« 一年の計 | トップページ | のぼり取り替えました »

講師候補生

いつもありがとうございます。塾長です。

卒業生のHさんが自習室に勉強しに来ました。

今年は高3になり、3年ぶりの受験生になります。

彼女は学校での成績が上位10%以内なので、指定校推薦もある程度の大学なら選べると思いますが、一般受験を希望していました。

そこで、迷わず予備校に行くことを勧めておきました。

一般受験をするのに、ただ学力を向上させるだけならば、私の教室で勉強していれば問題ありません。

しかし、当教室の生徒はほとんどが中学生なので、大学受験のライバルの動向があまり見えず、自分の勉強スタイルが相対的にどうなのかがよくわかりません。

予備校に行くと、色々な高校から生徒が来て勉強しているので、たくさんの仲間やライバルを見ることができます。

それによって、自分を追い込むというか、発奮させることもできるので、単科でもいいから予備校で授業を受けてきて欲しいです。

金額もかかりますから、受験科目全てを予備校で受ける必要はなく、わからないところはうちの自習室で解決すればいいと提案しておきました。

1年後には講師として教室で働きたいと言っていたので、なおさら一般受験でもまれて、学力と精神力をつけて欲しいと願っています。

|

« 一年の計 | トップページ | のぼり取り替えました »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53658703

この記事へのトラックバック一覧です: 講師候補生:

« 一年の計 | トップページ | のぼり取り替えました »