« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

叱咤激励の7月

今日もありがとうございます。塾長です。

7月もあっという間に31日になってしまいました。

夏期講習が始まってから、時間が経つのが早く感じられます。

地元の大根中学校吹奏楽部が、県大会出場を決めたため、吹奏楽部のメンバー数人が、授業の振り替えを申し出てきました。

個別指導の良いところは、こういう事態にもすぐに対応できるところです!と言いたいのですが、夏期講習は結構な混雑具合なので、振替授業を予約する作業も一苦労です。

まあ、6年ぶりの県大会出場なので、悔いの無いように頑張ってきて欲しいと思います。

昨日の私は、中1生の自由研究と、卒業生(大学1年生)のテスト対策の手伝いをしていました。

自由研究については、教職課程の時に、理科の教材で色々製作したことがあるので、その中から学年に合わせて紹介しました。

特に私が学部生時代の指導教員が、太陽と光の専門家だったので、それらに関する教材は、得意としています。

大学1年生のテストは、基礎数学でしたが、内容は、中学から高校までの数学の復習でした。

その卒業生はもう忘れてしまっているのか、かなり焦っていましたが、それを忘れてよく大学に入学できたと感心しました。

今年自習室に出入りしている高3生は5,6人いますが、指定校やAOなどの推薦での入学は、なるべく避けて欲しいと思っています。

一般入試で戦ってきた学生と、学力の差が出すぎるからです。

前述の卒業生も、昨年の8月には大学に合格していたので、一般入試の勉強はしていませんでした。

大学入学後に差が開き、ひいては就職活動にも影響してくるので、学力はあって損はないと思い勉強に励んで欲しいと、受験生たちを叱咤激励していたこの7月でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭り会場で

いつもありがとうございます。塾長です。

貴重な休校日でしたが、朝から息子を、日曜日も開いている保育所に預けて、妻と2人で教室業務をこなしていました。

月末そして決算なので、経理関係の仕事がたまっていたのです。

夕方息子を迎えに行ってから、やっと駅前広場で開催中の夏祭り会場に行くことができました。

会場には塾生も多くいましたが、実家が商店会に加盟している商店の塾生や卒業生が何人か、お客さんではなく、屋台の手伝いをしていました。

塾生Yさんのお母様は、よさこいで出演されていたのですが、私が到着した時には出番は終わっていたようで、間に合わなかったことにお叱りを受けました。すいません(笑)。

商店会が主催なので、知り合いはたくさんいるのですが、思わぬ人に何人も声を掛けられました。

教室で働く松永先生のお祖母様に、久しぶりに会いました。

松永先生は、私の教室の生徒だったので、もう5年くらい前からお祖母様とは知り合いです。

昔はよく、差し入れを持って来て下さいました。

「孫がご迷惑をお掛けしていませんか。」と尋ねられたのですが、松永先生は、今では他の講師を指導する立場の主任ですから、立派に職務を果たされていますと伝えておきました。

120729_190501


写真は、東海大学應援團のステージを観る息子の後ろ姿です。

会場に行くと、知り合いがプレゼントをくれたり、色々な屋台で買い物できたので、満足そうな息子でした。

特にこの應援團は、息子のお気に入りでした。

会場からなかなか帰ろうとしないほど、お祭りが気に入ったようで、連れて行って良かったです。

今日からまた1週間、夏期講習第2タームとなり、あまり子どもと接する時間がとれないので、ほんの少しですが充実した時間を過ごせたことに満足しています。

さあ、夏期講習に戻って、頑張っていきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿吽の差し入れ

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習最初の1週間が長く感じたのか、久しぶりの休校日のような気がします。

昨日は深夜、数名の講師と仕事をしていると、親友の松屋不動産福嶋社長が、差し入れをしてくれました。

120728_233801


最近講師間で需要の高まっているレッドブルです。

昨日は土曜日ということもあり、授業自体は平日より少なかったのですが、自習室の混雑は相変わらずで、授業後は疲弊していましたので、ありがたく頂戴しました。

福嶋さん自身も、昔の仲間の集まりの帰りで、この時間(深夜0時)からまだ仕事をするということでした。

仕事場自体は歩いて3分ほどの距離なのですが、顔を合わせるのは週に1回くらいです。

まあ、話さなくても伝わる仲なので、いちいち会わなくても問題ありませんが、お互い連日の長時間労働なので、健康には気を付けたいです。

今日私の教室は休校日なので、少し体を休めたいと思います。

一番やりたいことは、「長時間睡眠」です(笑)。

子どもが元気なのでそうそう寝てはいられませんが、それでもなるべく体を横にしていたいと思います。

あ、お祭りにも行かないといけないので、やはり完全休養はできそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーフェスタ2012in大根のお知らせ

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習も、今日で第1タームが終了します。

全期間の5分の1が終了することになりますが、まだまだ長いですね。

部活動の大会で勝ち進んでいる生徒の中には、まだ1回も夏期講習に現れていない人もいます。

勝ち進むことを前提に夏期講習の日程を組んだ強者もいるくらいです。

今年は特に、自習室利用者が多いおかげで、疲れが倍増しています(笑)。

さて、今日が終われば日曜日は、つかの間の休校日となります。

その休校日である、7月29日(日)には、地元小田急線東海大学前駅の駅前広場にてお祭りが開催されます。

1207


サマーフェスタ2012in大根(おおね)というお祭りで、我々東海大学駅前商店会と自治会の共催です。

東海大学の学生サークルなども参加があり、地元と東海大学で作り上げる夏祭りといったところでしょうか。

10時から21時まで開催されますので、お近くの方、当日東海大学前駅近辺にお越しの方は、是非お立ち寄り下さいませ。

私も会場にいると思いますので、見かけたら気軽に声を掛けて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに支給開始

今日もありがとうございます。塾長です。

一昨日アップし忘れた卒業生Wさんのお母様からの差し入れです。

120725_220301_2


文化祭や生徒会に大忙しだったWさんですが、一学期の成績はある程度のところをしっかりとキープしていました。

夏休み中は自習室に来てくれるとのことでした。

私は疎いので知らなかったのですが、有名なドーナツ屋さんらしく、講師たちが喜んでいました。

W様ありがとうございました。

とにかく自習室の高校生比率が高く、人数も多い今年の夏期講習自習室です。

授業の合間に指導に行く講師たちも大変そうで、急遽授業の終わった講師に残業で自習室監督を頼んだ昨日でした。

教室長からお菓子と、私から缶コーヒーが講師用に冷蔵庫に入っているのですが、昨日ついに追加しました。

120726_234102


これが自習室にある冷蔵庫の、現在の様子です。

一番下の段の缶コーヒーとお菓子の間に登場したのがレッドブルです。

講師たちには以下の条件での支給となります。

1.5コマ連続授業の講師→1日1本無条件で支給

2.4コマ連続授業の講師→主任の許可があれば支給

3.3コマ連続授業の講師→塾長の許可があれば支給

当然、生徒への支給はありません(笑)。

ということで、生徒も講師も夏期講習頑張っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知識と知恵

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は、講師たちの奮闘で、授業に加えて大勢の自習室の高校生の指導が続いています。

講習の申し込みが多く、ありがたいことなのですが、人手不足により、講師一人あたりにかかる負担が非常に大きく、心労の種となっています。

ついに教室の冷蔵庫にレッドブルが数本入るようになりました。

講師たちが買ってきたのですが、それを見ると負担の大きさが感じられ、本当に申し訳なく思っています。

救いとなるか、現在数名の新人講師研修中で、何とか戦力になってもらいたいと願っています。

昨日は講師たちの間であることがあり、知識と知恵、どちらが大事かを考えさせられました。

私としては、知識がどんなにたくさんあっても、知恵がないとそれらは活用されないと考えます。

逆に知識がなくても知恵があれば、十分にこの社会を生きていけるでしょう。

例えば、知識があるものと仲良くなる、雇う、利用するなど、知識がなくても知恵があれば、いくらでも知識の補てんはできます。

逆に、知識だけで知恵のない人は、世の中を上手く生きていけないでしょう。

それは、知識を活用できないからです。

特に私は、知識だけあって知恵のない人を苦手としています。

知恵がない人と一緒に仕事をしなければならないとしたら、知識もない人のほうが、まだましです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自習室のエアコン

今日もありがとうございます。塾長です。

自習室のエアコンの効きが悪いので、商店会の電気屋さんに相談しました。

エアコンを見て一言、「これ6畳用だよ。」

自習室は16畳くらいあるので、明らかにエアコンが小さすぎるとのことでした。

それに、その部屋に人間が10人もいれば、かなり温度は上がるそうで、自習室の繁盛に比例して電気代もかかってしまっています。

最初に取り付けた時は、予算の関係もあり、とりあえず付いていればいい、くらいの気持ちで一番安いものを付けたのですが、限界ですね。

逆によく5年間も頑張ってくれたと思います。

小さいエアコンだと、広い部屋を冷やすのにずっと「強」で運転するため、多くの電力を消費してしまい、かなり電気代などの負担が大きいです。

大きいエアコンに取り換えれば、導入費用はかかりますが、ランニングコストの面で長い目で見ればかなりお得になりそうです。

まだ見積もり段階ですが、快適な自習室を提供できるよう、予算の範囲内で交換できることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習恒例講師用ポロシャツ

いつもありがとうございます。塾長です。

いよいよ始まった夏期講習ですが、初日から自習室に来る生徒が多く、驚きました。

行きます行きますと皆が言っても、なかなか来ないのが例年の流れでしたので、のんきに自習室の一部を講習のテキストなど荷物置き場に使用していました。

慌てて座席を全て開放できるよう、荷物を移動しています。

さて、当教室の夏期講習名物と言えば、講師のポロシャツです。

昨日納品されて、各講師に配布中です。

120724_003201

今年はこのような感じです。

背面のデザインは、

120724_003501

これを昨年のものと較べると、

120724_025301_3

あまり変わっていませんね(笑)。

ちなみに講師たちは、昨年のものも着用しています。

私は、過去3年分を毎日使いまわしています。

それより前のものもあるのですが、ある年からサイズが変わりまして、ええ、身長は伸びていませんよ、ちょっと事情があって。。。

ということで、各講師なるべく同じ色を避けて注文しているので、日替わりで約20色のカラフルな先生たちが楽しめると思って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習の自習室利用時間について

今日もありがとうございます。塾長です。

いよいよ本日から夏期講習がスタートします。

夏期講習中の自習室利用時間は、13:30 ~ 22:00 となっています。

尚、毎週日曜日と、8月10日(金)~16日(木)は、休校日のため自習室も利用できません。

涼しくて集中できる場所で、夏休みの宿題、課題や受験勉強をしましょう。

受験生の夏休みの勉強時間の目安は、300時間以上に設定して下さい。

特に大学受験生は、1日最低10時間は当たり前だと思って、取り組んで下さい。

講習前日の昨日は、息子の保育園の夏祭りに参加してきました。

歌に合わせて楽しそうに踊る息子に元気をもらって、これから頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前商店会福引当番

いつもありがとうございます。塾長です。

東海大学前の駅前広場にて、商店会の福引抽選がありました。

その当番で、昨日は、教室事務の合間に駅前広場に行ってきました。

120721_175901

最終日の最終時間担当だったため、結構な数のお客さんが来まして、最後の方は景品が足りなくなるというハプニングもありました。

終了後はまた教室に戻り、一人で色々と仕事をしておりました。

月曜日からは夏期講習なので、準備を万全にしておきたいところですが、なんだかんだと次から次へ課題が出てきます。

日曜日は休息日とし、40日間の長丁場に備えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝説の講師登場

今日もありがとうございます。塾長です。

私は授業をしません。

それには理由があります。

講師が急病などで休んだ場合、その代わりに授業をするためです。

サービス業である学習塾では、生徒の都合により授業が行われない(欠席)ことについては、あっても仕方がないと思います。

もちろん、台風などにより生徒の危険を回避するための休講も、当然の措置です。

しかし、サービスを提供する教室側の都合で、授業が予定通り行われないことは、あってはならないことだというのが私の考えです。

そのために、私が常に講師の予備として控えているので、通常の授業を行うことはありません。

そんなスーパーサブ(笑)の私の出番が、昨日ありました。

講師が急病という理由です。

科目は、中学2年生の英語と数学と国語でした。

スーパーサブなので、どんな科目でも、どの学年であっても、すぐに授業できないといけません。

はい、滞りなく授業は終了しました。

周りにいた生徒たちは、私が授業をする姿を初めて見る子も多く、また、講師でも私の授業姿を初めて見たという講師もおり、皆驚いていました。

できれば、「華麗な授業だったこと」に驚いて欲しかったのですが、そういうコメントはありませんでしたね(笑)。

そして2コマ目、教室のピンチを知らせる講師間連絡網により、非番の宇田川主任が駆けつけてくれ、授業を引き受けてくれました。

「塾長に授業をしてもらうなんて、申し訳ないです。私にやらせて下さい。」

と、他の用件で遠い所にいたにも関わらず、1時間半かけて教室に来てくれました。

こういう意識の高い講師陣に支えられているので、私も安心です。

最後に、授業報告書のチェックを主任にしてもらい、無事終了となりました。

当教室では授業後に、各講師が主任講師に授業報告書のチェックを受け、OKが出ないと帰れません。

塾長である私でさえ、講師として授業をしたからには、主任のOKをもらわないといけないのです。

幸いなことに一発で通り、ホッとしました。

元カリスマ講師とか言っておいて、質の悪い授業や報告書などを見せたら、示しがつきませんからね。

体調不良の講師にも連絡し、無事を確認したので、一安心です。

一息ついて、弟子の様子でもと思い、早稲田育英ゼミナール加美教室 大村塾長のブログを読んでびっくり。

何と加美教室でも講師が高熱で、急遽大村塾長が授業をしたとのこと。

さらに体験授業と保護者面談もこなしたと言うのですから、またしても弟子に負けました(笑)。

まあ、タイトル通り伝説の講師現るってことで、今日は許して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日のある人との会話

いつもありがとうございます。塾長です。

こういう会話がありました。

私「どうして髭を剃って来なかったのですか。」

Aさん「剃り忘れました。」

私「どうしてその服装(だらしない恰好)でいらっしゃったのですか。」

Aさん「スーツは入学式以外使うことがないので、実家においてありますので、この恰好で来ました。」

私「どうして他の学習塾ではなく当教室を選んだのですか。」

Aさん「最大手の○○○塾は友人が働いていまして、かなりハードだと聞いていたので、そこでは働きたくないと思いました。」

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野市:夏期講習受け入れ可能学習塾

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習の申し込みを締め切った後も、お問い合わせが絶えません。

非常にありがたいことですが、もう入りきらないです。

実際は、ほんの少し隙間を作ってあります。

それは、台風などで大人数の振り替えが生じた時に、キャンセルすることなく授業を行いたいからです。

必ずしもお力になれるとは限りませんが、一応相談は受け付けていますので、お困りの方はご相談下さい。

秦野市内の知り合いの学習塾を紹介しておきます。

調べたところによると、まだ夏期講習生の受け入れをしてくれるようです(学年によって満員などもありますが)。

成績表を渡されて焦っている方、とにかく夏休み中に学力を何とかしたい方は、下記の各学習塾にお問い合わせ下さい。

その際、各担当の先生に、私からの紹介だと伝えて頂ければ、受け入れの可能性はさらに上がると信じています(笑)。

集団、少人数型集団、個別など、教室によって指導方法が違いますが、どの学習塾も、「利益よりも地域の子どもたちのために」というスタンスで経営されている、尊敬すべき塾であることは間違いありません。

詳細は、「早稲田育英ゼミナールの鈴木のブログを見た」と、各教室の各先生へお問い合わせ下さい。

【渋沢駅】

『ゆうがくセミナー』:窪田塾長

【渋沢駅】

『学心塾 渋沢校』:山本教室長

【渋沢駅・秦野駅】

『学増研』:夘埜(うの)塾長

【渋沢駅・秦野駅・東海大学前駅】

『学指会』:松田代表

【渋沢駅・秦野駅・東海大学前駅】

『教学舎(高校生専門校))』:佐藤主任

以上の方々は、私とともにボランティアで、【はだの中高生お悩み相談室】を運営して下さっているので、本当に地域の子ども、そして保護者様のことを考えてくれています。

皆様にとって、「自分史上最高の夏」となりますようにお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日開催!7月のランチ会セミナー

