« 冬期講習締め切りました | トップページ | 【時事問題2011年11月その3】テスト対策 »

意味ないテスト直し

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日に引き続いてのテスト対策補講2日目です。

中3生以外が主な対象ですが、中3生にも教室は開放しています。

しかし、いくつかの高校の学校説明会があったためか、中3生は1人しか来ませんでした。

合計人数もそれほど多くなく、皆黙々と机に向かっていました。

提出しなければいけないワークを仕上げる生徒と、ワークが終わって実践問題や過去問を繰り返す生徒の比率は半々でした。

ワークは必ず提出しましょうね。

中3生に課している、全国模試のテスト直しが続々と提出されているのですが、明らかに答えを丸写ししている生徒が見受けられます。

全くテスト直しの意味がないですね。

間違えたところを解き直して、それでも解けなければ問題と解答と解説を書き写し、2度と同じ問題で間違えないようにするために、このテスト直しを行っているのです。

ですから、答えを見て写して提出するのは勝手ですが、そういうことをしている生徒は確実にライバルに差をつけられているということを自覚しましょう。

今楽なほうへ逃げるのは簡単です。

しかし、そうすれば、その後の人生が苦しくなるのは明らかです。

後で笑うために今苦しいことをさせていることに、早く気付いてくださいね。

今日はたくさんの人数が来ることを期待しています。

|

« 冬期講習締め切りました | トップページ | 【時事問題2011年11月その3】テスト対策 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53343310

この記事へのトラックバック一覧です: 意味ないテスト直し:

« 冬期講習締め切りました | トップページ | 【時事問題2011年11月その3】テスト対策 »