« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

大掃除と同窓会

今日もありがとうございます。塾長です。

色々なことがあった平成23年も今日で終わり、明日からは新しい年がスタートします。

商店街を歩くと、例年と違って、正月飾りが少ないように見えました。

なんとなく、災難の続いた1年を象徴しているような新年の迎え方のようです。

しかし正月飾りは、災いを取り除き、新しい年を良い年にするために飾るものとされています。

ですから、平成23年が災難の年であれば、なおさらしっかりとお飾りをして新しい年を迎えたほうが良いと思います。

昨日は、卒業生4人と、中3生2人が教室の大掃除を手伝ってくれました。

本来は卒業生だけで行う予定だったのですが、私が人数集めに苦労しているのを自習室で聞いていた中3のAさんとWさんが、家に電話して帰宅時間を変更してまでお手伝いしてくれました。

こういう気持ちが嬉しいですね。

この2人は間違いなく第一志望校合格できますよ。

自分のことで手一杯のはずの受験生でも、周りへの配慮や気遣いができるのは立派なことです。

111230_203501

途中からは仕事の終わった講師も手伝ってくれ、無事に1年の汚れを落とすことができました。

卒業生に、剣道部員が多かったので、大掃除の後は、鶴巻中剣道部元顧問の大隈先生(故人)のお店剣友楽で、お疲れ会をしました。

卒業生たちは、新潟や京都から帰省してきた人もいて、各人の近況報告で盛り上がりました。

ちょっとした同窓会のようで、またこういう席を設けたいとつくづく思いました。

うちは学習塾で、第一に学力向上、受験合格が使命ですが、勉強以外にも他人を思いやる気持ちなどが育って欲しいと常々思っています。

昨日の大掃除では、中3生も卒業生も、私の想い以上に成長してくれていて、とても嬉しく感じました。

非常に気持ちよく新年を迎えることができそうです。

今年一年ブログをお読み下さり本当にありがとうございました。

新年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年内最終授業

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は年内最後の授業です。

昨日も生徒たちは、授業がない正月休みの学習量を確保させるために、講師から多めの宿題を言い渡されていました。

たまにガッツのある受験生が数名、「塾長、お正月も教室を開けて下さい。自習でもいいです。」と言ってくるのですが、今年はいませんでした。

数年前にそのセリフを言った卒業生に冗談で、「正月も来るか。」と尋ねると、「いやいや勘弁して下さい。」とのこと。

受験というのは何か不思議なエネルギーを生むのでしょうか。

勉強に燃えている受験生は、真面目な顔をして「正月休みなんていらない。」と言いますからね。

あ、受験生諸君安心して下さい。

全てのライバルがそんなこと思っているわけではありませんから(笑)。

本当にごく稀に、そういう受験生もいるってことです。

で、あなたにはその1人に是非なって欲しいですね。

お正月にお祖父ちゃんお祖母ちゃんの所に行けなくても、合格して卒業して、春休みに行けばいいじゃないですか。

大人になったらこんなに勉強することなんてほとんどなくなるので、良い経験だと思って受験勉強に励んで欲しいです。

今年の締めとして、何年か前に受験に燃えていた卒業生を数名呼んで、授業後に大掃除をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除要員

