« 失敗歓迎 | トップページ | 近づく修学旅行 »

高得点は誰の手柄か

いつもありがとうございます。塾長です。

4月に他塾から転塾してきた塾生の保護者様からお電話を頂きました。

中間テストの結果が自己最高点だったそうで、入塾して良かったと感謝されました。

わざわざ電話をかけてお礼を言って下さる方はなかなかいらっしゃらないので、本当に嬉しかったです。

我々スタッフも、昨日も夜中2時まで仕事をしていましたが、ひたすら塾生たちの学力・思考力が向上することを考えて日々努力しています。

もちろん全員が望む通りの結果となるわけではありませんが、日々苦労している我々にとって、塾生や保護者様の喜ぶ顔は、何よりの励みになります。

ただ、我々が努力しただけでは絶対にテストで高得点をとることはできません。

何よりも生徒本人の努力が大事だからです。

ですからその保護者様にも、まず第一にその生徒(お子様)を褒めてあげて欲しいと伝えました。

塾生たちから話を聞くと、最近の子どもは、親から褒められることが少ないようです。

教育のため叱ることは非常に大切なことですが、良いこと、頑張ったことがあったら、是非お子様たちを褒めてあげて下さい。

話変わって昨日の自習室は、高3になる卒業生が久しぶりに、2人ほど勉強に来ました。

二人とも志望する大学・学部が決まったようで、受験に向けて頑張っているようでした。

高3の卒業生は、今の殆どの講師たちと面識がありません。

そこで、授業の合間を縫って、数名の講師を紹介して、各専門の科目についてアドバイスしてもらいました。

一人の生徒は国際系の学部で、英語関連について深く勉強したいそうで、昨日は小論文の課題を、講師に教わっていました。

その生徒はいつも笑顔で明るく前向き、講師の言うことも良く聞いて一生懸命努力するタイプの子で、是非来年は講師として戻ってきて欲しいと願っています。

その前に受験ですね。

今後も自習室に顔を出すと言っていたので、全力でバックアップしたいと思います。

|

« 失敗歓迎 | トップページ | 近づく修学旅行 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/54792657

この記事へのトラックバック一覧です: 高得点は誰の手柄か:

« 失敗歓迎 | トップページ | 近づく修学旅行 »