« クリスマスイブの教室 | トップページ | 新年の準備 »

泣いて育つ

いつもありがとうございます。塾長です。

クリスマスも終わり、今年も残すところあと1週間です。

教室では、冬期講習も中盤に入りました。

進みの早い生徒では、もうすぐ講習テキストを終えて、入試対策テキストに切り替わります。

普段授業ではやらない理科や社会の授業が多く入っているのですが、受験生たちは1・2年生の時に習ったことを結構忘れていますね。

夏期講習で一通り復習したので、その時はできていたはずなのですが、3ヶ月も経つとまたゼロからなんていう生徒もいます。

しかし冬期講習で習ったことは忘れるわけにはいきません。

頑張って頭の中に定着させましょう。

昨日は子どもの保育園のクリスマス会があったのですが、ギャラリーの多さに驚いたのか、終始泣いていました。

それでも家に帰ると、サンタクロースにもらった新幹線で遊び、ご機嫌でした。

子どもも毎日新しいことの連続で、それが良い刺激になるのでしょう。

泣いてもいいから健やかに育って欲しいと思いました。

翻って受験生たち、泣いてもいいから勉強して下さい。

まあ、泣くほど勉強すれば、合格発表の時には笑えると思いますよ。

|

« クリスマスイブの教室 | トップページ | 新年の準備 »

冬期講習」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53571585

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いて育つ:

« クリスマスイブの教室 | トップページ | 新年の準備 »