いつもありがとうございます。塾長です。

私の親友である松屋不動産福嶋社長が主宰し、私もレギュラー講師を務める東海大学生お悩み何でも相談室のランチ会セミナーが、本日行われます。

場所は、小田急線東海大学前駅徒歩0分の、東海大学サテライトオフィスで、午後0時から4時までの予定です。

今回の講師は、以下の通りです。

1.Amazonランキング総合1位の本「儲かっちゃうしくみ」著者で、経営コンサルタントの大御所・谷田貝孝一さん

2.名刺の専門家「24人に1人渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺」著者の福田剛大さん

3.弁護士 海老名毅先生

4.カリスマ保険コンサルタント 業界上位0.5%にしか与えられないMDRT受賞の鵜野紀彦さん

5.私

ナビゲーターは、福嶋秀樹社長です。

詳しくは、松屋不動産ブログにて。

基本的に松屋不動産管理物件に入居の学生またはその保護者様対象で予約制です。

しかし、現在大学が試験期間中ということで、通常より参加者が少ない可能性があるため、当日どうしても話をお聞きになりたい方は、私か福嶋社長までご連絡下されば定員になるまで受け入れます。

ちなみに「未来を担う学生を育てるボランティアプロジェクト」なので、どんなに凄い講師が出演しても、無料でお話が聴けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の重さ。我々にできること

今日もありがとうございます。塾長です。

7月17日までの緊急ネット署名活動にご協力下さい。

皆さん、毛皮のコートなどを製作する際に、その材料である毛皮をどうやって調達するか知っていますか。

業者は、動物たちが死ぬのを待って、その死骸から毛皮を剥いでいるとしたら、その産業は成り立たないでしょう。

そこで、予定している毛皮を確保するために、動物たちにすることは。

私の人生で、赤塚不二夫先生の次に師事した、二人目の師匠である三田峰嵩先生のブログを読んで下さい。

師匠はおそらくこの世で一番慈悲深い人です。

かの世界的ロックバンドX-JAPANがメジャーデビューする前のギタリストをしていたという、凄い経歴を持つお坊さんです。

ブログを読むと、そのロックンロールな面も楽しめますが、私が弟子として勉強させて頂いていた時は、感謝や命の大切さなど、人間いや地球上の生物としての生き方や考え方を教えて頂きました。

師匠は昔、超高級外車に乗っていたのですが、道路で車に轢かれて死んでいる犬や猫を見つけると、その場に車を止め、自分の車にその死骸を載せて帰り、供養していました。

並大抵の人にはできないことだと思います。

その師匠が、人間の快楽のために動物を殺すことをやめる運動を支持しています。

ネット署名の期限が7月17日までなので、もしこれを読まれて、少しでも心が動いたのでしたら、お手数ですが、署名活動にご協力下さい。

以下にリンクも貼っておきますが、署名は1分もかからずに終わります。

★署名はこちら!
http://www.shomei.tv/project-1805.html

人間のエゴだけが許される地球であってはならないと、今回の師匠のブログを読んで深く反省しました。

以下に師匠のブログのお言葉を抜粋し掲載させて頂きます。

ひとつでも多くの救える『命』を
救いたいという

一人でも多くのお心ある方々。

『慈愛』の署名
御協力の程、宜しくお願い申し上げます。



我々の手で
『救える命』を救う



★署名は、匿名でもできるからね~。

★あと、5000人!
みんなでがんばろ~~~~~!!



『☆署名が足りません!期限7月17まで!
毛皮にされる動物達を救うためにお願いします!』

http://ameblo.jp/aricenokuni/entry-11303152747.html


期限2012年7月17日→ 「神戸コレクション」
期限2012年8月8日→「東京ガールズコレクション」
期限2012年9月30日→ 「毛皮の為に殺される動物を国内からなくそう」


★署名はこちら!

http://www.shomei.tv/project-1805.html



この世のすべての『命』は、
その『尊さ』、『重み』、
すべて同じである。

すべての『命』は、
この世を共に生きる『友』である。


我々人間には、
このいとおしく、
大切な『友』を守るべき立場と役目がある。

抜粋ここまで

師匠、しばらく離れている身ですが、教えを忠実に守ってこれからも精進していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休だったらしい

いつもありがとうございます。塾長です。

巷では3連休らしいですね。

確かにカレンダーを見ると、今日は海の日で赤くなっています。

私のような仕事だと、休みがないので、曜日感覚がなくなってきます。

昨日も教室で仕事をしていると、近くの地域密着型学習塾学指会の松田代表が顔を出して、「お互い休日出勤ですね。」などと話をし、その時になって、「ああ、今日は休日なんだ」と実感しました。

日中はずっと、教室内の温度が高いままで風通しをよくし、床のカーペットを乾燥させる作業をしていました。

夜になってドアを開けておくと、大量の虫が入ってきてしまうので、その作業は日中しかできません。

かなり暑く、我慢していたのですが、結局まだ完全には乾いていません。

しかし夕方、一旦教室を閉めて、家族サービスをしてきました。

私が息子に「遊園地」と教えている、伊勢原のダイエー3階ゲームコーナーで、トーマスに乗ってきました。

120715_184601

何とかごまかして終了(心の中では息子に謝っていますよ)。

教室に戻って、配布資料の作成と、メールで寄せられた相談ごとへの返事などを書いていたら、結局いつもと同じ午前2時過ぎになってしまいました。

本日夕方から授業があるので、引き続き乾燥作業と、水没した書類の整理をしつつ、まだ終わっていない夏期講習の準備を続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床上浸水

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日のことですが、朝早くに商店会理事長から電話がかかってきて、近隣の商店が浸水被害にあっているから確認したほうがいいと言われました。

確かに夜中に集中豪雨がありましたが、開校して5年間、殆どそのようなことがなかったので、まさかとは思いましたが、教室に行ってびっくり。

床のカーペットが、教室の半分の面積までびしょ濡れという状態です。

隣の布団屋さんに聞いてみると、何十年もそこに住んでいるけれど、このようなひどい浸水は初めてとのことでした。

取り急ぎ夏期講習のテキストなどを確認しましたが、たまたま高い位置に置いてあったので、無事でしたが、その他の床に近いテキストや紙類は殆どダメになりました。

本部と連絡をとり、すぐに必要な書類については送ってもらうようにしましたが、まだダンボールの中など、全ての被害を確認しきれていない状況です。

ミーティングは、床に新聞紙を敷いた状態で行いました。

幸いにして土日で授業がないので、乾燥と片付けをし、月曜日からの授業に備えたいです。

夏期講習の時間割作成などもあり、結局今週も一切休みをとれない状況ですが、自然災害を責めてもしょうがないので、一つずつ処理していき、無事に夏期講習を迎えられるようにしたいと思います。

その夏期講習ですが、人手不足のため、講師一人一人の授業数の負担が半端じゃないくらいになっています。

決して講師の数が少ないわけではありませんが、それ以上に講習の申し込みがあったということだと実感しています。

昨日配布した、各講師の授業予定表を見て、皆苦笑いをするしかないような連勤となっています。

これを見ると、これ以上の新規夏期講習生を受け入れられるはずもありません。

新規採用と新人教育にも力を入れて、何とか9月以降の体制を作っていきたいと思います。

自然災害以外にも、障害はたくさんありますが、試練を乗り越えてこそさらに高い所へ行けると信じ、対処していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期戦略会議

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、夏期講習についての重要な戦略会議、講師ミーティングを行います。

「夏を制する者は受験を制す」とか、「夏は受験の天王山」などとよく言われますが、毎年夏期講習前の受験生と講習後の受験生の違いを見ていると、その言葉が本当だと感じます。

もちろん、合格という結果が出てからさらに実感するのですが、夏休みの40日で、学力も意識も大きく変わる生徒が結構います(全員ではありません)。

ですから、この夏期講習をどうやって成功に導くかが私たちに課せられた使命なのですが、それがこの講師ミーティングでの講師間の「意識の共有」だと考えています。

生徒達には、過程も大事だと話していますが、私たちは結果を出さないといけないので、その準備は周到に行わなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野高校広陵祭のお知らせ

いつもありがとうございます。塾長です。

塾生そして卒業生の多くが通う、地元秦野高校の文化祭『広陵祭』が、7月13日(金)、14日(土)に行われます。

今年の文化祭実行委員長及び実行委員数名が、教室の卒業生ということもあり、卒業生からポスターを貼って欲しいと渡されました。

120711_193501

こんな感じのポスターです。

秦野高校は、1年おきに文化祭と体育祭を行うので、2年ぶりの文化祭になります。

そして、次に文化祭があるのは2年後ですから、学年によっては、3年間で1度しか経験できないことになります。

一般公開も行われていますので、ご近所の方、秦野高校を目指す方、卒業生の方は、ぜひ足をお運び下さい。

一般公開の時間帯は、

7月13日(金) 12:00 ~ 15:00

7月14日(土)  9:30 ~ 14:30

となっています。

【注:来客用の駐車スペースが確保できないため、お車でのご来場はご遠慮下さい。】

最近、出会う人出会う人が、「秦野高校の出身なんですよ。」と結構おっしゃいます。

商店会関係でもかなり多くの卒業生がおり、生徒の保護者様にもたくさんいらっしゃいます。

伝統のある高校ですから、卒業生の数も多いのでしょうね。

4月から秦野高校に通っている卒業生たちの保護者様も、秦野高校出身の方が数名いらっしゃいます。

過去に自分たちが経験した文化祭を、今度は保護者として観覧するというのは、きっと感慨深いものがあるでしょう。

私は秦野高校出身ではありませんが、親子で同じ高校などと言う話を聞くと、少し羨ましく感じます。

親子が20年以上の歳月を経て同じ校舎で勉強をするなんて、とても素敵なことだと思います。

ちなみに塾生の中には、祖母→母→娘、講師の中には、祖母→母→息子という、3代続けて秦野高校出身という人たちもいます。

そう聞くと余計に、伝統を感じますね。

写真は、教室外に貼り出した様子です(夜撮影したため見にくくてすいません)。

120711_194101
自習室でも秦野高校の生徒たちが、それぞれの部活での発表などについて、楽しそうに話している姿が見られました。

普段の生徒とは違う顔が見られるので、こういうイベントは楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短いブログ

