« 作文指導請け負います | トップページ | 目で見て耳で聴く »

オンとオフの相対性理論

いつもありがとうございます。塾長です。

毎年というか、季節講習はいつもそうなのですが、時間が経つのが早く感じられます。

ただ単に教室滞在時間が長いので、自宅に帰ったらすぐ寝て、起きたらすぐ教室といった生活になっているからなのですが。

同じ1日24時間なのに、全く違って感じられることは面白いです。

よく、集中していると時間が経つのを早く感じると言いますが、夏期講習中だから集中していて、普段は集中していないということはありませんよ。

しかし、生徒と接する時間が長く、話をしている時間も自然と多くなるので、会話に集中する時間が長くなっているのは事実です。

今でも授業中に、「あーあとまだ何分もある。」と嘆いている生徒がいるのですが、明らかに集中していないですね。

そういう状態では、授業の効果も半減してしまいます。

やるなら全力で集中し、休むなら全力で休む。

というようなメリハリは、勉強だけでなく仕事においても大事なことです。

特に受験生など、あるイベントに向かって力をつけていかなければならない立場であれば、限られた時間を有効に使うために、オンとオフの切り替えをしっかりとしましょう。

私は専ら、どのようにして全力で休もうか考えているだけで時間が経ってしまっていますので、そのようにならないで下さい(笑)。

|

« 作文指導請け負います | トップページ | 目で見て耳で聴く »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55486891

この記事へのトラックバック一覧です: オンとオフの相対性理論:

» 相対性理論 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
相対性理論 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2012年8月23日 (木) 06時53分

« 作文指導請け負います | トップページ | 目で見て耳で聴く »