« 【速報】2012年度神奈川県公立高校後期選抜倍率 | トップページ | 私立高校一般入試日 »

アクセス数急増の原因

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日のブログのアクセス数は6,300件でした。

通常のアクセスの5倍以上です。

そのほとんどが、神奈川県公立高校入試の倍率を検索しての来訪でした。

倍率に関心がある人が多いとはわかってはいましたが、新聞の朝刊で発表された後にもずっと検索が続いていたので、世の中の人がいかにネットを利用して情報を得ているのかということがよくわかりました。

教室に来た時点で、全ての受験生が自分の受験する高校の倍率を知っていました。

数人は志願変更を考えているようです。

私も、倍率から推定されるボーダーラインを割り出し、直近の過去問演習の平均点が、そのラインに満たない生徒に対しては、注意を促しました。

別に強制的に受験校を変更させることはしません。

ただ、家庭の事情により必ず公立高校に進学しなければならない生徒などもいるので、それも踏まえてアドバイスをしたつもりです。

話は変わりますが、最近無責任な人の話をよく聞きます。

たちが悪いのは、その無責任に上手くコーティングをして、いかにも自分を正当化しようとする小賢しい輩がいることです。

そういう人々がはびこる社会を作ってしまった大人の1人として反省し、今後はそのような人々が減るように教育に力を入れるとともに、我が身を振り返り反省したいと思います。

今の受験生たちも、結果は全て自分の今までの行動が表れたものだと自覚し、今後の人生に活かしてもらいたいと思います。

まずは合格に向かって、1分1秒を惜しんで勉強して下さい。

志願変更に関しては、倍率の低い高校に変更したから必ずしも合格の可能性が上がるとは思わず、全て自分の努力次第だと思って決めて下さい。

後期選抜まであと7日、受験生に残された時間は僅かです。

|

« 【速報】2012年度神奈川県公立高校後期選抜倍率 | トップページ | 私立高校一般入試日 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53937851

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス数急増の原因:

« 【速報】2012年度神奈川県公立高校後期選抜倍率 | トップページ | 私立高校一般入試日 »