今日もありがとうございます。塾長です。

ブログを書くと、その分夏期講習の準備が遅くなるのですが、教室の様子を皆様にお伝えするのも大事な仕事ですから頑張ります。

昨日は授業後に講師のお誕生日会を行いました。

講師が多いので、大体その月に生まれた人をまとめてお祝いすることが多いのですが、7月生まれは1人でしたので、もう王様のような扱いをさせて頂きましたよ。

教室でも、面談をしたおかげで、何人かの生徒に変化が出てきました。

例えば、面談で私が厳しいことを言った、ある中3生が、単語を覚えようと単語帳を買ってきて、一生懸命に書き込んでいたらしいです。

今までそのようなやる気が一切見られなかったので、担当講師は感動していましたが、それでもすぐには結果が出ず、これからに期待と言ったところです。

夏期講習に関する準備が本格化していて、これから数日は、本当に気合を入れて仕事をしないとこなせない状況です。

ですからブログはこのくらいにして、時間割作成に戻ります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加美教室で夏期講習を受講して下さい

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日はダブルヘッダー、2コマ連続の体験授業でした。

2人とも中3生でしたので、新しい神奈川県の入試制度や志望校から推測される合格ライン、この夏にやらなければならないことを保護者の方にお話ししました。

もう夏期講習の受け入れは限界状態ですので、他の学習塾へ行くことになっても、これだけは覚えておいて欲しいという話をしておきました。

時期的なものですが、その他にも学習塾を探している方が教室へいらしたり、夏期講習を増やしたいという保護者様の相談にも乗っていて、自分なりには頑張った1日でした。

しかし、その後に読んだ自分の弟子のブログで、もっと頑張らないといけないのかと思いました。

実は私、弟子がいるのですが、いつのまにかできちゃったみたいな感じで、遠くにいるのであまり実感がわきません。

それでも毎日ブログで弟子の頑張りをチェックしているので、師匠としてもっとしっかりやらないといけないと思いました。

その弟子ですが、早稲田育英ゼミナール加美教室の大村大吉塾長です。

鯛功の弟子が大吉だなんて、縁起が良いですね。

まさに商売繁盛ですな。

私が知らない間に、勝手に私を師匠にしたらしいのですが、最近知りました。

「ああ、俺も弟子を持つ身になったか。」と感慨に浸ることもなく、「俺なんかでいいのかい。」って感じです。

その弟子がまた、よくできた弟子で、私が何も教えなくても、勝手に私の技術を盗んでくれて、どんどんレベルアップしているようです(笑)。

そのうち知らない間に弟子に抜かれると思っています。

彼は関西本部の本部長も兼務しているので、私が思ったことと言えば、「これで関西方面のワセイクにもでかい顔できるな。」くらいなものでした。

その弟子がブログで、6月の出勤日が26日、実働306時間と書いていたので、自分はどれくらいだったか計算してみました。

師匠だから負けられませんからね(笑)。

6月教室に行かなかった日、ゼロ。

勤務時間、325時間くらいでした。

ただ私の場合、夜中に教室で仕事をしたり、自宅でも仕事をするので、そういう時間を含めてのことです。

弟子の記録は1ヶ月350時間らしいです。

アホですな。働きすぎ。

ちなみに、長い時間仕事をしたから偉いということはありません。

内容そして結果が重要ですからね。

私は基本的に仕事が嫌いなので、あまり集中してやらないため時間が長引く傾向があります。

そう考えると、弟子のほうが密度の濃い時間の中で仕事をしていると思います。

私的には、弟子がもっと出世して、早く私を楽にしてくれるといいと思っています。

ですから、大阪市、平野区、加美駅周辺の方、夏期講習は早稲田育英ゼミナール加美教室で受講して下さい!

弟子の実績は私の手柄も同然なので、よろしくお願いします(笑)。

私はそんなこと考えるくらいにダメな師匠です。

業務連絡:大村塾長へ

働きすぎ禁止。

夏期講習に向けて体調管理を万全に。

ブログは毎日更新。

本部には加増するよう伝えておく。

業務連絡終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日出勤の内容

今日もありがとうございます。塾長です。

日曜日は朝8時に子どもを保育園に送り、そこから妻(教室長)と2人で、午後5時まで夏期講習の時間割作成を行いました。

夕方子どもを迎えに行って、夜寝かしつけてからまた作業を続けていますが、過去5回の夏期講習を上回る申し込み数のため、そう簡単に終わりません。

日付が変わってから、教室内の仕事、特に本日の体験授業2人分の用意と、新入生2人の申し送りなどをしに行ったのですが、休日にもかかわらず多くのメールが届いていまして、その案件を処理したところ、朝の4時を過ぎてしまいました。

朝帰りは慣れていますが、日曜日だと、普段の2倍きつく感じます。

本来ならば休日なのに、何か損した気分ですが、学習塾を経営している以上、夏期講習に関する仕事は避けては通れないので、やるしかないですね。

各講師にメールして、授業数を増やす相談をしながら進めていますが、どうにも本日体験授業の2人の分が入りそうにありません。

授業が入りきらない場合、新規の申し込みの方には知り合いの学習塾を紹介するつもりです。

今やれることに対して全力でぶつかっていき、無理のない範囲で快適な夏期講習を提供していきたいと、準備を進めます。

やはり何事にも準備が大事ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野市夏期講習学習塾紹介

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習に関するお問い合わせが止まらないので、本当にお困りの方へ、秦野市内の私が仲の良い塾長さんたちの教室を紹介しておきます。

集団、少人数型集団、個別など、教室によって指導方法が違いますが、どの学習塾も、「利益よりも地域の子どもたちのために」というスタンスで経営されている、尊敬すべき塾であることは間違いありません。

