« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

夏期講習最終日

いつもありがとうございます。塾長です。

本日で長かった夏期講習も終了です。

受験生たちはこの夏の経験を通して、顔つきが変わったような気が、しないでもありません(笑)。

昨日、夏期講習から継続での入塾申込みをして下さった生徒の保護者様とお話ししたのですが、我々が教室では感じられなかった変化が、自宅ではあったそうです。

ということは、その生徒は夏期講習に来て何かを感じたり、何かを得てくれたのでしょう。

非常に嬉しい報告でした。

とは言っても受験はこれからが本番ですから、夏期講習の内容に満足せずにこれからも精進してもらいたいと思います。

夏期講習や受験に終わりはありますが、「勉強すること」に終わりはありません。

人生常に勉強だと思って努力している人が、最後に笑うと思います。

私もいつかは笑いたいので、カメの歩みでも勉強は続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学合格第一号

今日もありがとうございます。塾長です。

卒業生が、AO入試での大学合格の知らせを持って教室に来ました。

今年度の大学合格第一号です。

3か月ほど前まで教室で授業を受けていたのですが、志望が芸術系だったために、実技の練習に力を入れるため教室には来ていませんでした。

合格の挨拶の後に、合格した大学の赤本を借りていきました。

一般入試で合格してくる同級生たちよりも学力をつけておきたいと、これからも勉強は続けるそうです。

私が、中3の英語と数学を教えられるか尋ねたところ、中学生なら大丈夫との返事。

鵜呑みにはできないので、とりあえず講師候補として、そのうち県立高校の入試問題を解いてもらおうと思います。

今年の高3生は、過去の卒業生よりも講師候補が多く、楽しみです。

しかし講師になるには、それなりの学力をつけてもらわなければならないので、果たして何人がなれるのか、楽しみでもあるのですが、不安でもあります。

さて、その先輩の通っていた中学校は、2学期が始まりました。

学校でペットボトルの蓋を集めているとのことで、生徒達から頼まれ、夏期講習中に教室で消費されたジュースの蓋をとっておき、昨日希望者に配布しました。

120829_170601
私が調べたところによると、ペットボトルキャップ800個で、1人分のポリオワクチンが打てるそうです。

地球上の誰かの役に立つならば、今度からは、1年かけてもっと集めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40日ぶりの

いつもありがとうございます。塾長です。

教室近隣の小中学校は、今日から始業式の所がいくつかあります。

夏期講習はまだ3日ほど残っているのですが、学校が始まると、早い時間帯に生徒が来られないため、授業のスタートが少し遅くなります。

という理由で、本日より出勤時間が少し遅くなりました。

40日ぶりのことです。

毎年のことですが、夏期講習中の過労を、9月にかけて少しずつ癒し、そして10月からほぼ無休で受験シーズンに突入します。

しかし今年は、高校の実力テスト、2学期制中学校の期末テスト、3学期制中学校の中間テストがすぐにやって来る日程なので、あまり気を抜いている暇がありません。

とにかく今は、増えた生徒と不足している講師で悩む9月をどう乗り切るか、それだけに集中していきたいと思います。

生徒諸君は、週末の全国模試で、夏期講習の成果を見せて下さいね。

頼むよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩める幸せ

今日もありがとうございます。塾長です。

思い通りにならなくて悩んだり悔しい思いをしたことはありませんか。

私はよくあります。

一見、そういうこととは無縁のように周囲から思われていますが、実は結構あるのです。

しかし私の場合、とにかくその状況から脱したいという思いが強すぎるためか、すぐに善後策を考え、次の行動に移ります。

そのためか、あまり悩んでいる様子がないように見えるようです。

そもそも思い通りになることが、自分にとって最善のことなのか、冷静に考えたほうが良い時もありますね。

歌手の綾戸智恵さんの名言に、次のような言葉があります。

「あんた、海で溺れている時に悩む暇あるか。ないやろ。悩めるっていうことはそれだけで幸せな事なんや。」

つまり悩んでいるうちはまだ、本当の危機ではないということでしょうか。

大人に限らず、中学生でも高校生でも、悩めるだけ幸せなんだと思って、大いに悩んでその先に生かしてほしいですね。

ちなみに私が毎日悩んでいることは、夕飯についてです。

深夜の帰宅なので、それから夕飯を食べると、あまり健康に良くないと思うのですが、空腹で寝るのが辛いです。

この仕事をしている限り、この悩みからは解放されないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お詫び】新規入塾について

いつもありがとうございます。塾長です。

教室の入り口に、入塾案内の入った箱が壁に掛かっているのですが、夏休みに入ってから1ヶ月間、パンフレットを持って行く人は1人もいませんでした。

それが、この一週間で結構な数がなくなっていきます。

夏休みも終わりに近づいて、塾探しを始めた人が増えたのでしょうね。

そんな皆様に教室からのお知らせです。

当教室では現在定員のため、新規の塾生を受け入れられません。

少しの空きはありますが、夏期講習から来た生徒たちが継続して通うことを想定すると、受け入れ枠はゼロに等しいです。

塾生の兄弟姉妹や、卒業生の出戻り、紹介の方に関しましては、何とか受け入れられるように調整しています。

一般や新規の方の入塾が可能かどうかは、9月中旬にならないと判明しません。

大変ご迷惑をお掛けしますが、快適な学習環境を提供するための定員制ですので、ご理解頂きたくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの頃は

今日もありがとうございます。塾長です。

一週間ぶりの休校日です。

生徒が来ない教室ですが、仕事はあるので、一人で出勤します。

思えば昔、サラリーマンだった頃、週休2日という言葉に憧れていました。

知人や周囲の会社は殆ど、週休2日で祝日も休みだったのですが、私の勤務する会社は日曜日しか休みがありませんでした。

勤め人なので、その会社の規定に従うことは当然であり、その代償として給料や福利厚生があるので、愚痴は言っても従うしかありませんでした。

ただ、少しでも楽な暮らしがしたいという思いで、ひたすら働き結果を出して、10年で取締役になり、ある程度自由な生活ができる立場になりました。

しかしいざ役員になってみると、社員やその家族たちを養っていくために、結果的にはより多く仕事に時間をかけるようになっていたのです。

今は経営者ですから、何でも自由にできるのですが、経営者だからこそ、働いてくれているスタッフやお客様(生徒や保護者様)のために、一番働かなければいけないと思っています。

そう思うと、休日出勤だろうが残業だろうが、あまり苦にはなりません。

ただ、関わった人たち全員が幸せになり、結果的にその幸せが自分に返ってくることを考えて、日々過ごしています。

現在口内炎ができており、夏期講習の疲れが出ているのは明白です。

確かに勤務時間も長く、仕事量も多い季節講習は大変です。

しかしサラリーマン時代に比べると、ストレスは非常に少なく、楽しく仕事ができていると日々実感しています。

というようなことを考えながら教室に一人でいると、全く仕事が進みません(笑)。

はい、気を付けて頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習第4ターム終了

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は本日で第4タームが終了し、来週の第5タームをもって全日程終了となります。

特に来週末には、夏期講習の成果を試す全国模試が控えていますので、各生徒気合が入っている、といいなあと思っています。

9月になると、2学期制の学校の期末テストがあるので、教室ではすぐにテスト対策が始まります。

加えて今年は、近隣の3学期制の中学校の2学期中間テストが、例年より早く行われるため、こちらのテスト対策も9月中旬から行います。

特に中学3年生は、9月から11月までのテストを含む成績を合わせて、入試で使用する「3年時成績」が決まるので、重要な期間です。

もう、「夏期講習が終わったから一休み。」などと言ってはいられませんから要注意です。

これから2月の入試まで、突っ走ってもらいますから、よろしくお願いしますね。

あ、時々は気分転換など休憩をしてもいいですよ。

但し、集中して学習している人に限りますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目で見て耳で聴く

今日もありがとうございます。塾長です。

高校も大学も、この夏休みにオープンキャンパスに行って来た人も多いと思います。

当教室でも、実際に学校に行ってみて、「予想より良かった。絶対に合格したい。」と言った生徒もいれば、「実際に見たらあまり良くなかった。志望校を変えようかな。」と言う生徒もいます。

大事なことは、自分の目で見て確かめること。

そして先輩などの生の声を聴いてみることです。

高校は3年間、大学は4年間を過ごす所なわけで、中学校と違い(中学受験などを除く)、自分の意志で志望校を決められるわけですから、パンフレットや案内に書いてあることだけを信じていてはいけません。

