« 追い込みで得点アップ | トップページ | 【速報】2012年度神奈川県公立高校後期選抜倍率 »

倍率を気にする人々

今日もありがとうございます。塾長です。

気がつくと自分の誕生日が過ぎていました。

すでに10日経っています。

この年齢になると、特に誕生日が嬉しいということは無いのですが、祝ってもらえるだけ幸せかなとも思います。

ブログの検索履歴では、昨日が公立高校の後期選抜出願日だったこともあり、後期の倍率に関する検索が急激に増えました。

それほど気にしている人が多いのは毎年のことですが、倍率はすぐにはわかりません。

倍率が確定し、公になるのは本日7日の夜以降なので、わかり次第ブログにアップしたいと思います。

しかし、倍率を気にしている時点で、受験においては敗者でしょう。

しっかりと勉強して実力をつけていれば、倍率など関係なく合格することができます。

特に、神奈川県公立高校の後期選抜は、高くても2倍前後の倍率なので、倍率を不合格の言い訳にすることはできません。

合格しても不合格になっても、それがあなたの実力そして努力の結果だと思って下さい。

私が昔、大学の医学部を受験したときは、倍率30倍なんてザラでした。

ちなみに、当教室の講師採用倍率も平均で10から15倍です。

それに較べたら2倍を割っている高校入試は、努力次第でいくらでも結果を変えられると思います。

家庭の事情で、必ず公立高校に進学しなければならないので、より倍率の低い高校へ志願変更を考える人もいると思います。

しかし例年、志願変更後に結果として1倍を切る高校はほとんどなく、必ずどの高校でも不合格者が生まれることになります。

心配してもしょうがないので、その間に1問でも多く問題を解いたほうが、倍率という数字の悪魔に翻弄されないですむと思います。

公立高校後期選抜まではあと9日、頑張って下さい。

|

« 追い込みで得点アップ | トップページ | 【速報】2012年度神奈川県公立高校後期選抜倍率 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53922912

この記事へのトラックバック一覧です: 倍率を気にする人々:

« 追い込みで得点アップ | トップページ | 【速報】2012年度神奈川県公立高校後期選抜倍率 »