« 同じ大学出身の強力な味方 | トップページ | 小さな花のように »

全く変わらない卒業生

いつもありがとうございます。塾長です。

前日の寒い自習室が嘘のように、ずっと満員だった昨日の自習室でした。

久しぶりに来た卒業生のSさん。

高校に入ったら、成績が5段階中の3と4しかなくなったと、喜んでいました。

中学までは、ほぼ2しかなかった記憶があり、思わず、

「お前の高校大丈夫かよ。」と心配してしまいました。

本人は、そんな私の質問を無視して、「英語の先生に、もう少し頑張ったら5になるって言われた。」と目を輝かせながら話していました。

もちろん勉強しに来たのかと思ったら、さすがSさん、「皆の顔を見に来ただけです。置き勉なんで何も持ってませ~ん。」だって。

数学で今習っている単元を聞き出して、講師にその単元のプリントをコピーしてもらい、やってもらうことにしました。

私が打ち合わせで少し外出している間に帰ってしまったのですが、問題は1問も解けず、その代わりに、自分がアルバイトをしているお店の勤務時間が書いてあり、その時間帯に講師たちに「来てくださいね~。」とメッセージがありました。

思えばSさんを第一志望校に合格させるのにも、講師たちは苦労をしていました。

当時担当していた宇田川先生がSさんを第一志望校に合格させたのですが・・・

昨日のSさんの数学の解答用紙を見て、「私が去年1年間教えたことを、一つも覚えていなかった。」とショックを受けていました。

良い意味でも悪い意味でも昔から変わらないSさんでした。

|

« 同じ大学出身の強力な味方 | トップページ | 小さな花のように »

塾長の記事」カテゴリの記事

思い出話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53270782

この記事へのトラックバック一覧です: 全く変わらない卒業生:

« 同じ大学出身の強力な味方 | トップページ | 小さな花のように »