詳細は、「早稲田育英ゼミナールの鈴木のブログを見た」と、各教室の各先生へお問い合わせ下さい。

【渋沢駅】

『ゆうがくセミナー』:窪田塾長

【渋沢駅】

『学心塾 渋沢校』:山本教室長

【渋沢駅・秦野駅】

『学増研』:夘埜(うの)塾長

【渋沢駅・秦野駅・東海大学前駅】

『学指会』:松田代表

【渋沢駅・秦野駅・東海大学前駅】

『教学舎(高校生専門校))』:佐藤主任

以上の方々は、私とともにボランティアで、【はだの中高生お悩み相談室】を運営して下さっているので、本当に地域の子ども、そして保護者様のことを考えてくれています。

チェーン展開する学習塾や、大手のフランチャイズ型学習塾が全て無責任だとは言えませんが、少なくともそのような学習塾と違い、ここに紹介した学習塾は、秦野市を中心とした地域に密着し、責任を持って運営されていることを私が保証します。

私の教室を入塾希望して下さるのは、本当にありがたいことですが、入塾を待っている間に、ライバルたちに差をつけられても困ります。

皆様のことを考えれば、この夏休みに少しでもたくさん、良質な学習塾で勉強して頂きたいと思います。

尚、ここに紹介した学習塾も、地元では人気のある教室ばかりなので、必ずしも私の紹介だからといって、確実に入塾できる保証はありません。

予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は教室開けません

今日もありがとうございます。塾長です。

保護者面談が昨日で終了しました。

テスト対策補講、面談などが週末に続いていたのですが、本日やっと、1ヶ月ぶりに教室を開けない日が来ました。

開けないと言っても休みなわけではありません。

今、最も過酷な、夏期講習の時間割作成をしています。

加えて、昨日も締め切ったとホームページ上に掲載したにもかかわらず、何とか講習を受けたいとのお電話を頂き、どうしようかと考えています。

私は、断るという行為を最も苦手としています。

しかし、現実的に講習に入れないのであれば、毅然と断らなければなりません。

ただ、電話や直接お会いしての相談で、先方の事情を聞いてしまうと、なかなか断ることができません。

そこで、あの手この手で、どうにか受け入れて差し上げようと、無い知恵を振り絞っている次第です。

昨日も、どうしてもと頼まれた大学受験生を受け入れてしまいました。

時間割作成で空きがどれくらい出るかわかりませんが、この週末、教室長の協力を仰ぎながら、一人教室でやれるだけのことをしたいと思います。

来週には、9月入塾でもよいという条件での体験授業がいくつかあります。

それでも何とか夏期講習に入れるように努力はしたいと思います。

そう考えると、まだまだ休むわけにはいきませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大失敗の夏期講習生募集

いつもありがとうございます。塾長です。

既に先日締め切った夏期講習ですが、昨日困ったことが起こりました。

1か月前に5周年感謝状を新聞に折り込んだのですが、それは生徒募集ではなく単なる感謝状でした。

そして、せっかく良い広告ができたので、夏期講習に向けてもう1回、神奈川県新入試制度に、当教室としてどのように対応していくかを、感謝状の部分だけ変えて新聞に折り込むことにしました。

広告の発注期限が、教室の夏期講習締切前だったので、まあ、3名様くらいなら外部生も受け入れられるかと、つい広告に限定募集の記事を載せてしまったのですが。

昨日新聞に折り込まれ、教室を開けてから2時間で4名様の申し込みがあり、結局1日で5名様の申し込みがありました。

しかし、受け入れられるかはまだ判明していません。

チラシに掲載した、3名様までは何とかしないといけないと考えております。

とりあえず、各申込者に、受けられない可能性もあるから、他の学習塾も検討して下さいと話したのですが、皆様、なるべく当教室で講習を受けたいらしく、結果が判明するまで待つとのことでした。

そこで、体験授業だけ受けて頂き、教室長の時間割作成待ちということで納得して頂きました。

常々、募集して受け入れられなかったら教室のミスになるので、募集広告など一切出していないのですが、5周年記念ということでつい調子に乗ってチラシを作成したことを猛省しています。

また、塾生の紹介や口コミが絡んでいる生徒もいて、紹介してくれた生徒のことを考えると、何とか受け入れてあげたいと色々策を練っています。

現在、各講師に夏期講習のシフトの見直しをお願いしていますが、最終兵器として伝説の講師が登場するかもしれません。

とにかく、今からのお申し込みは、9月以降の入塾となることを予めお断りしておきます。

また、夏期講習を受けられない方、心よりお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっかり寝

今日もありがとうございます。塾長です。

保護者面談も終わりに近づき、やっと自習室が使える毎日がやってきそうです。

授業後にも色々と仕事をしていて、講師たちがいる深夜1時くらいまでは仕事が捗るのですが、一人になってからが最近よくありません。

よくないというのは、気が付くと寝てしまっていて、あっという間に1時間くらい経過しているのです。

そのようなことで最近は、毎日朝方に帰宅しています。

座って寝ても疲れはとれませんね(笑)。

塾の仕事は授業がメインだと思っている人が多いですが、私の教室では、授業以外の時間の方が全部の仕事に占める割合は圧倒的に高いです。

授業の準備、個別の授業内容確認、指導方針の話し合いなどの時間の方がはるかに長く、授業などほんの一部にすぎません。

授業は大事ですが、その大事な授業を成功させるために、その他の時間に講師たちはかなり力を入れています。

その結果が、当教室が自慢できる、内容の濃い授業となって表れているのです。

面談が終われば少しは楽になるかと思いきや、夏期講習の個別時間割作成など、仕事は山積みです。

そのような時間の合間を縫って、様々な商店会関連のボランティアに参加しているので、一分一秒が貴重です。

誰でも平等に与えられる時間ですが、その使い方により、生活や人生が大きく変わると思っています。

そう考えると、うっかり机で寝るなど、とんでもない話ですね。

気を付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【満員御礼】夏期講習受付締め切り

いつもありがとうございます。塾長です。

予定より早いのですが、夏期講習生の受付を終了しました。

昨日までで予想を上回る申し込みがあり、過去最高の申し込み数となったためです。

また、塾生の紹介で体験授業を受ける方もおり、これ以上の受け入れは難しいと判断しました。

これから集計と時間割作成をし、時間割内に余剰があれば再度受付しますが、おそらくその可能性は低いです。

夏期講習でも、授業はもちろんのこと、快適な自習室の提供を心掛けていきます。

お申し込み下さった方々、ありがとうございました。

そして、夏期講習をご検討中の皆様、申し訳ありませんが、本日以降は、9月からの入塾となることをご了承下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生比率が高くなっています

今日もありがとうございます。塾長です。

保護者面談の後に、夏期講習の申し込みの処理などを行っているため、帰宅がいつもより遅くなっています。

残った仕事を翌日に持ち越したくないので深夜まで教室にいるのですが、さすがに空が明るくなってくると、疲れがどっと出ます。

昨日は、まだ期末テストの残っている高校生たちが10人ほど自習に来ていましたが、面談があったため、教室内で自習をしてもらいました。

面談が終わって自習室を開放すると、どっと高校生が増えて驚きました。

私も保護者面談の合間にAO入試の生徒の課題と、卒業生の大学の課題の手伝いをしましたが、高3や大学生になっても「お前ら本当に大丈夫かよ。」というような文章レベルなので心配です。

面談をするとありがたいことに、保護者の方からの差し入れが結構あります。

120702_015801
こちらはN様からの差し入れです。

N様は季節ごとに色々と届けて下さります。

ありがとうございます。

昨日は他にも差し入れを頂いたのですが、写真を撮り忘れました。

皆様本当にありがとうございます。

今日は頑張って早く帰れるようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2012年7月その1】テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、2012年時事問題7月その1ということで、最近のニュースを見ていきます。

テスト対策用に時事問題の問題集が必要な方は、教室HPのトップページにある『2012年6月  時事問題』をご利用下さい。

PDFファイルです(無料ですが、学習塾及び学校関係者が印刷、配布する場合は、著作権の関係でご連絡下さい)。

教室HPへはコチラから

【時事問題2012年8月その1】はコチラ

いつものように赤い字がキーワードになっています。

衆議院本会議で、民主党・自民党・公明党などの賛成多数で、消費税に関する8法案可決されました。

これにより消費税は、2014年4月から8%に、2015年10月から10%になります。

キプロス政府は、EU(欧州連合)に金融支援要請をしました。

これにより、EUに金融支援要請をした国は、ギリシャ、アイルランド、ポルトガル、スペインに続いてキプロスで5か国目となります。

・今年の7月1日は、1日が1秒だけ長くなる「うるう秒」の日です。

原子時計の時刻と、地球の自転によるずれを修正するために行います。

・9つの電力会社の株主総会が行われ、7つの電力会社の株主が、脱原発を提案しましたが、金融機関など大株主の反対で、全て否決されました。

・ブラジルのリオデジャネイロで開かれていた、国連持続可能な開発会議(リオ+20)が閉幕しました。

環境破壊をせずに経済成長を目指す、いわゆる「グリーン経済」が重要であることが各国一致の認識です。

・今月27日からイギリスで、ロンドンオリンピックが開催されます。

・関西電力は、定期検査で停止していた大飯原発3号機の原子炉を、1年3か月ぶりに起動させました。

東京電力福島第一原発事故後に、定期検査を終えた原発が再稼働するのは、全国で初めてのことです。

6月の時事問題について、以下にリンクを貼っておきます。

【時事問題2012年6月その2】アメブロ版

【時事問題2012年6月その1】アメブロ版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入塾して最も変わったこと

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日から面談が始まっています。

初日と2日目は、中3生の三者面談です。

面談をすると、塾生の自宅での様子がわかり、非常に興味深いです。

特に、4月から入塾した生徒と面談すると、入塾前と入塾後で、自宅での過ごし方に明らかに違いがあるのがわかります。

保護者様たちが口を揃えておっしゃるのは、「家で机に向かう時間が増えた。」ということです。

教室では当然宿題を出すので、自然と家でも勉強しなければならなくなります。

ですから学習時間が増えるのは、当然と言えば当然ですね。

ただ、稀に宿題をやらない生徒もいます。

そういう生徒に対して教室では、居残りなどの措置をとりますが、中には事情で居残りさせられない生徒もいます。

講師たちは工夫して、そういう生徒には、授業中に「宿題をやってこないとこんなに辛いのか。」という、ある事をしています。

そうすると、生徒たちは宿題をやらざるを得なくなり、結果的に家庭での学習時間が増えるのです。

必ずしも学習意欲がある生徒ばかりではないので、その生徒に合わせて指導方法だけでなく、そういうことも個別に対応しています。

面談では、特に受験生は、もう後がないことがわかってきているので、殆どおとなしくこちらの指示を聞いてくれます。

私たちも、生徒が志望する学校へ合格するにはどうしたらいいかを細かく指示しますが、それが功を奏するのは、大体夏休みからです。

その前はどうしても部活動を引退していないという理由で、そちらに情熱をかける受験生も多いからです。

昨日もついエキサイトして、面談初日だというのに、既に声が嗄れてしまいました。

今日は少し冷静に話そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »