« 2012年夏季休業期間について | トップページ | 第67回長崎平和記念式典 »

高3受験生の学習時間

いつもありがとうございます。塾長です。

自習室に来ていた高3の卒業生が、講師長に叱られていました。

講師長 「夏休みは1日何時間勉強しているの。」

卒業生A君 「7時間くらいです。」

講師長 「そんなに少ないの。ライバルは何時間やっていると思っているの。」

塾長 「一般的には予備校ならどこでも、1日10時間は勉強しろと言うよ。」

講師長 「1日は24時間あるんだよ。10時間でも少ないよ。そんなことで本当に国立に受かると思っているの。」

A君 「はあ。」

講師長 「このままだと、間違いなく落ちるパターンだよ。今からすぐ変えないとダメ。」

A君 「はい。わかってはいるんですが。。。」

と、このような会話がありました。

A君は予備校に通わず、家庭教師に教わっているそうです。

家庭教師でもうちの自習室でも勉強はできますし、わからない問題は全て解決できます。

しかし、大手予備校に一つだけ敵わないことがあります。

それは、多くのライバルたちの勉強している姿を見られないことです。

ですから私は、なるべく大学受験生には、ライバルのたくさんいる大手予備校に通うことを勧めています。

そのために、知り合いの予備校関係者に、いつでも生徒を紹介できるようにしてあります。

学校だと、どうしても勉強しない友人ばかりの人もいるかもしれません。

また、一人で勉強していると、周りが見えないので、つい気が抜けてしまうという人もいるはずです。

しかし予備校に行けば、数えきれない人数のライバルたちが、必死に勉強している姿を目の当たりにできます。

そういう中にいれば、否が応でも勉強するしかなくなります。

そういう点で、大手の予備校は、高いお金を払う価値があると思います。

A君も、努力次第では来年、当教室の講師になれるかもしれません。

そのためにはまず、もっと様々な経験をし、実力をつけてもらいたいと思います。

教室では、夏期講習の半分が終了しました。

人手不足の講習を支えているスタッフの中には、昨年大学受験に苦しんだ講師もいます。

しかし、その経験があったからこそ、厳しい採用試験に合格し、今講師としてやっていけてるのだと思います。

少しでも多く勉強して損はないと、今までの経験から断言できます。

ちなみに、予備校に通いながら、自習は当教室の自習室に来るという受験生も結構います。

|

« 2012年夏季休業期間について | トップページ | 第67回長崎平和記念式典 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55382477

この記事へのトラックバック一覧です: 高3受験生の学習時間:

« 2012年夏季休業期間について | トップページ | 第67回長崎平和記念式典 »