夏期講習を休んでオープンキャンパスに行った生徒の中には、その前後で明らかにやる気が違う生徒もいます。

きっと、その学校に行きたい気持ちが強くなったのでしょう。

ただ勉強するだけの日々は辛いです。

目の前にニンジンをぶら下げるように、何か未来に「楽しいことが待っている」状況を作っておきましょう。

そうすれば、辛いと思っている勉強でも、意外と乗り越えられるものです。

自習室でも最近よく講師たちが、それぞれの受験体験を塾生に語っています。

さすが経験者たちという感じで、実際に苦労や喜びを味わっている講師たちの言葉には説得力があります。

その話を聞いている生徒たちは、うなずき納得している様子です。

講師とは、ただ勉強を教えるだけではなく、そういう所でも塾生の役に立っているのです。

勉強に疲れたら、講師に受験の時の経験談を尋ねてみましょう。

結構面白い話が聞けると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンとオフの相対性理論

いつもありがとうございます。塾長です。

毎年というか、季節講習はいつもそうなのですが、時間が経つのが早く感じられます。

ただ単に教室滞在時間が長いので、自宅に帰ったらすぐ寝て、起きたらすぐ教室といった生活になっているからなのですが。

同じ1日24時間なのに、全く違って感じられることは面白いです。

よく、集中していると時間が経つのを早く感じると言いますが、夏期講習中だから集中していて、普段は集中していないということはありませんよ。

しかし、生徒と接する時間が長く、話をしている時間も自然と多くなるので、会話に集中する時間が長くなっているのは事実です。

今でも授業中に、「あーあとまだ何分もある。」と嘆いている生徒がいるのですが、明らかに集中していないですね。

そういう状態では、授業の効果も半減してしまいます。

やるなら全力で集中し、休むなら全力で休む。

というようなメリハリは、勉強だけでなく仕事においても大事なことです。

特に受験生など、あるイベントに向かって力をつけていかなければならない立場であれば、限られた時間を有効に使うために、オンとオフの切り替えをしっかりとしましょう。

私は専ら、どのようにして全力で休もうか考えているだけで時間が経ってしまっていますので、そのようにならないで下さい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

作文指導請け負います

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習がスタートして1ヶ月、全体の3分の2が終了しました。

思い通りに学習が進んでいる生徒もいれば、そうでない生徒もいます。

講習はまだ10日ほど残っています。

学校の夏休みもあと1週間はあるでしょう。

残された日で、学校の課題をきちんと終わらせましょうね。

もう終わった人は、9月からの学校の授業内容を先取りして学習していきましょう。

学校の課題がどうしてもわからない、終わらない生徒は、遠慮なく教室へご相談下さい。

自習室の生徒たちを見ていると、特に課題作文に苦労している様子が伺えます。

中学生の作文は、殆どが自由に意見を書くことができますが、『書き方』『型』を知っているのと知らないのでは、かかる時間も内容も大きく違ってきます。

困ったら直接私が指導しますので、ご安心下さい。

120820_223401


写真は、どんどん増えていく塾生や講師からのお土産です。

あまりにも多いので、好きなものを選ぶことなく賞味期限の早い順から頂いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーバースデー前川先生

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は元講師の前川先生の誕生日です。

メールを送ると、しばらくして返事がきました。

28歳になり、すっかりアラサ―の気分だそうです(笑)。

彼と初めて出会ったのは5年も前ですから、いつのまにかそんな時間が経っていたのかと、感慨深いものがありました。

今彼は遠い地で頑張っていますが、冬には私たちに会いに教室に来てくれるとも言っていましたので、今からとても楽しみにしています。

彼を含め、多くの講師が教室を巣立って行きましたが、私の野望は、自分の会社を大きくして、正社員として元講師たちを呼び戻すことです。

うちの講師は本当に優秀なので、皆、大学や大学院卒業後にかなり「良いトコロ」に就職しているので、よほど良い条件でなければ戻ってきてくれないでしょう。

そのために、しっかりとした組織作りをしていきたいと常々思って行動しています。

裏ワザで、私が早稲田育英ゼミナール本部の取締役になり、講師たちを本部の社員として高待遇で迎えるということも、実は考えています。

本部の人が読んだら鼻で笑うでしょうが、結構本気です。

実現するかはわかりませんが、その日が来るまで、今はひたすら教室を盛り立てていきます。

早く「2代目塾長を引き受けます!」というセリフが聞きたいです(前川先生から)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2012年8月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、時事問題2012年8月その1ということで、主に8月前半のニュースを書いておきます。

夏休みが終わるとすぐに、定期テストの方もいますので、テストが近くなったら、再度読み返しておいて下さい。

いつものように、赤い字がキーワードになっています。

・8月12日にロンドンオリンピックが閉幕しました。

日本は過去最多の合計38個のメダルを獲得しました。

4年後のオリンピックは、ブラジルのリオデジャネイロで開催されます。

広島では8月6日、長崎では8月9日に、67回目の原爆の日を迎えました。

8月15日は67回目の終戦記念日でしたが、東京の日本武道館では約310万人の戦没者を追悼する式典が行われました。

・総務省の発表によると、今年3月末時点の日本の総人口は、前年より約26万人減少し、約1億2666万人でした。

総務省では、東日本大震災も、人口減少の理由の一つとして考えられるとしています。

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が、島根県の竹島に上陸しました。

現職の韓国大統領が竹島に上陸するのは史上初のことです。

竹島は、韓国名では独島と言い、日本と韓国の両国が領有権を主張していますが、現在では韓国が灯台やヘリポートを建設し実効支配しています。

・沖縄県の尖閣諸島(せんかくしょとう)の魚釣島(うおつりじま)に、尖閣諸島の領有権が中国にあるという主張をする香港の活動家ら7人が上陸しました。

沖縄県警は、出入国管理法違反の疑いで、抗議船の乗組員を含めた14人を逮捕しました。

中国も国家をあげて、尖閣諸島の領有権を主張しています。

消費税増税関連法案が、参議院本会議で可決されました。

これにより日本の消費税率は、2014年4月に、現行の5%から8%へ、2015年10月10%となります。

・8月11日、イラン北西部でマグニチュード6を超える地震が2回発生し、約300人が死亡しました。

中学生がいじめを苦に自殺した滋賀県大津市の教育長が、19歳の青年に襲われてけがをしました。

犯人は、いじめ問題での教育委員会の対応が許せないという理由で犯行に及んだそうです。

・アメリカ中西部では、56年ぶりの深刻な干ばつにより、穀物の生産量が減り、この影響でトウモロコシや大豆、小麦などの先物取引価格が高騰しています。

これらの穀物を輸入に頼る日本でも、今後関連食品の価格が高騰すると予想されています。

テストが近づいたら、見直しておいて下さい。

9月頃にまた新しい記事を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾生たちからのおみやげ

いつもありがとうございます。塾長です。

お盆休み中に旅行や合宿などに出かけていた生徒や講師たちから、たくさんのお土産を頂戴しました。

120818_215101

お土産の良いところは、それを受け取りながら、色々とその地での体験などを聞けることです。

もちろん、美味しく頂ける物も嬉しいですが、自分が行けない場所、できない経験について、お土産を通じて、共有できた気分になれます。

しばらくは、授業後の講師たちとのティータイムが豪華になりそうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは居心地の良い場所でありたい

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習の後半戦が始まっています。

1週間ぶりに会った生徒達ですが、特に変わることもなく、淡々と授業をこなしていました。

講師たちには、この1週間であった出来事を色々と話してくれた生徒もいましたが、私は主に自習室の生徒と話をしていました。

昨日は、3月まで在職していた講師が教室に来てくれました。

担任だった生徒も数名いて、久々の再会に話が弾んでいました。

現在高3で、最近自習室に復帰した生徒は、その先生と会うのは2年ぶりくらいだったので、驚きそして喜んでいました。

私の教室の特徴は、かつて在籍していた講師が、ことあるごとに教室に顔を出してくれることです。

これは卒業生でも同じなのですが、とにかく、いつ来ても居心地が良い環境を作るように、その時その時のスタッフが心掛けてくれているからだと思います。

学習塾として追い求めるのは、塾生の学力向上であったり、志望校合格であるのが当然です。

しかし当教室は、各生徒や講師にとって、学校(職場)や家庭(自宅)よりも楽しく居心地が良い場所であることを目標に運営しています。

今日もきっと誰か、癒しを求めて教室に寄ってくれるでしょう。

もちろん癒しにプラスして、お勉強もしてもらいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習後半開始

いつもありがとうございます。塾長です。

教室では、本日より夏期講習後半がスタートします。

お盆休み中の高校生数人は、部活の合宿に行くと言っていました。

きっと、真っ黒になって教室に現れるのでしょう。

塾としては勉強をしっかりとしてもらいたいですが、私個人としては、人生においては色々な経験が役に立つので、部活動や旅行、遊びなどにも全力で取り組んで欲しいです。

授業になれば、特に受験生は1日に5・6時間の授業は当たり前で、自習室での学習時間も含めれば、教室にいる間に10時間くらい勉強している生徒もいます。

しかし、全員がそうではありません。

皆、それぞれのペースで目標に向かっているはずなので、教室の滞在時間が少ない生徒でも、きっと自宅でもしっかりと勉強しているはずです。

と信じたいのですが、ある講師の弟妹は受験生なのですが、講師曰く、「家では全く勉強していないですよ。」とのことでした。

我々は、家まで押しかけて指導はできないので、宿題や課題の出来で、自宅でもしっかり勉強しているかチェックするしかありません。

夏休みもあと2週間くらいとなったので、おそらくこれからは、学校の課題を自習室で行う生徒も増えてくるでしょう。

いずれにせよ、夏期講習はあと13日間です。

その間に、どのくらいの人数の塾生が、「勉強において自分史上最高の夏」を達成できるかを見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トトロの森付近へ帰省

今日もありがとうございます。塾長です。

お盆ということもあり、埼玉県所沢市にある実家に行ってきました。

ジブリアニメの『となりのトトロ』で、主人公の草壁家が引っ越してきた所、作品の舞台となる場所に、実家はあります。

所沢は、私の住んでいる秦野市よりもかなり東京に近いのですが、実家がある付近は、本当にトトロが出てきそうな森や、狭山茶の茶畑が多くあります。

120815_161501


写真は、実家の庭から、その裏にある神社を写したものです。

広い庭は、両親たち老夫婦の管理では限界があるらしく、草が生え放題でした。

写真上の方に見えるのが、バナナの木です。

私が小学生の頃からありまして、毎年小さな実が生ります(食べた事はありません)。

その後ろに見える30メートルを超す大きな木は、神社のものです。

16歳で家出をしてから25年以上、殆ど実家に帰ってくることはないのですが、子どもが生まれてからは、なるべく孫の顔を見せに来るようにしています。

120815_180203


裏の神社で遊ぶ祖父と孫の写真を撮りました。

私の父はもう80歳になりますが、小学校教師を定年退職してからは、カルチャーセンターのマージャン教室講師をずっと務めており、今でもソフトボールの試合に出場しているらしいです。

母親や兄からは、無謀な老人の行動を諌めて欲しいと頼まれたのですが、言っても聞かないのが私の父なので、「孫の成長を見守りたいなら、長生きすることを考えなさい。」とだけ言っておきました。

久しぶりに実家の空気を吸って、仏壇にお線香をあげたら、何かパワーをもらえた気がしました。

庭で育てている野菜などを分けてもらい、帰路につきました。

夏期講習後半に向かって、エネルギー充填は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夏休み特別企画】講師記事傑作選その2

いつもありがとうございます。塾長です。

夏休み特別企画その2、過去に在籍した主任講師の名記事特集、本日は前田先生です。

夏休みを過ごす受験生に対するメッセージとなっています。

『緊張を解くために』

こんにちは、前田です。

受験生の皆さんは、まだまだ受験ということを意識していないかもしれません。

しかし、この暑い夏の間でも、確実に受験までの時間は減ってきています。

今日は受験生へエールを送るつもりで、緊張について書きたいと思います。

勉強やスポーツに関わらず、何かの大会、発表、テストと名の付くものに多くの人は緊張することと思います。

本番では、練習の7割の力が出せれば上等ということを聞くこともありますが、せっかく今まで練習を積んできたにも関わらず、7割の力しか出せないというのは勿体ないですよね。

こと、受験においては、自分の人生を左右するかもしれない大切なものです。

なるべくなら100%の力を出したい。もともと練習で出来ていたことをするだけで、何も実力以上のものを出すわけではないから、特別なことは必要ありません。

考え方を少し変えれば、良い方向に向かうかもしれませんね。

中には緊張しないために「ダメでもともと」と考える人もいます。どれ程効果があるかわかりませんが、もし本当にダメだったら…と考えると、後悔しそうであまり良い方法とは思えません。

それに、良い結果を強く望むことは決して悪いことではないからです。

しかし、そもそも緊張してしまうのには、「うまくやろう」や「失敗しないように」と、良い結果を意識しすぎるということが原因の一つに挙げられると思います。

大会で負けたい、発表、テストで失敗したいと考える人はまずいません。できるなら勝ちたい、良い点数をとりたい、入試に「合格」したいと思うはずです。

それならば、緊張することは「合格」への第一歩と考えられるのではないでしょうか。

合格には、言うまでもなく充分な学力が必要です。しかし、同時に「合格したい」という強い気持ちも大切です。

もし、本番でペンを持つ手が震えていたら…それは、合格に必要な一つ目の要素を満たしているということでしょう。

あとは、普段通り問題を解いていくだけでいいわけです。震えていなければ…それは、あなたが大舞台にも動じない強心臓の持ち主だということでしょう。

これから受験までの時間はあっという間に過ぎていきます。

それまで、学校の定期テストや全国模試など、「緊張する練習」をする機会が何回かあります。

それらの機会に、実力を発揮する練習に加えて、緊張する練習もしてみてはどうでしょうか。

いくつかの場数を踏むことによって、慣れることができるかもしれません。

そして緊張を楽しめるようになったら、もう一流の受験生と言えると思います。

夏休みはあと2週間くらいです。人生で一番勉強したという思い出が残るような夏にして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夏休み特別企画】講師記事傑作選その1

今日もありがとうございます。塾長です。

夏休み特別企画、過去に在籍した主任講師の名記事特集、本日は岩本先生です。

岩本です。

Question 「1+4」と「4+1」は同じか?

Answer 答えは「5」で同じである。

これは誰もが知っている交換法則の問題で、足し算においては順番を入れ替えても式は成り立つという法則である。

その点で「同じ」という答えは正解である。

しかし、教える立場の人間においてこの答えでは正解とは言い難い。

本当に勉強が苦手な子どもにとっては、この2つの式は別物である。

それは何故か?

Question 「1+4」と「4+1」はどちらが簡単か?

理由はこの問いに集約されている。

Answer 「4+1」である。

それは1個あるものに後から4個を足すと考えるより、4個あるものに1個だけ足すと考える方が本当にかすかだが後者の方が簡単なのである。

9割の子どもは気にしないが、中にはつまずく子どももいるという事実がある以上、教える立場の人間において最初の問いに「違う」と私は答えたい。

これは足し算に限らず、他の勉強、勉強以外のことでさえも言えることである。

人に分かりやすく教えるということは、このような違いを意識した上で構成を組み立てていくということなのだと考えている。

私ももっと分かりやすく教えられるようになりたいと思う。

“To know is one thing and to teach is another.”(知っていることと教えることは別だ。)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーングリーン

いつもありがとうございます。塾長です。

夏季休暇中の静かな教室です。

この休暇中の最も大きな仕事は、9月からの授業スケジュールの組み立てです。

正確に言うと、既に決まっているスケジュールの中に、新入塾生たちの授業をどのように組み込んでいくか、講師との兼ね合いなどから考えていきます。

そのために教室には行くのですが、どうも一人で仕事をしていると、捗りません。

周りの目がないからでしょうか、すぐに休憩してしまいます(笑)。

その休憩中に、実はもっと大事なお仕事があるのです。

120812_152101


ある講師がしばらく自宅を留守にするとのことで預かっている、観葉植物への水やりです。

写真中央の大きいのが、そのタロウ君で、右にいる小さい植物が、もともと教室にいたメアリーです。

名付け親は誰だか知りません(笑)。

その他にも教室には観葉植物が多いので、休憩しつつ眺めています。

そして、『長い休憩』には、教室裏のオアシスで目の保養をします。

120812_151801


一度は大家さんに全部刈り取られてしまったのですが、再度種を蒔き育てたオシロイバナです。

写真左上のほうに、少し違う形の葉っぱがあるのですが、それはゴーヤです。

今流行りの緑のカーテンを作ろうと思い種を蒔いたのですが、時期が遅く、まだまだ育っていません。

植物は、種によっては多くのマイナスイオンを放出する植物もあり、また、葉や花で目を楽しませてくれる、私にとっては最高のオアシスです。

何も考えずに水をやっている時が、実は幸せなひと時だったりします。

はたから見れば現実逃避かもしれませんが。

さて、パワーをもらってまた頑張るとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新江ノ島水族館

今日もありがとうございます。塾長です。

お盆休み中は、家族サービスです。

昨日は、自宅から車で1時間ほどの、新江ノ島水族館に行ってきました。

息子は、初めて生で観るイルカや、たくさんの魚類に大興奮でした。

Dscf06180001写真は、イルカショーのステージから見た江の島と、息子です。

息子が一番気に入ったのは、ゴマフアザラシでした。

ぐるぐると水槽を泳ぎ回るゴマちゃん?をずっと追いかけていました。

砂浜にも行って、初めての海体験、といっても海には入りませんでしたが、はしゃいでいました。

最後にお土産を買って帰るところで、一つだけ買っていいよと言ったら、迷わず「江ノ電」のクッションを選んだので、「せっかく水族館に来たんだから、イルカとかアザラシにしたら。」と勧めたのにも聞く耳持たず。

男の子ってどうしても車系にいくんですかね。

とにかく満足そうな息子でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏季休暇スタート

いつもありがとうございます。塾長です。

教室は夏季休業中です。

8月16日(木)までは、自習室開放、電話応対ともにありません。

但しメールについては、なるべく迅速に返信するように努力します。

昨日も夜は教室に行き、雑務をこなしました。

せっかくのお盆休みですが、特に受験生諸君は、勉強から遠ざからないようにお願いします。

私は、個人的な事も含め、この1週間色々と考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第67回長崎平和記念式典

今日もありがとうございます。塾長です。

1945年の8月9日午前11時2分に、アメリカ軍はナガサキに原爆を投下しました。

一瞬にして、約7万4千の人が亡くなり、ほぼ同じ数の重軽傷者が出ました。

詳しくはこちらを見て欲しいです。長崎市・原爆についてのHP

今年は67回目の「長崎原爆の日」でした。

長崎市の平和公園で9日行われた平和記念式典では、田上富久長崎市長が、核兵器の非人道性を指摘するとともに、政府に原子力に代わる新しいエネルギー政策のあり方を明確にするよう求めました。

原爆に関して我々にできることは、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、二度と同じ過ちを犯さないよう、全世界の人間で、核について考えることだと思います。

特に、福島原発事故をふまえて、核の平和利用について考えていくべきだと思います。

夏期講習の中3生の社会科の授業では、歴史の復習で、必ずこれら原爆の話が出てきますが、ほぼ、投下された日を確認するくらいで、どのような流れでこの悲劇が起きたのかは詳しく勉強しません。

できることなら時間を割いて、何故このような悲劇が起こったのか、そして、二度と同じ過ちを繰り返さないためにはどうしたらよいのかを、中学生たちにも考えて欲しいです。

できれば塾ではなく各学校で、そのような取組みをして欲しいと思います。

二度と同じ過ちを繰り返しませんように。

合掌

鈴木鯛功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高3受験生の学習時間

いつもありがとうございます。塾長です。

自習室に来ていた高3の卒業生が、講師長に叱られていました。

講師長 「夏休みは1日何時間勉強しているの。」

卒業生A君 「7時間くらいです。」

講師長 「そんなに少ないの。ライバルは何時間やっていると思っているの。」

塾長 「一般的には予備校ならどこでも、1日10時間は勉強しろと言うよ。」

講師長 「1日は24時間あるんだよ。10時間でも少ないよ。そんなことで本当に国立に受かると思っているの。」

A君 「はあ。」

講師長 「このままだと、間違いなく落ちるパターンだよ。今からすぐ変えないとダメ。」

A君 「はい。わかってはいるんですが。。。」

と、このような会話がありました。

A君は予備校に通わず、家庭教師に教わっているそうです。

家庭教師でもうちの自習室でも勉強はできますし、わからない問題は全て解決できます。

しかし、大手予備校に一つだけ敵わないことがあります。

それは、多くのライバルたちの勉強している姿を見られないことです。

ですから私は、なるべく大学受験生には、ライバルのたくさんいる大手予備校に通うことを勧めています。

そのために、知り合いの予備校関係者に、いつでも生徒を紹介できるようにしてあります。

学校だと、どうしても勉強しない友人ばかりの人もいるかもしれません。

また、一人で勉強していると、周りが見えないので、つい気が抜けてしまうという人もいるはずです。

しかし予備校に行けば、数えきれない人数のライバルたちが、必死に勉強している姿を目の当たりにできます。

そういう中にいれば、否が応でも勉強するしかなくなります。

そういう点で、大手の予備校は、高いお金を払う価値があると思います。

A君も、努力次第では来年、当教室の講師になれるかもしれません。

そのためにはまず、もっと様々な経験をし、実力をつけてもらいたいと思います。

教室では、夏期講習の半分が終了しました。

人手不足の講習を支えているスタッフの中には、昨年大学受験に苦しんだ講師もいます。

しかし、その経験があったからこそ、厳しい採用試験に合格し、今講師としてやっていけてるのだと思います。

少しでも多く勉強して損はないと、今までの経験から断言できます。

ちなみに、予備校に通いながら、自習は当教室の自習室に来るという受験生も結構います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年夏季休業期間について

今日もありがとうございます。塾長です。

当教室の2012年夏季休業期間についてお知らせします。

8月10日(金) ~ 16日(木)

上記の期間中は、自習室の開放もなく、電話やメールの応対もありません。

夏期講習後期は、8月17日(金)からとなります。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマ・モナムール

いつもありがとうございます。塾長です。

ロンドンオリンピックでは、女子サッカーのなでしこジャパンが、準決勝でフランスに勝ち、決勝進出を決めました。

深夜に教室から帰宅してテレビをつけると、ちょうど試合中だったので、釘付けで観てしまいましたが、非常に良い試合でした。

昨日はヒロシマの原爆記念日でしたが、半世紀以上の時を経て、国々はスポーツで戦うようになり、犠牲ではなく感動を人々に与えてくれるようになりました。

メダルの数も気になりますが、まずはこうして平和にスポーツの祭典が行われている現実に感謝をしたいと思います。

しかし日本人として、いや、世界の人々が平和に暮らすためにも、ヒロシマやナガサキのことは忘れてはならないと思います。

もう2年も前ですが、私の親友である松屋不動産の福嶋社長がブログに書いた記事『ヒロシマ・モナムール』を、是非ご一読下さい。

もう二度と、あの過ちを繰り返さないために。

合掌

早稲田育英ゼミナール 鈴木鯛功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン設置完了

今日もありがとうございます。塾長です。

休校日の昨日は、自習室のエアコン取り付け工事を行いました。

120805_232501

大きさは、以前からあるエアコンと変わらないのですが、試運転してみると、そのパワフルさに圧倒されました。

これで快適な自習室ライフが送れそうです。

さらに省エネ設計で、今までよりも電気代が安くなるということで、投資した甲斐がありました。

今日から夏期講習は第3ターム、折り返し地点も間近です。

ロンドンで頑張っている日本代表のオリンピック選手に負けないように、各生徒一生懸命学習に励んでほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2ターム終了

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日で夏期講習第2タームが終了しました。

これで全体の5分の2が終了したことになります。

そろそろ学校の宿題を自習室で始める中学生も増えてきました。

早めに終わらせて後で楽をするか、先に遊んで後で苦労するかは、各生徒の自由ですが、例年夏休みが終わる頃に焦っている生徒は必ずいます。

今年はまだ、家庭科の課題などに困っている生徒はまだ現れませんが、まもなく来そうな予感がします。

序盤は高校生だけだった自習室も、徐々に中学生が増えてきて良い傾向です。

休校日の今日は、その自習室に新しいエアコンを設置します。

今までの小さい容量のエアコンでは、快適に自習できなくなってきているようなので、これで集中してもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加美教室のエアコン

今日もありがとうございます。塾長です。

私の弟子である、早稲田育英ゼミナール加美教室の大村塾長がピンチらしいです。

教室のエアコンとパソコンの調子が悪いみたいで、困っています。

私の教室も自習室のエアコンが不調ですが、一週間以内に容量の大きいエアコンに交換します。

私の場合はオーナーなので、自分の裁量で導入を決められますが、彼は悩んでいるようです。

エアコン工事と言っても業務用なので、結構な費用がかかります。

税理士に相談したところ、「導入により生徒たちの快適な学習環境が守られるのであれば、必要経費としてしょうがないでしょう。」とのことでした。

加美教室は、直営教室の中ではエース級の活躍を見せているので、ここは投資をするべきだと思うのですが、この記事を読んだ東京本部のお偉いさんたちが動くかどうか、見守りたいと思います。

私は一応、本部顧問として、加美教室エアコン導入に一票入れておきます。

その代わり、導入した費用は1年以内に回収するよう大村塾長にプレッシャーを掛けます(笑)。

有効な投資と無駄な投資、よく考えたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記録更新!12時間を切る

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の1000日連続ブログ投稿に続きまして、本日も一つ記録更新ができました。

夏期講習がスタートして10日間で、初めて教室滞在時間が12時間を切ったのです。

11時間59分で教室を出ました(笑)。

講習時期は、どの塾長でも、教室滞在時間は長くなると思われます。

私の知り合いでは、1週間で1日しか自宅に帰れない塾長などもいるほどです。

猛者になると、教室近隣にマンションを借りて単身赴任しています。

そう考えると私はまだ恵まれていますが、大体1日につき14~15時間は教室におります。

それが昨日は、講師に戸締りを頼んで、先に帰宅したため、記録更新となったわけです。

たまにはこういう日がないと、長い夏期講習ですから大変です。

講師たちも連投で疲れているはずなのに、そのような顔を見せずに頑張ってくれています。

ですから私がへばるわけにはいきません。

とりあえず目指すは、1週間後から始まる夏季休暇まで、講習前半を無事に過ごすことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【祝】1000日連続投稿

今日もありがとうございます。塾長です。

本日、この記事で、ちょうど1,000稿目となります。

約3年前に始めたこのブログですが、まさか1日も休まずにここまで来られるとは思ってもいませんでした。

私の場合予約投稿をしないので、毎日1回記事を書く時間を設け、その日に書いて更新しています。

そう考えると、この3年間、毎日無事にブログを更新できる日々を過ごせたということであり、非常にありがたい日々でした。

今アクセスカウンターを見ると、累計で約54万アクセスとなっています。

単純に1000で割ると、1日当たり500人の方が、このブログを読んで下さっていることがわかります。

とは言ってもブログを始めた当初は、1日に20人くらいしかアクセスがなく、記事を書く気力もない日々が続いていました。

それでも、続けていると、生徒や保護者様、そして塾仲間の先生方が読んで下さるようになり、多い時では1日5000アクセスを超えることもありました。

ここまで来られたのも、いつも読んで下さっている読者の方々、そして話題を提供してくれた教室スタッフや生徒達のおかげだと、心より感謝申し上げます。

これからも、教室の様子を皆様にお伝えするべく、精進努力していきますので、おつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。

本当にありがとうございます。

鈴木鯛功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車泥棒

いつもありがとうございます。塾長です。

今日から8月ですね。

当教室の夏期講習は9日目、全体の30%の日程が終了することになります。

先生も生徒も、毎日見る顔もあれば、なかなか見ない顔もあり、普段と違った教室の風景が続いています。

小中学生の夏休みは中盤に入りますが、学校の宿題は進んでいるでしょうか。

なかなか進まない生徒は、自習室で早く終わらせた方がいいですよ。

高校生は、自主的に課題を進める生徒が多いので、見ていても安心なのですが、部活動に遊びに忙しい世代は、ちょっと心配です。

昨日は、教室に来た生徒の自転車が盗まれました。

昼間の明るい時間帯です。

運悪く鍵を掛けるのを忘れてしまったそうなのですが、白昼堂々と、たくさんある自転車の中から、鍵の掛かっていないものを物色して盗んでいくとは、悪い奴がいたものです。

私は1時間に1回は駐輪場を含め教室の周囲をチェックするようにしています。

しかし、ずっと駐輪場に立って監視するわけにもいかないので、とにかく施錠を徹底してもらいたいと生徒たちにお願いしたいです。

防犯登録がしてあるので、警察に届け出ておけば、見つかるかもしれませんが、非常に気分の悪い話です。

犯人が早く捕まることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »