« 3分の1 | トップページ | 定員オーバー? »

エディブロについての問い合わせ

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は学習塾関係者向けの話です。

エディブロに関する問い合わせが最近多いのですが、勘違いしている経営者の方が結構います。

過去に私は、ホームページを持たない教室に対してエディブロをお勧めしましたが、その理由は2つです。

1.地域名(駅名) + 学習塾 の検索で、ほぼ1ページ目にエディブロのHPがくるから

2.中身の編集が簡単

以上の話しかしていません。

私自身がエディブロを利用しているわけではないので、これ以上のことは言えないのです。

ただ、SEOに何十万円かけて、効果があるかわからないなら、月数千円で導入できるエディブロのほうが、遥かに検索者に見てもらえる可能性が高いのは明らかなので、お勧めしてきました。

そして最近の相談内容が、エディブロを使っているが「ホームページからお問い合わせがない。」とか、「反応が悪い。」などが多いのですが、その相談してきた方のホームページを見ると、「そりゃ問い合わせがないよ。」と言いたくなるようなものばかりです。

皆、大事なことを忘れて、エディブロさえ導入すれば問い合わせがたくさんくると勘違いしていますが、ちょっとよく考えて下さい。

検索エンジンで上位に表示されるということは、コンビニに置き換えると、「一番お客さんに目立つ位置に商品を置かせてもらえる」ということです。

例えば、レジの横、入店したお客さんの目が、必ず一度は向く場所です。

しかし、せっかくの売れ筋コーナーを用意してもらったとしても、置いてある商品が、例えば腐ったバナナとかだったら、誰が買いますか。

それと同じで、エディブロを利用するというのは、ただ単に良い場所を提供してもらっているだけで、そのHPの中身が良くなければ、商品は売れない=お問い合わせは来ないということです。

エディブロだけでなくその他のホームページでも、中身をしっかりと作って、一度訪れたお客さんが、長く見てくれる、繰り返し見てくれるようにしなければ意味がないのです。

文句を言う人に限って、「何にもしてない人」が多いです。

私の教室のHPはエディブロではないので、エディブロを使って成功している教室のリンクを2つ貼っておきます。

この成功した教室の例をよく見て、何をすればよいのかをよく考えて下さい。

成田市 みさと台セミナーさん

早稲田育英ゼミナール 加美教室

ちなみに早稲田育英ゼミナール加美教室の大村塾長は、私が昨年早稲田育英ゼミナール本部で行ったセミナーの内容を全てそのまま実践して、さらに当教室ホームページからも色々とアイデアを採り入れて結果を出しています。

みさと台セミナーの田中代表も知り合いなので、経営状況を知っていますが、動いて試して色々やった人だけが、結果を残していると思います。

最後にもう一度言っておきます。

エディブロは、「最高の販売コーナーを提供」してくれますが、「最高の商品を用意」してくれるわけではありません。

最高の商品=自信を持ってお勧めできる自塾の中身は、経営者の方が用意して、陳列して下さい。

陳列の方法も、しっかりと研究したほうがいいですよ。

|

« 3分の1 | トップページ | 定員オーバー? »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55029724

この記事へのトラックバック一覧です: エディブロについての問い合わせ:

« 3分の1 | トップページ | 定員オーバー? »