« 神奈川県2013年新入試に対応した塾とは | トップページ | 2ヶ月ぶりの休みはあるのか »

受験生への想い②

いつもありがとうございます。塾長です。

1月3日以来2ヶ月ぶりに、生徒の来ない教室です。

生徒が来なくても、私は教室にいるわけで、つまり仕事はしております。

昨日は、1年半前まで半年間塾に在籍したC君とそのお母様が、第一志望校合格の報告にいらっしゃいました。

C君は元々、近隣の他塾に通っていたのですが、その塾が業績不振で撤退することになり、在籍していた約10名の塾生をその塾が「調査した結果、この地域で最も信頼できる塾」ということで私の教室に紹介したのがきっかけで、入塾して頂きました。

当時、その撤退した塾からは、他にも8人くらいの方が転塾してきました。

入塾すると、C君に合っていたのか、部活動と両立しながら一生懸命に勉強し、少しずつですが学力がついてきました。

私としては、もっとしっかりと学力をつけてあげないと、紹介して頂いた塾に申し訳ないという気持ちでいたのですが、お母様の話だと、その半年間でかなり学力が上がったそうで、当時とても感謝されたことを覚えています。

そのように上り調子だったのですが、家庭の事情で引っ越さなければならなくなり、通いきれないので教室をやめることになりました。

私はC君とお母様に、困ったらいつでもうちの教室を頼るようにと念を押して送り出しました。

C君のお母様は、その半年間の教室の姿勢をきちんと見てくれていたようで、引っ越す前のご近所さんたちに教室の話をしてくれ、お陰で数名の紹介入塾がありました。

引越し先で塾に通い始めたC君ですが、テスト直前でその塾が土日の補講をやっていない時などは、私の教室の補講に参加してくれました。

その補講には、C君のお母様が紹介して下さった、元クラスメイトの塾生たちも参加しており、補講の後は、その塾生たちの家で楽しいひと時を過ごすこともあったようです。

公立高校前期入試前には、面接の練習にも来ました。

私が担当で面接練習をしたのですが、彼の応対は立派なものでした。

1年半前から較べると、よくここまで成長してくれたと感慨深いものがありました。

しかし内申点という壁に阻まれ、残念ながら前期での合格はなりませんでした。

それでも、そこから後期の入試へ向けて気持ちを切り替え、土日の補講やリスニング対策に参加してくれ、彼は最後の3週間で、学力だけでなく強靭な精神力も身につけたように思います。

合格発表日の夜、電話で合格の報告をもらった時は、自分の塾生が合格した時と同じくらい嬉しかったです。

いや、引っ越して塾生ではなくなったC君でも、私の心の中では、大事な塾生の1人だったのです。

昨日会ったC君は、身長もそうですが、また一回り大きくなったような気がしました。

それは、後期入試を経験して、何かを得て成長した彼の姿が、そう見せたのでしょう。

もちろん私は、これからも卒業生として、大学卒業の22歳まで、どんな相談でも引き受け、力になることを約束しました。

月謝を払っているから塾生・卒業生なのではありません。

彼が私の教室を愛してくれる心が、塾生・卒業生としての要件を十二分に満たしているのです。

C君、立派な高校生になって、苦労をかけたお母さんに、いつか恩返しをしてあげて下さいね。

お母様、いつも塾生をご紹介頂きありがとうございます。

C君が成人するまでは、どんなことがあっても私の教室が力になりますので、ご安心下さい。

但し、C君が恋愛の相談をしてきた時には、お母様には秘密にさせて頂きますよ(笑)。

|

« 神奈川県2013年新入試に対応した塾とは | トップページ | 2ヶ月ぶりの休みはあるのか »

塾長の記事」カテゴリの記事

思い出話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/54126745

この記事へのトラックバック一覧です: 受験生への想い②:

« 神奈川県2013年新入試に対応した塾とは | トップページ | 2ヶ月ぶりの休みはあるのか »