« 欠席者続出 | トップページ | 【時事問題2011年11月その2】テスト対策 »

ハッピーセット戦略に負けた

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日のテスト対策補講中に、妻から電話がかかってきました。

話を聞くと、息子がプラレールの売り場から30分間泣いて動かないそうです。

ついに恐れていたことが起こりました。

マクドナルドのハッピーセットの景品から始まった、「プラレールにはまる子ども育成計画」に、また1人ひっかかってしまったのです。

うちの息子が(泣)。

いつもおもちゃ売り場で欲しがっても、適当にごまかしてその場を離れさせれば、事なきを得ていたのですが、今回ばかりはいつもと様子が違うそうです。

覚悟を決めて、あと10分粘られたら買うしかないと伝えました。

妻もかなり強引にその場を離れようとしたのですが、それから20分間息子は粘ったそうで、

111106_035601

ついに本物のプラレールデビューをしてしまいました。

ちなみに写真の白い新幹線が、本物のプラレールで、青と緑のものは、ハッピーセットの景品です。

本物の方が大きく格好良いつくりになっていました。

結局今回の一件で、我が家では、

ハッピーセット 約7,000円

プラレールセット 約3,000円

の出費となりました。

最初からプラレールを買ったほうが遥かに安くすんだというオチです。

まあ、ぐるぐる回る新幹線を見て喜ぶ息子の笑顔=プライスレスということで、納得してしまった私でした。

しかしこんなことを繰り返したらわがままな子どもに育ってしまうかもしれないから、しばらくおもちゃ売り場には近づかないようにします。

子育ての先輩である塾生の保護者さんたちは、こういう場面でどう対処してきたのか、今度の面談で逆に相談してみようかな。

受験指導とか、何年もやっていることには滅法強いのですが、自分の子育てに関しては全くどうしていいかわからない状態が続いています。

|

« 欠席者続出 | トップページ | 【時事問題2011年11月その2】テスト対策 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53173609

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーセット戦略に負けた:

« 欠席者続出 | トップページ | 【時事問題2011年11月その2】テスト対策 »