今日もありがとうございます。塾長です。

年内の冬期講習は明日までです。

講習の内容的には、順調な生徒が結構いますが、捗っていない生徒も数名いるようです。

捗っていない生徒には、是非自習室で勉強してもらいたいところです。

自習室で思ったのは、今年度は冬期講習中の受験生の自習室利用が、例年に較べて少ないということです。

そこで一つ、学習面以外で困ったことがあります。

年末の教室の大掃除は、毎年自習室にいる受験生に頼んで手伝ってもらっているのですが、今年は集まりそうにありません。

一応、過去の大掃除参加者は、全員第一志望校合格をしているので、恒例の開運行事なのですが、そんなこと誰も知りませんからね。

そこで昨日は、卒業生数名に連絡をとり、力を借りることにしました。

それでもまだ充分な人数を確保できていないので、引き続き今日もスカウト活動を続けようと思います。

「飯おごるから」で、釣っています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ年末年始休暇

いつもありがとうございます。塾長です。

明日あたりから年末年始の休暇が始まる会社が多いと思います。

教室にも、教材会社や本部から、年末の挨拶の連絡が入っています。

会社っていいですね。

ある程度の休みが保証されていますからね。

私もサラリーマン時代は、仕事中どんなに辛くても、休みがあることを考えて仕事をしていました。

子どもたちは約2週間の冬休みがありますが、受験生はその間ずっと勉強しているので、実質的には休みは無いのと同じです。

こうしてみると、大人と子ども、休みに関しては確かに子どもの方が長いですが、普段緊張して仕事をしていることを考えると、例え短くても大人になってからの休日の方が、ありがたみがありますね。

学習塾は毎年受験生がいるので、半永久的に受験生と同じスケジュールです。

その分、数少ない休日は大事にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の準備

今日もありがとうございます。塾長です。

クリスマス飾りの次は、お正月の準備に追われている教室です。

塾は勉強する所=灰色の空間 みたいなイメージで嫌われないように、様々な演出で季節感を出すよう心がけています。

今年は震災や風水害などに見舞われ、多くの方が被災しました。

被災された方々に対し、あらためてお見舞い申し上げます。

年賀状の印刷業者の話では、例年通りの「おめでたい」年賀状よりも、ひっそりと新年の挨拶をするような文章の注文が多いのだそうです。

被災地では、みな避難してしまって、年賀状や喪中ハガキを出そうにも、誰に、どこに出したら良いかさえわからないというニュースも聞きました。

かといって、自分の教室の中まで暗くなると、未来を担う子どもたちまで暗くなってしまいそうです。

ですから教室内は、いつもと同じく、明るく楽しい教室を演出しようと思います。

日本は、これから何十年もかけて復興していかなければならないのですから、その復興の主役となる現在の子どもたちには、最高の教育をし、最高の心と学力や技術を持った大人になって欲しいですね。

学習塾という業種は、ただ勉強を教える仕事に見えますが、本当は「良い人間・きちんとした社会人・自立した大人」の養成が目的でなければならないと思います。

少なくとも私の教室は、それをテーマにして、また新しい年を迎えようとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣いて育つ

いつもありがとうございます。塾長です。

クリスマスも終わり、今年も残すところあと1週間です。

教室では、冬期講習も中盤に入りました。

進みの早い生徒では、もうすぐ講習テキストを終えて、入試対策テキストに切り替わります。

普段授業ではやらない理科や社会の授業が多く入っているのですが、受験生たちは1・2年生の時に習ったことを結構忘れていますね。

夏期講習で一通り復習したので、その時はできていたはずなのですが、3ヶ月も経つとまたゼロからなんていう生徒もいます。

しかし冬期講習で習ったことは忘れるわけにはいきません。

頑張って頭の中に定着させましょう。

昨日は子どもの保育園のクリスマス会があったのですが、ギャラリーの多さに驚いたのか、終始泣いていました。

それでも家に帰ると、サンタクロースにもらった新幹線で遊び、ご機嫌でした。

子どもも毎日新しいことの連続で、それが良い刺激になるのでしょう。

泣いてもいいから健やかに育って欲しいと思いました。

翻って受験生たち、泣いてもいいから勉強して下さい。

まあ、泣くほど勉強すれば、合格発表の時には笑えると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイブの教室

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日はクリスマスイブにも関わらずきちんと授業にやってきた塾生たちに、教室長からちょっとしたプレゼントがありました。

111224_125501

こんな感じのお菓子の詰め合わせです。

ある講師が生徒たちに、クリスマスケーキを食べるか聞いたところ、意外と「食べる。」と答えた生徒が少なかったそうです。

時代の流れなのか、今時はクリスマスでもケーキを食べない子どもが増えているのでしょうか。

授業後には、本来予定があったにも関わらず、講師が足りないという理由で出勤してくれた先生たちと、プチ・クリスマスパーティーをしました。

卒業生Hさんのアルバイトしている店にケーキやチキンなどの予約をしておき、バイトが終わってから届けてもらいました。

111224_213001

ケーキを切り分けてから写真を撮ったので小さく見えますが、本当は丸い大きなクリスマスケーキでした。

Hさんによると、そのお店は働いていた8時間、ずっと自動ドアが開きっぱなしでお客さんの長蛇の列が店外まで続いていたそうです。

「疲れたし、寒かった。」というのが、彼女のクリスマスイブの感想でした(笑)。

サンタクロースが来た子どもたちも多かったと思います。

クリスマスが、思い出深い日になればいいですね。

昨日も書いた通り、受験生にとっては勉強一色のクリスマスでしょうが、そういうクリスマスもまた、思い出になりますよ。

私も家に帰ってから、しっかりサンタクロースをしておきました。

次のイベントは大晦日の大掃除とお正月ですが、受験生は引き続き、勉強のみしていて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスに勉強

いつもありがとうございます。塾長です。

今日はクリスマスイブですね。

冬期講習の予定表で、24日と25日に×をつけて提出した生徒が結構いました。

ですから今日は普段の日より授業数が少ないです。

しかし受験生にはクリスマスもお正月もないと思ったほうがいいです。

確かに中学校3年生のクリスマスは一生に一度きりかもしれません。

友達や家族と大切な時を過ごすことが悪いとは言いません。

しかし、皆さんが勉強をしないでいる間も、周りのライバルで勉強している人はたくさんいますよ。

自分の周りの見える友達だけみていると、全員クリスマスパーティーに参加しているから安心かもしれませんが。

クリスマスに勉強したから合格して、勉強しなかったから不合格だとも言いません。

大人になったときに、「中3のクリスマスは勉強しか思い出が無いよ。」と、笑って語れる楽しいクリスマスが、きっとこれから何度もやって来るクリスマスの中であるはずです。

本当のお楽しみは、その時にとっておいてもいいかなと、40回以上クリスマスを経験した私としては思います。

ちなみに私の中3の時のクリスマスの思い出はありません(笑)。

勉強していたか、パーティーしていたかも定かではありません。

歳をとってしまうと、そんなもんですよ。

あっ、彼女とラブラブなクリスマスではなかったことだけは間違いありません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇誕生日と父親の誕生日

今日もありがとうございます。塾長です。

韓国に行っていた塾生Hさんのお母様からお土産を戴きました。

111222_214901

最近は韓流ドラマやK-POPの影響で、韓国に親しみを感じる人も多いと思います。

そういったことが好きな講師と、Hさんは土産話で盛り上がっていました。

お土産は美味しく戴きました。

ありがとうございました。

さて今日は天皇誕生日です。

私の父親は、今上天皇陛下の生まれる1日前に生まれました。

当時は、皇太子誕生ということで、同じ日に生まれた子どもには記念の品が贈られたとか。

「あと1日生まれるのが遅かったらと、祖母さん(父の母)が悔やんでいたらしい。」と父親から聞いたことがあります。

ということで、父親の誕生日は嫌でも忘れないのですが、だからといっておめでとうの一言も言っていないのは、息子として失格ですね。

これでは塾で偉そうに「お父さんお母さんを敬いなさい。」などど言えない塾長でした。

多分ですが妻が代わりに何かしてくれているはずです(念のため)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は終業式

いつもありがとうございます。塾長です。

教室のある地域では、今日が終業式の学校が多いようです。

これまで夕方からしかできなかった授業ですが、冬休みに突入ということで、いよいよ明日からはフルで行います。

終業式後には、必ず成績表の提出を義務付けているのですが、たまに持って来ない生徒がいます。

成績が悪くて怒られると思っているのでしょうか(笑)。

私たちが成績表を確認したい第一の理由は、生徒が学校でどのような評価を受けているかを知りたいからです。

全国模試で結構高い偏差値をたたき出す生徒でも、学校の成績はいまひとつという人がいます。

大抵は授業態度と提出物なのですが、そういうところも踏まえて今後の学習指導に活かしたいと思っています。

ですから皆さん、成績の良し悪しに関係なく、必ず成績表は教室までお持ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験生の悩み1

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日のブログ検索ワードで、悩める受験生を見つけたので私の考えをお話します。

検索ワードをそのまま載せると、「神奈川県立高校受験まで後2ヶ月でうける高校のレベル下げるべきか?」というものでした。

一言で言うと、「下げるな。」以上です(笑)。

神奈川県の場合、公立高校は、願書を提出してからでも、一度だけ志願変更することもできます。

つまり、2月の後期選抜試験の願書を提出する直前まで、志望校を確定させていなくても問題ありません。

今下手に志望校のレベルを落とすと、はっきり言って勉強しなくなります。

断言できます。

合格するかどうかわからないレベルの高校に向かって必死になって勉強するから力がつくのです。

あと2ヶ月頑張って勉強して、それで過去問などを解き、当日の試験に不安が残るのであれば、その時志望校のレベルを落として出願すればいいじゃないですか。

ということで、一番学力を伸ばせるこの時期に志望校のレベルを落とすことはやめておいたほうが良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またやつれた?

いつもありがとうございます。塾長です。

卒業生N君のお母様が、大きなダンボールを持って教室にいらっしゃいました。

「塾長、皆さんでどうぞ。」

と、箱いっぱいにみかんが入っていました。

111220_005201

さらに、「これはお子さんに。」と、おもちゃの商品券まで頂戴しました。

もう3姉弟とも塾は卒業していて、たまに自習室に来た時に少し教えてあげる程度なのに、季節ごとにこうして差し入れを下さります。

本当にありがたいことです。

一番上のお姉さんは大学3年生で、先月幼稚園の教育実習の帰りに、毎日自習室でその日のレポートを作成していました。

2番目の長男は、中学高校と問題ばかり起こして大変だったのですが、今は陸上自衛隊でお国のために働いています。

一番勉強ができた末っ子は、地域のトップ校に進学し、部活と勉強を両立させて頑張っています。

週末に成績が出たら持って来るとお母様が話していました。

「お母さん、またやつれましたね。」

これ、私がNさんに会う度に言う決まり文句です。

3人の子ども誰かが常に、何らかの問題を抱えていて、今までお母さんは苦労が絶えなかったからです。

比較的楽になった今でもつい、会うと口癖で言ってしまうのです。

そんなに痩せてもしっかりと3人の子どもを育てた人ですから、これから子育てする私にとっては、尊敬する先輩でもあります。

ということでNさん、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残された日々

今日もありがとうございます。塾長です。

地域の学校は、まだ今週中は授業があるので、一昨日から始まった冬期講習ですが、数日間は、夕方からのみの授業です。

それでもこの土日で、かなり”勉強させられた”生徒たちは、受験生としての厳しさを少し感じたみたいです。

やる気になっている受験生は増えてきました。

何人かは、授業の前後に自習室で予習復習し、授業が無くても自習室に来てひたすら冬期講習用のテキストと格闘している生徒もいました。

本番である、神奈川県公立高校後期選抜までは60日を切りました。

あと60日しかないんです。

でも、あと60日もあるんです。

ちなみに中学受験生に残された日々は約40日ですよ。

一人ひとり、目の前の課題を解決していけば、必ずや良い結果が待っているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習の中3生予定

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習は昨日無事にスタートしました。

1時間半ごとに休憩はありますが、最長で6時間連続授業という生徒もいました。

季節講習は、まとめて学習時間がとれるので、苦手の克服や、普段学習していない科目の勉強に効果を発揮します。

1日最長で9時間教室で勉強できるこの冬期講習で、どれだけ頑張れるかが、受験の成否を決めるとも言えるでしょう。

家で勉強するといっても、なかなか捗らない生徒が多いので、暇があったら教室に来るくらいの勢いで頑張ってもらいたいです。

昨日のスタート時、受験生たちの学習単元は皆ほとんど同じでしたが、講習が進むにつれて、個人差が出てきます。

中3生の講習は、前半は中学3年間の総復習で、後半が神奈川県公立高校入試対策になります。

早く入試対策に進めるように、寝る間も惜しんで勉強しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習開始

今日もありがとうございます。塾長です。

当教室では、本日より冬期講習が始まります。

受験生は勝負をかける3週間になるでしょう。

毎年、この冬期講習で大きく力を伸ばして、志望校に合格している生徒がいます。

夏期講習より2週間短いですが、その分集中して効果を高めてもらいたいと思います。

講習の授業数が少ない生徒が数名いて心配ですが、自習室で頑張ってくれると信じています。

それでは、受験生は志望校合格を目指して、その他の学年は学年末テストに向けて頑張っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歳末売り出し福引抽選会

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は地元東海大学駅前商店会の、歳末福引セールの抽選会当番でした。

111215_135201

例年ならば、特等は1万円の金券などですが、今年は特等自体がありませんでした。

一番良い賞がクリスマス賞で、鉢植え(シクラメン)、コシヒカリ5キロ、肉2000円分、クリスマスケーキの中から一つを選ぶというものでした。

まあ、その分当たり易くなっていたのか、私が当番だった1時間半で、クリスマス賞は5本ほど当たっていました。

確率的にはたくさんチャレンジした人の方が当たるチャンスがあるはずですが、10回引いても何も当たらない人、1回で一番良い賞を当てる人など、見ていて面白かったです。

抽選会は17日(土)までやっていますので、抽選券をお持ちの方は奮ってご参加下さい。

ちなみに正確には、はずれても末等でキットカット1個(1箱ではありません)がもらえますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の漢字来年の漢字2011

今日もありがとうございます。塾長です。

日本漢字能力検定協会が発表した今年の漢字は「絆」でしたね。

色々あった1年ですが、それぞれの出来事に人と人との絆が感じられたということでしょうか。

ちなみに2位以下は、「災」、「震」、「波」、「助」と続いていました。

震災や台風、洪水などの災害関連が多かったようです。

私が昨年末に、当教室の今年の漢字として予想したのは「跳」でした。

受験生全員第一志望合格から始まり、塾生数が過去最高に達し、3年連続の全国ナンバーワンになれたので、教室としては、この漢字で正解だったと思います。

さて来年ですが、全国的に晴れ晴れしく明るい話題の多い1年であってほしいので、「明」になって欲しいですね。

当教室の目標は、一昨年より「伸」びて「跳」ねたと続いているので、来年は新たな願いが「叶」うように願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の国から2011冬

いつもありがとうございます。塾長です。

遠く北海道から教室に応援です。

私のブログ仲間のシモーヌさんから、陣中見舞いが届きました。

111213_220501

「大切にしたい日本の会社」に選ばれた、帯広の「柳月(りゅうげつ)」のお菓子セットです。

私はお菓子メーカーとか詳しくないのですが、その場にいた北海道出身の前川先生が、

「あああっ、サンポウロクだ!」と叫んでいました。

かなり有名なお菓子らしいですね(知らなくてすいません)。

早速頂いたのですが、その三方六(さんぽうろく)は、バームクーヘンにチョコレートがコーティングしてあるようなお菓子なのですが、とにかく美味しかったです。

差し入れが多いため?味にはうるさい講師たちも皆、美味しい美味しいと食べていました。

シモーヌさん本当にありがとうございました。

早速お礼の電話で、実は今までブログでしかやり取りしていなかったので、初めての生電話だったのですが。。。

とても楽しく、意気投合してお話しすることができました。

ブログで知り合った人と、距離は離れていても、こんなに仲良くなれるのだとご縁に感謝です。

シモーヌさんのお子様は優秀ですが、せっかくのご縁なので、もしよろしければ東海大学(湘南校舎)に進学して頂いて、地元商店会でお子様の学生生活をバックアップさせて頂きたいと思います(笑)。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけば朝

今日もありがとうございます。塾長です。

夜中に自宅に帰り、気がつくと朝になっていました。

帰った瞬間に、疲れてもう寝ていたのです。

毎年受験シーズンになると、このようなことが結構あります。

自分たちの休息より受験生のことが心配なので、教室でハードに仕事をしてしまうため起こる現象だと思います。

知り合いの塾長さんたち聞いても同じようなことは結構あるらしく、この業界の宿命でしょうか。

健康管理には気をつけて、このシーズンを乗り切りたいと思います。

最近ブログが短めなのも、仕事の影響ということにしておきましょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜残業です

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日はミーティングと冬期講習準備、そして忘年会もあり、日曜日ということも忘れる一日でした。

配布物の作成に手間取り、忘年会後に教室に戻り、夜中まで残業してしまいました。

幸いにして私は、お酒を飲まないので、忘年会などがあっても仕事に差し支えありません。

しかし、日曜日の夜中に1人で教室に残り仕事をするのは、あまり良い気分ではありませんね。

あと3週間で、2ヶ月ぶりの休日が来ます。

仮に休日があったところで、毎年この時期は受験生のことを考えると、全く気が休まることはありませんけどね。

そして教室では1週間後から冬期講習、いよいよ受験生の気合と根性が試される期間となります。

頑張っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OB・OGが来ます

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の夜は皆既月食でしたね。

などと書くと、きれいな月食の写真が出てきそうですが、ありません。

そもそも、その時間帯は教室で仕事をしていたので、皆既月食のことすら忘れていました。

家に帰ってネットのニュースを見て思い出しましたが時既に遅し。

もう終わっていました。

その代わり、色々な人がブログにその時の写真をアップしていたので、それで楽しむことができました。

さて今日は講師ミーティングと、恒例の忘年会ですが、どちらかというと、冬期講習に向けての壮行会といった意味合いが強い会です。

ここで気合を入れて、3週間の冬期講習を講師たちに乗り切ってもらいたいです。

例年、元講師たちがたくさん応援に駆けつけてくれるのが、この会の良い所です。

今回も3人のOB・OGたちが参加してくれます。

私の教室は、生徒でも講師でも「卒業してもずっと仲良し」が合言葉?になっています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月度全国模試

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、中3生の12月度全国模試です。

入試と同じ形式で、5科目連続で受けてもらいます。

試験前には1週間対策の時間を設けましたが、一生懸命取り組む生徒とそうでない生徒に分かれました。

模試といえども試験ですから、結構緊張する生徒もいるみたいです。

自習室で必死に試験対策している生徒もいたので、良い結果につながって欲しいと願っています。

冬期講習や1月から使用するテキストが続々と教室に届いているため、教室(特に塾長席付近)が狭く感じます。

これらの膨大な量のテキストをあと2ヶ月で全てやりきるわけですから、嫌でも学力は伸びると信じています。

受験生の意識とは関係なく、教室は受験ムード一色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保護者様はブログ仲間

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は塾生の保護者Nさんが、教室に差し入れを持って来て下さいました。

何かにつけて教室や講師のことを気にかけてくださるので、とてもありがたいです。

実はこのNさん。

私とは、ツイッター・ブログ・フェイスブック友達でもあります。

正確に言うと、私の親友である松屋不動産福嶋社長の秦野高校時代のサッカー部の先輩にあたる方なのですが、そういう繋がりで、お子様を当教室に預けて下さっています。

結構保護者様と話す時は緊張することも多い私ですが、Nさんは気さくな方なので、逆に色々と楽しくお話できました。

地元NPOで、子どもたちのスポーツに関わる取組みも行っている、パワフルな人なので、その遺伝子を持ったお子さんが、受験でどれだけパワーを出してくれるか、今から楽しみです。

といいつつも、必ず第一志望校に合格させなければという大きなプレッシャーを背負っているのも事実です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験生の自宅学習時間

いつもありがとうございます。塾長です。

中学校のテストが終わったため、自習室は静かです。

自習室にいるのは、まだテストの残っている高校生と、気合の入っている受験生のみといった感じでしょうか。

今年の中3生は、例年と違い、あまり自習室で勉強する生徒がいません。

きっと皆自宅で一生懸命勉強しているのでしょうね。

と思いきや、先週末の三者面談で、自宅で塾の宿題以外にどのくらい勉強するか尋ねたところ、ほとんどの受験生が「やっていません。」でした(泣)。

勉強しておいて損はありません。

後で笑うためにも今勉強しておきましょう。

これは受験生に限ったことではありません。

特に受験を経験した高校生はわかると思いますが、あの時の頑張りがあるから今のあなたがあるのです。

ですから次のステップへ向かって、さらに勉強すれば、また笑える日がくると思いませんか。

ということで、いつでも誰でも勉強しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功者の共通点

今日もありがとうございます。塾長です。

東海大学生を招いての第7回ランチ会が開催されます。

熱が下がれば私も参加します。

参加した場合、私の話すテーマは、「成功者の共通点」です。

自分自身は決して成功者とは言えませんが、今まで色々な成功者と呼ばれる人々と接する機会があり、習慣や性格、考え方に共通しているものがあることを発見しました。

何をもって成功者というかはまた難しい問題ですが、ある分野で活躍している人や、資産家、著名人、周りから尊敬されている人たちについて考察した結果です。

万が一参加できなかった場合は、次回にお話しすることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱が出ました

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日で面談はほぼ終わりましたが、昨日から熱が上がり始めました。

普段低体温なので、少しでも上がるときついです。

大事な冬期講習日程表の打ち込み作業が全く進んでいません。

しかし先に身体を治さないといけないので、養生します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

差し入れあざーっす!

今日もありがとうございます。塾長です。

ほとんどの面談が終わりました。

残すところはあと数名です。

息つく暇も無く、冬期講習の日程表作成を行います。

今週水曜日から配布できるように、この時期は毎年徹夜です。

面談にいらっしゃる保護者様から、多くの差し入れを戴きました。

111205_004101

本当にありがたいことです。

講師たちも喜ぶと思います。

今週末は中3生の12月度全国模試と、冬期講習に向けての講師全体ミーティングがあります。

お約束どおり、11月12月は無休で大晦日を迎えることになりそうです。

2ヶ月間無休であろうと私は大丈夫です。

受験生たちは私よりももっと辛い受験勉強を頑張っているのですから、私がこのくらいで参るわけがありませんよ。

って聞いた受験生諸君、やるしかないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールはもっと遠くに

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は三者面談2日目です。

昨日の面談で、全員に共通して話したことがあります。

それは、今回の高校受験そして合格は、あくまでもゴールではないということです。

今の中学3年生は、どの高校に行くかとか、落ちたらどうしようとか、当然のことながら2ヵ月後に迫った高校入試のことで頭がいっぱいでしょう。

しかし、長い目で見ると、この高校入試は、人生の中のほんの一瞬の通過点にすぎません。

ここで第一志望校に行くことになっても、そうでなくても、その経験を生かして、次のステップに進んでもらいたいです。

学習塾ですから、合格してもらいたいのは当然のことですが、私個人は高校大学を通して一度も第一志望校に合格したことがありません。

ですが、その時に一生懸命勉強したという事実があったからこそ、今の私があると思っています。

社会に出れば結果を出さないといけない場面はたくさんあります。

そのために今は、結果よりも経験と強い気持ちを育てて欲しいと、個人的には思っています。

あ、もちろん最高の結果を出すために、最善の努力はしますよ。

うちは学習塾ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな塾があるの!?

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、近隣中学校の定期テストが終わったため、久しぶりに静かな教室でした。

冬期講習の受付は先週で終了しているのですが、ありがたいことに、未だにお問い合わせを戴きます。

昨日は、小学6年生を紹介したいという塾生の保護者様と、ホームページを見て下さった受験生の保護者様から電話を戴きました。

公言している通り、今すぐの新規入塾はできません。

そこで、新年度には是非お願いしますとお話しておきました。

ある方は、隣駅の個別指導塾で、散々な目にあって、どうしたら信用できる学習塾を見つけられるかという相談でした。

詳しく話を聞いてみると、「ええっ、そんなことするの!?」みたいなことを平気でやっている塾みたいで、ちょっとありえないという気持ちになりました。

そういう塾があると、同じ目で見られそうで恐いです。

うちでは冬期講習も締め切っているので、塾選びの際に気をつけなければいけない基本的なことをお話させて頂きました。

また、入塾できるかは確認しなかったのですが、信頼できる知り合いの塾を紹介しておきました。

さて、学校では三者面談が終わったので、今日からは教室での三者面談です。

基本的には、中学校側からの要望で、私立の併願校を決定しなければならない時期なのですが、その話よりも、本命の公立高校に合格するための、これからの過ごし方などを話し合いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役に立つ卒業生たち

いつもありがとうございます。塾長です。

今日で近隣地域の中学校1・2年生の定期テストが終わります。

部活動も再開されるので、自習室に1・2年生は来ないでしょう。

高校生たちは、まだテストがあるので、自習室はおそらく高校生だけになるかもしれません。

本来ならば中3生で溢れかえって欲しいのですが。。。

自習に来る高校生が多いと、中学生にとっても都合がいいです。

例えば昨日のことですが。

ある中3生が、自己PR書の作成に苦労していました。

最も大切な、「なぜその高校を志望したのか。」を考えた時に、うまくそれが書けなかったのです。

その時、その生徒の志望する高校に通っている卒業生が自習しに来ました。

そこで、その卒業生に中3生を紹介して、今通っている高校の現状や、入学してよかったことなどを直接インタビューさせてもらいました。

また、昨年受験生だった時に、何に注意して自己PR書を書いたか、面接ではどうだったかも気軽に答えてくれました。

このように、中3生たちの受験する高校の生徒が概ね揃っているので、学校説明会やオープンスクールではわからない、「生の声」を伝えることができるのです。

塾生の中には、同じ中学校ではないけれども、志望する高校の先輩と仲良くなって、受験に対するモチベーションを高めている人もいます。

このように、自習に来る高校生は、過去に先輩に世話になったことを、後輩たちにしてくれるので、教室がうまく回っているのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から12月

今日もありがとうございます。塾長です。

ついに12月になりましたね。

色々とあった平成23年ですが、あと1ヶ月で新年です。

受験生にとっては、そんなことも関係なく、2月の受験までひたすら勉強です。

中3生は、学校での三者面談で成績を渡されてきています。

生徒それぞれ一喜一憂といったところでしょうか。

内申点は高いにこしたことはありませんが、公立高校では、内申が志望校の合格ラインに達していなくても、後期選抜では毎年逆転劇を見ています。

ですから、一喜も一憂もすることなく、現実を受け止めて、学力向上に励んで欲しいと思います。

高校生もテスト期間中のため、結構な人数が自習に来ています。

昨日も体験授業のお問い合わせがありましたが、来年1月以降に再度申し込みをお願いしました。

大事なのは新規の生徒獲得ではなく、今いる生徒たちの夢の応援です。

来年は、もっと募集人数を減らして、少数精鋭にしようかとも思っています。

教室の賑わいとは反対に、どんどん利益が減っていきます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »