« 入試と発表と講師募集 | トップページ | 中学受験結果 »

想定内と想定外

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の神奈川県公立高校前期選抜合格発表では、想定内と想定外のことがありました。

教室のある地域の秦野高校では、前期の募集人数を10%減らしたため、ボーダーラインは上がると予想されていましたが、その通りになりました。

昨年の合格ラインより内申点で5以上も上昇したと推測されますが、想定内でした。

秦野曽屋高校では、昨年度の合格者平均より10以上高い内申点の生徒を始め、数名の「例年なら合格」するラインの生徒が不合格となりました。

募集人数も増え、昨年よりも合格のボーダーラインはそう高くなることはないと予想していただけに、想定外の出来事でした。

当然、面接練習でも全く問題の無かった生徒たちでした。

ショックを受けた顔で入室してきた生徒もいましたが、前期で受かるつもりでいること自体、受験生としてなってないです。

受験をなめて考えて、それで合格でもしたらろくな大人になりません。

もっと挫折を味わうほうが、後の幸福につながります。

と言っても、前期選抜の不合格なんて挫折のうちに入りませんけどね。

蚊に刺された程度のことですよ。

気持ちを切り替えて勉強して、後期の試験に臨んでもらいたいです。

不合格の生徒でも、最初から後期を念頭に置いて、きちんと勉強をしている生徒も多いので、そういう生徒を見習いましょう。

一見傷口に塩のような話でしたが、この話はいつかわかってくれると信じています。

|

« 入試と発表と講師募集 | トップページ | 中学受験結果 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53882287

この記事へのトラックバック一覧です: 想定内と想定外:

« 入試と発表と講師募集 | トップページ | 中学受験結果 »