« 泣いて育つ | トップページ | そろそろ年末年始休暇 »

新年の準備

今日もありがとうございます。塾長です。

クリスマス飾りの次は、お正月の準備に追われている教室です。

塾は勉強する所=灰色の空間 みたいなイメージで嫌われないように、様々な演出で季節感を出すよう心がけています。

今年は震災や風水害などに見舞われ、多くの方が被災しました。

被災された方々に対し、あらためてお見舞い申し上げます。

年賀状の印刷業者の話では、例年通りの「おめでたい」年賀状よりも、ひっそりと新年の挨拶をするような文章の注文が多いのだそうです。

被災地では、みな避難してしまって、年賀状や喪中ハガキを出そうにも、誰に、どこに出したら良いかさえわからないというニュースも聞きました。

かといって、自分の教室の中まで暗くなると、未来を担う子どもたちまで暗くなってしまいそうです。

ですから教室内は、いつもと同じく、明るく楽しい教室を演出しようと思います。

日本は、これから何十年もかけて復興していかなければならないのですから、その復興の主役となる現在の子どもたちには、最高の教育をし、最高の心と学力や技術を持った大人になって欲しいですね。

学習塾という業種は、ただ勉強を教える仕事に見えますが、本当は「良い人間・きちんとした社会人・自立した大人」の養成が目的でなければならないと思います。

少なくとも私の教室は、それをテーマにして、また新しい年を迎えようとしています。

|

« 泣いて育つ | トップページ | そろそろ年末年始休暇 »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53579643

この記事へのトラックバック一覧です: 新年の準備:

« 泣いて育つ | トップページ | そろそろ年末年始休暇 »