは通常授業が始まります。

本日テストを終えたら、明日からのハードな学習スケジュールに備えてゆっくりと休んでも良いと思います。

あ、休んでいても単語や漢字を覚えるくらいはできますよね。

特に受験生たち、君たちが休んでいる間も、寝ている間も、体育祭の準備をしている間も、ライバルたちは勉強していることを忘れないで下さい。

ゆっくり休めと言いつつ、脅してしまいましたが、最後に笑うためには、他人に言われなくても自分を追い詰めていかないといけません。

苦しい思いをした人が、結果的に笑うのです。

先輩たちには、殆ど勉強しないで高校や大学に合格した人がいるのは事実です。

しかしそういう人たちの今を知っていますか。

大学受験や就職活動などでとても苦労しています。

つまり、高校や大学に合格することは通過点に過ぎず、その先にはもっと大きな試練が待っているので、ただひたすら、自分自身を鍛えてこそ、将来が明るくなるということです。

頑張っていきましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国模試1日目

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は全国模試1日目。

夏期講習の成果を数字で確認できる貴重なテストです。

私立小中学校に通う塾生を除き、小5から中3まで全員が受験します。

高校生たちの要望が多かったため、自習室は高校生に開放します。

皆さん頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »