« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

11月も終わり

いつもありがとうございます。塾長です。

11月も今日で終わり、いよいよ師走ですね。

神奈川県公立高校後期選抜までは80日を切りました。

センター試験までも1ヵ月半です。

受験生にとっては、これからどんどん時間が過ぎるのが早く感じるでしょう。

昨日の教室も飽和状態。

自習室があと一部屋欲しいです。

自習に来た高2の卒業生に、数学Bのベクトルを教えていたのですが、自習室からのコピー依頼が多く、ほとんどコピー要員でした。

テストが終わる今週いっぱいは、まだまだこのような状態が続くのですが、その合間を縫って、週末の三者面談に備えての準備をしています。

家では教室長が冬期講習のコマ割りをし、休まる暇もありません。

受験生以上にスタッフも頑張っています。

学校での三者面談を受けて、志望校を変更すると言ってきた受験生がいました。

私立専願なら、中学校の都合で今決断しないといけないかもしれませんが、公立志望ならば、今あきらめてどうするのって感じですね。

受験の山場の冬休みを、私立に決めて安心して過ごすのと、必死になって公立目指して勉強するのでは、4月に入学してからの実力が全く違ってきます。

とにかく今は勉強して下さい。

合格不合格そして、進学先にも関係なく、3年後にこの苦しい経験が活きてくるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収容人数の限界突破

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は教室の収容人数の限界を突破してしまいました。

自習に来た生徒の机が足りず、講師用の机に2人ほど座ってもらったほどでした。

もっと広い教室が欲しいと痛感した一日でした。

修学旅行帰りの高校生からお土産をもらったり、

111128_221901

沖縄といえば、ちんすこう。

保護者様から差し入れして頂いたり、

111128_221501

とても美味しいシュークリームです。

と、忙しいスタッフを気遣うような差し入れが多く、ありがたかったです。

テスト週間は続いているので、今日も多くの生徒でにぎわう教室となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2011年11月その3】テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、時事問題2011年11月その3ということで、最近のニュースを書いてみます。

いつものように、赤い字がキーワードとなっています。

・11月27日に、大阪府知事選挙と大阪市長選挙が同時に行われ、知事選挙では、松井一郎氏、市長選挙では橋下徹氏が当選しました。

橋下氏は、大阪維新の会の代表で、松井氏は同幹事長です。

・国際宇宙ステーションに長期滞在していた日本人宇宙飛行士の古川聡さんが、ロシアの宇宙船ソユーズで地球に帰還しました。

・デジタルカメラなどの生産で有名なオリンパスが、巨額の損失を隠していたことが発覚し、大騒動になっています。

オリンパス前社長のマイケル・ウッドフォード氏は、社内の不明朗な支出を指摘したことが原因で解任されていました。

大王製紙の前会長が、子会社から多額の借金をし、会社に多大な損害を与えたとして、東京地検特捜部が特別背任容疑で、井川意高容疑者を逮捕しました。

井川容疑者は、借りたお金をほとんど海外のカジノにつぎこんでいました。

・アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が、ハワイで行われ、日本からは野田佳彦首相が参加しました。

野田首相はこの席で、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉に参加する考えを明らかにしました。

・10月に結婚したばかりの、ブータンワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃が国賓として来日しました。

イタリアで、新しくモンティ氏を首相とする政権が発足しました。

・日本のスーパーコンピューター「京(けい)が、計算速度世界ランキングで前回の6月に続き首位となりました。

東京スカイツリーが、「世界で一番高いタワー」として、ギネス認定を受けました。

テストが近い方は、前回の記事も参考にして下さい。

【時事問題2011年11月その2】アメブロ版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意味ないテスト直し

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日に引き続いてのテスト対策補講2日目です。

中3生以外が主な対象ですが、中3生にも教室は開放しています。

しかし、いくつかの高校の学校説明会があったためか、中3生は1人しか来ませんでした。

合計人数もそれほど多くなく、皆黙々と机に向かっていました。

提出しなければいけないワークを仕上げる生徒と、ワークが終わって実践問題や過去問を繰り返す生徒の比率は半々でした。

ワークは必ず提出しましょうね。

中3生に課している、全国模試のテスト直しが続々と提出されているのですが、明らかに答えを丸写ししている生徒が見受けられます。

全くテスト直しの意味がないですね。

間違えたところを解き直して、それでも解けなければ問題と解答と解説を書き写し、2度と同じ問題で間違えないようにするために、このテスト直しを行っているのです。

ですから、答えを見て写して提出するのは勝手ですが、そういうことをしている生徒は確実にライバルに差をつけられているということを自覚しましょう。

今楽なほうへ逃げるのは簡単です。

しかし、そうすれば、その後の人生が苦しくなるのは明らかです。

後で笑うために今苦しいことをさせていることに、早く気付いてくださいね。

今日はたくさんの人数が来ることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習締め切りました

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習申し込みを締め切りました。

どうしても事情があって昨日申し込めないと連絡があった生徒を除いて、受付終了です。

教室側の計算以上の申し込みがあり、外部生を募集しなくてつくづくよかったです。

塾生には、先着順で受け付け、満席になったら講習回数を削ると予め通知してあるので、万が一の場合でも何とかなります。

しかし外部生を受け入れてから、満席だからやっぱりお断りなんてことをすると、教室の信用問題に発展してしまいます。

昨日も体験授業の申し込みを頂いたのですが、体験授業も入塾も、年が明けてからになる予定です。

とにかく今は、在籍する生徒のテスト対策、入試対策を万全に進めることと、卒業生へのケアをきちんと行うことが先決です。

今日と明日は主に高校生と中学1・2年生を対象としたテスト対策補講です。

テストが終わった3年生も来てよいことになっているのですが、果たして3年生は何人来るでしょうか。

もちろん自宅で勉強している受験生もいるとは思いますが、我々としては、教室が開いているときは、教室で勉強してもらったほうが、その生徒の進度が見えていいですね。

毎年この時期になると、週末が来るのが早い気がするのですが、そのわりには、休日はなかなかやってこないです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習申し込み締切日

今日もありがとうございます。塾長です。

近隣地域の公立高校2年生は、この時期修学旅行が多いです。

沖縄に行く高校もあれば、マレーシアに行く高校もあります。

秦野高校の2年生たちがそろそろ帰って来るので、お土産を楽しみに待っています(何て書くとプレッシャーになるかな)。

昨日は教室内、自習室ともに満席でした。

中3生がテストの時より、1・2年生がテストの週のほうが、自習に来る生徒が多いというのはちょっと納得いかないですけどね。

逆に、今の1・2年生は、頑張っている生徒が多いということになりますか。

来年度からの、公立高校入試改革と教科書内容改訂を見据えて、しっかりと学力をつけてもらいたいと思います。

今日は冬期講習の申し込み締切日です。

もうすでに飽和状態で、今日申し込んだ生徒のうち数名は、講習に入れないかもしれません。

やはりうちの教室は、この人数で限界なのでしょう。

それでもよしとします。

人数が増えれば1人あたりにケアする内容が薄くなってしまいますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県公立入試理社の重要性

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は勤労感謝の日でしたが、祝日ということで仕事が早く終わり、何と午前1時前に帰宅することができました。

たまにこういう日があるとありがたいですね。

テレビをつけても、ニュースに間に合うこともありますし、何より早く寝られるのが嬉しいです。

職業柄夕食が遅くなるので、健康的には良くないと思うのですが、それがもう5年も続いているので、そろそろ気をつけたいと思います。

冬期講習を申し込む中3生で数名、理科と社会の申し込みが少ない生徒がいました。

神奈川県の公立高校の理科と社会の入試問題は、約70%が1・2年生で習った範囲からの出題です。

これをしっかりと復習できるのは夏休みと冬休みしかありません。

ですから、冬期講習では優先的に理科と社会を申し込むように説得しているのですが、中には理科社会が少ない生徒がいるのです。

一般的に科目によって傾斜配点がない普通科の高校では、5科目のうちどの科目も同じ50点満点なのですから、理科と社会を侮ってはいけません。

中3生はまず、理社の1・2年の総復習を確実にして下さい。

それから、今の2年生の入試からは、おそらく記述問題なども多く導入される可能性が高いので、2年生たちは、今からしっかりと力をつけておかなければいけません。

今までの先輩たちのように、「部活を引退してから勉強すればいい。」などど受験勉強を甘く見ないことです。

とにかく今から1年後へ向けて、冬期講習でしっかりと勉強して下さい。

2年生であっても、理科と社会を今回の冬期講習からしっかり勉強しておくことは、非常に有意義なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習で勝負せよ

今日もありがとうございます。塾長です。

月曜日からテストを返却された中3生も多いのですが、授業がある日でないと我々には結果はわかりません。

昨日も数名がテスト結果を持ってきたのですが、おおむね上々の出来だと思います。

中3生は来週あたりから学校で三者面談があり、いよいよ内申点を見せられ、一般的には公立の志望校と私立の併願校の話をすることになります。

テストの結果が前回より下がってしまい、内申が下がると予想して志望校を下げようかという相談を受けた講師もいました。

しかしその生徒をいつも見ている講師は、内申が1や2下がろうが実力的にその生徒は現段階での志望校に後期なら合格できると判断し、「落とす必要はない。」と断言したそうです。

それでよし。ですね。

今から弱気になってどうする受験生。

内申の2点3点なんて、2月までの勉強で、軽く当日の学力テストでひっくり返せる力をつけることができます。

とにかく最初から前期(神奈川県では前期入試は内申点と面接で決まります)をあてにすることなど、学習塾としては許容できません。

もちろん、前期を受験するのも自由、合格したら嬉しいです。

しかし、合格しても勉強は続けてもらいます。

それが、生徒たちが高校入学後に困らない唯一の方法だからです。

とにかく冬期講習が最も重要です。

ここでどれだけ勉強し、学力をつけるかが、合否のカギを握っています。

受験生たちには言っています。

「少しくらい内申が足りなくても、うちの冬期講習で、個別の計画書通りに鍛えた先輩たちは、皆(1人を除いて)第1志望校に受かってるから、言われた通りに勉強してくれ。」と。

過去4年しかない実績ですが、約70人の卒業生の98%には納得の結果を出しているので、自信を持って冬期講習をお勧めできます。

ちなみに言い訳ですが、第1志望校に入れなかった生徒は、講習には来ていましたが、宿題や予習復習をしていませんでした。

参加するだけでなく、頭と手を動かし、家でも学習すること、これが第1志望校合格の絶対条件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習生募集の告知?

いつもありがとうございます。塾長です。

教室外に立てるのぼりを、冬期講習用のものに取り替えました。

もう5年も使っていますが、これを見ると、「冬が来たな。」という感じがし、いよいよ本格的な受験シーズンの到来だと実感します。

冬期講習用のポスターも外に貼りたいのですが、冬期講習生は満員のため募集をしないので、外に募集ポスターを貼るわけにはいきません。

しかし塾生たちには冬期講習が近づいていることを実感してもらいたいので、

111121_235801

教室の中にポスターを貼りました。

塾生しか知らないという「隠れ告知」です(笑)。

昨日は新聞に大手学習塾の冬期講習生募集チラシが3社入っていました。

大手はとにかくチラシをばら撒くのが好きですね。

チラシをたくさん入れることは全く羨ましいとは思いませんが、それだけの資金を持っていることに対しては羨ましいと思います。

その経費を他の事に使えばと思うのは私だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また週末が過ぎました

今日もありがとうございます。塾長です。

全国模試が終わり、今日からは中学1・2年生のテスト対策が始まります。

中3生には12月の全国模試に向けて、またひたすら勉強してもらいます。

冬期講習の締め切りは今週末となっております。

他の学習塾に較べて早い締め切りですが、色々と事情があって、このスケジュールにしないとうまく回らなくなってしまいます。

土日の仕事が続いているので、10月末以来息子と遊ぶ時間がありません。

息子が寝ている時間に、喜ぶ顔を想像しながらプラレールをいじっています。

先日、学指会の松田代表から頂いた電車を追加してみました。

111121_030201

右から、元々ある新幹線、機関車トーマスのお友達のパーシー、左の緑色は松ちゃん号です。

緑色の電車は名前がわからないので、松田さんの名前をもらって、「松ちゃん号」と息子に教えました(松田先生ごめんなさい)。

息子は、機関車トーマスの中では、パーシーが一番好きで、トーマスに出てくる機関車は全て「パーシー、パーシー」と言っています。

動く電車が増えたので、息子は大喜びでした。

レールもたくさん頂いたのですが、まだ拡張プランが決まっていないので、というかこれ以上広げると部屋が狭いので生活に支障が。。。

とりあえずしばらくはこの形で楽しみたいと思います。

って、実は息子より自分が楽しんでいるかもしれません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾生合格者第2号

いつもありがとうございます。塾長です。

今年度2人目の大学合格者が塾生の中からでました。

AOとか推薦などの入試形式は、学力試験がないのであまり好きではないのですが、その生徒が第一志望としている学部・学科に入学できたので、よしとします。

ただ、厳しい受験を闘って、一般試験で入学してくる4月からの同級生たちに、学力で負けないように、これから3ヶ月間は厳しく勉強を続けてもらいます。

おめでとうとは言いましたが、喜ぶのは今日だけで、明日からは今まで通りに勉強するように釘をさしておきました。

今日は全国模試2日目。

昨日の受検者が少なかったので、今日は混雑が予想されます。

数名が自習室を使いたいと申し出てきましたが、もしかしたら座席が足りず、自習室もテスト会場として使うかもしれません。

ああ、思い起こせば最近休んだのが3週間前。

そして次の休みは12月31日。

つまり2ヶ月間は私の休みはありません。

毎年のことなのですが、11月から2月までは、お正月以外休み無し。

受験生の頑張りを考えると、それくらいのこと当然ですけどね。

とりあえず2月16日の神奈川県公立高校後期入試日までは、受験生と一丸となって突っ走ります。

受験生諸君、私たちが休まないのだから、当然君たちも「受験生に休み無し」ということはわかっているよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな花のように

今日もありがとうございます。塾長です。

この週末は、小学生と中学生の全国模試が行われます。

昨日定期テストが終わったばかりの中3生は、一息つく暇も無くまたテストということになります。

私があえてこのスケジュールを組んだのは、これから3ヶ月の間の厳しい受験勉強を考えたからです。

というのは建前で、実際は各中学校のテスト日程がずれて、土日のテスト対策補講が増えてしまったため、この日しか模試の日程が組めなかったからです(笑)。

111116_161101

この写真は、昨日撮影した教室の裏に咲いているオシロイバナです。

もう12月も近いこの季節でも、6月から咲き始めてまだ、花をつけ、私を癒してくれます。

受験生諸君、このような小さな花でもいいから、自分だけの花を入試で咲かせましょう。

そのために、この冬の間、学力という栄養分をたくさん頭の中に蓄えましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全く変わらない卒業生

いつもありがとうございます。塾長です。

前日の寒い自習室が嘘のように、ずっと満員だった昨日の自習室でした。

久しぶりに来た卒業生のSさん。

高校に入ったら、成績が5段階中の3と4しかなくなったと、喜んでいました。

中学までは、ほぼ2しかなかった記憶があり、思わず、

「お前の高校大丈夫かよ。」と心配してしまいました。

本人は、そんな私の質問を無視して、「英語の先生に、もう少し頑張ったら5になるって言われた。」と目を輝かせながら話していました。

もちろん勉強しに来たのかと思ったら、さすがSさん、「皆の顔を見に来ただけです。置き勉なんで何も持ってませ~ん。」だって。

数学で今習っている単元を聞き出して、講師にその単元のプリントをコピーしてもらい、やってもらうことにしました。

私が打ち合わせで少し外出している間に帰ってしまったのですが、問題は1問も解けず、その代わりに、自分がアルバイトをしているお店の勤務時間が書いてあり、その時間帯に講師たちに「来てくださいね~。」とメッセージがありました。

思えばSさんを第一志望校に合格させるのにも、講師たちは苦労をしていました。

当時担当していた宇田川先生がSさんを第一志望校に合格させたのですが・・・

昨日のSさんの数学の解答用紙を見て、「私が去年1年間教えたことを、一つも覚えていなかった。」とショックを受けていました。

良い意味でも悪い意味でも昔から変わらないSさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ大学出身の強力な味方

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の自習室は寒かったです。

エアコンが壊れたわけではありません。

生徒が殆どいなかったのです。

テスト期間中の生徒は、授業には来ましたが、自習はゼロでした。

自習室担当だった上野先生は、教育実習の指導案を作成しているNさんのお手伝いをずっとしているほど、することがなかったようです。

仕事の合間に、インフルエンザの予防接種のため、ご近所の村松内科胃腸科クリニックへ行ってきました。

待合室には塾生の保護者様と弟さんが、これまた予防接種のためいらっしゃってました。

そこでしばし塾生の近況について話し合っているうちに自分の順番に。

村松先生は、結構毒舌(私に対してのみかな?)なのですが、とてもよく患者の話を聞いて下さる方です。

そのせいか、いつ行っても混雑しています。

先生に、「村松先生のお人柄で、患者さんが多いですね。」と言う様な話をすると、

「鯛功君、君いいこと言うねえ。」と、机の引き出しを開けて、「これあげるよ。」

111117_042401

ポケモンふりかけいただきました(爆)

何で院長の机に?しかも何種類も入っていました。

これ、ブログに書いていいですかと聞くと、「いいよ~。」

とのことだったので、書いちゃいました。

気さくでおちゃめですが、内視鏡の技術は天下一と評判の村松先生、私の大学の先輩です(もちろん先生は医学部なので、校舎は違うのですが)。

そして夜お会いした、地元密着型学習塾学指会の松田代表も、実は同じ大学出身なのです。

ちょっとしたプロジェクトの打ち合わせに伺ったのですが、そこで出てきた話が、私と意見の合うこと合うこと、こんなに気が合う塾関係者は、今まで出会った中でも一番だと思います。

さらになんと、うちの息子のプラレール(最近その話ばかりですいません)のブログを読んで下さり、もう使わなくなったお子様のプラレールを譲って下さいました。

松田先生ありがとうございます。

さらに拡張して、立派になったら写真を撮ってアップしようと思います。

それより何より、今進行中のプロジェクトが、塾業界の非常識に挑戦するような内容なので、それが本当に楽しみです。

同じ大学出身というだけで非常に親近感を覚えますが、それも人柄あってのことだと思います。

近くに頼りになる、楽しい仲間がいるって本当にいいですね。

と書きつつ、現実に戻って今日は、明日のテスト最終日の対策をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいご縁

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は東北地方で開業予定の方が、教室見学にいらっしゃいました。

年齢も若く、やる気満々といった感じで、将来が楽しみな方でした。

借りる建物の大家さんがとても良い人らしく、そういう縁は大切にしたほうがいいと伝えました。

毎月家賃を払うのに、大家さんが嫌なやつだったら、払いに行きたくなくなりますよね。

逆に、気さくな人、面倒見の良い人であれば、何かあった時に相談にも行けますし、借りていて安心だと思います。

話している途中で、卒業生N君のお母様がいらっしゃいました。

講師と、それから私の妻へ手作りのクッキーの差し入れを持ってきて下さったのです。

妻は、今は育児休暇中ですが、私の教室の教室長で、出産前までは、教室で毎日塾生を叱咤激励していました。

塾長より恐い教室長として、私より恐れられていました(笑)。

N君が塾生として頑張っている頃に、お母様と育児のことなどで色々お話させていただいたこともあったみたいです。

そんな妻にまで気を遣って下さって、本当にありがたいと思います。

やはり、私にとっての宝物は卒業生(プラスその保護者様)ですね。

縁というのは不思議なものですが、そういう人たちと知り合えて本当によかったです。

ちなみに受験前の塾生は、まだ宝物ではありませんよ。

厳しい受験を乗り越えるまでは、塾生たちは、宝石の前の原石ですから、丹念に磨き上げていきたいと思います。

差し入れが多く、美食家が揃っている講師たちですが、皆、N君のお母様のクッキーを授業後に「美味い」と言って食べていました。

単純に料理が上手というだけではなく、私にはその中に隠された「気持ち」が、絶妙の隠し味になっていると感じました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中3生テスト真っ最中

今日もありがとうございます。塾長です。

鶴巻中学校3年生の2学期期末テストは昨日から、大根中学校3年生のテストは明日からです。

平塚市内の中学校3年生は、テスト結果が返却され始めました。

土日の補講では、テストが終わっている平塚市の中3生も参加していました。

受験生モードになっていますね。

テストが終わって成績が決まると、志望校をどうするかなどを話し合う面談が学校であります。

その面談の結果を持って、教室での面談を行います。

毎年、成績が出ると、この世の終わりのように落胆する受験生がいます。

しかし、その生徒たちのほとんどは、内申点と面接で合格が決まる前期入試をあてにしていました。

学習塾は元々、勉強して学力試験で合格するという計画で動いています。

ですから学力試験の無い入試は、殆ど私の頭の中にはありません。

前期入試を受験することは否定しませんし、そのための対策もしますが、受かっても勉強は続けてもらいます。

なぜなら、前期に落ちてから後期の試験までの間が、最も学力が伸びる傾向があるからで、入学後に後期合格組と学力差ができてしまうからです。

神奈川県の公立後期入試(学力試験)までには、あと約90日あります。

この90日間をどう過ごすかが最も大事なことですので、今落胆することなどありません。

逆に成績が良かったからと、手放しで喜んでもいけません。

まだまだ戦いは続くのです。

塾生みんな、それぞれ今日やらなければならないことを精一杯やりましょう。

それが明日への糧となるのですよ。

ちなみに高校入試なんて、長い人生の中ではただの通過点ですから、それも覚えておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習受付開始

いつもありがとうございます。塾長です。

本日より塾生に、冬期講習の申込書を配布します。

申し込みの締め切りは11月25日(金)です。

また、先着順で受け付けて、満員になり次第締め切ります。

他の学習塾に較べると、かなり早い締切日の設定となっていますが、これ以上締切日を遅くすると、申込者全員分の講習日程を組むのが遅くなり、講習に支障をきたします。

ですから、塾生および保護者様にはご迷惑をおかけしますが、締め切りの厳守をお願い申し上げます。

教室外に立てるのぼりをどうしようか困っています。

のぼりには「冬期講習生募集」と書いてあるのですが、実際には冬期講習生は受け入れできない状況です。

ただ、のぼりの色やイメージが、これからの季節にマッチしていて、また、こののぼり以外は季節違いのものしかないのです。

まあ、季節モノということで、のぼりも1ヶ月ほど使わせてもらいます。

冬期講習を考えていた外部生の方には申し訳ありませんが、内部生へのケアを第一とする主義のため、ご理解頂ければ幸いです。

夏休みが「受験の天王山」ならば、冬休みは「受験の関が原」とでもいうべきでしょうか。

受験生には特に、気合を入れて臨んでほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車で40分かけて補講に

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日今日とテスト対策補講を行っています。

教室のある秦野市から電車で約40分かかる大和市から、以前教室に通ってくれていたG君が、先週に引き続き補講に来てくれました。

たまに来てくれるのですが、会う度に大人の顔つきになっていくような気がします。

今は受験生として、必死に勉強しているようです。

昨日は弟さんも、部活で忙しい合間を縫って、補講に来てくれました。

私の教室には、引っ越す前の友人が何人もいるので、補講の帰りには、その友人たちのお家へ行ったようです。

お迎えに来たお母様も、いつも教室や私のことを気にかけて下さる優しい方で、昨日はワンちゃんも一緒に兄弟のお迎えでした。

うちの教室がクリスマスも講習で休みなしだと知ったお母様は、私と家族のクリスマスの心配までして下さいました。

大丈夫ですよお母さん。

受験生にクリスマスがないのに、私がクリスマスだからと言って休んでいられませんからね。

むしろクリスマスプレゼントとして、非常に良くできた模試の結果とか持ってきてもらいたいですね。

G君は、引っ越しても、卒業しても、私たちの大事な生徒です。

これから受験が終わるまでは、普段の授業は今通っている塾に任せますが、土日など私の教室に来てくれた時は、引き続き厳しく、そして熱く指導していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト対策補講は続く

いつもありがとうございます。塾長です。

平塚市内の中学校の3年生定期テストは終わりましたが、来週には秦野市内の中学校3年生定期テストが控えています。

ですから今日と明日も、テスト対策補講を行います。

11月の教室は休みゼロです(笑)。

昨日のブログ記事が結構反響ありまして、色々な方から電話やメールを戴きました。

驚いた方が多かったのですが、私の教室の実情をよく知る方は、納得していました。

追加で告知しておきますが、冬期講習のみの生徒も募集はしません。

おそらく来年2月までは、入塾できない状態が続くと思われます。

その代わり、塾生と卒業生には手厚くケアしていきたいと思います。

最近塾生の保護者様たちから、お知り合いが入塾したいという話を頂くのですが、皆さん口を揃えて、「今入塾できるのでしょうか。」と聞いてきます。

そういう噂が広まってしまったのでしょうか。

ご紹介や塾生の兄弟姉妹の方々にはなるべく便宜を図っていましたが、ついにこの2週間の入塾ラッシュでそれもできなくなりました。

大変申し訳ありません。

今は現塾生のケアに集中させて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾生募集停止のお詫びとお知らせ

今日もありがとうございます。塾長です。

塾生募集についてのお知らせです。

当教室では、計算上あと15人くらい新規の塾生を受け入れて授業をすることができます。

しかしこれは、自習室での無料補講や卒業生への無料のケアというサービスを一切考えない場合です。

私の方針としましては、物理的に可能だからと言って、限界まで人数を増やすことはしたくありません。

なぜなら、今いる塾生と卒業生に対して、もっと内容の濃いサービスが提供できなくなるからです。

私にとって大切なのは、これから入塾する新規のお客様ではなく、「現在通ってくれている塾生」と「共に受験を戦い抜いた卒業生」です。

次から次へと体験授業や入塾の申し込みを頂くのはありがたいことなのですが、ここ数日考えて、結論を出しました。

しばらくの間、新規の塾生募集と体験授業を停止します。

とにかく、現塾生と卒業生の満足のために働きたいと思いますので、どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。

「なかなか入れない塾」から、ついに「入りたくても絶対に入れない塾」になってしまったことをお詫び申し上げます。

講師が増え、納得のできるサービスを提供する準備が整いましたら、改めて募集再開とさせていただきます。

以上よろしくお願い申し上げます。

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

塾長  鈴木鯛功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ同窓会マックパーティー

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の教室は飽和状態でした。

教室と自習室全ての席が埋まり、私の席はインターネットで調べ物をする大学受験生に貸したので、しばらくずっと教室内を徘徊していました。

熱が38.5度あるので休むという連絡があったIさんは、その1時間後に電話をしてきて、熱が少し下がったので授業に来たいとのこと。

無理をしないように言いましたが、テストが近く、どうしても勉強したかったのでしょう。

しっかりと2コマの授業を受けて帰りました。

受験は精神力も大きな影響を及ぼしますが、Iさんのような根性があれば、これからさらに辛くなる受験勉強も乗り越えられるでしょう。

遅い時間帯に、現在高校1年生の卒業生たちが集まってきました。

以前私が、「卒業生が6人以上集まったらマックをおごってやる。」と言ったので、そのためにお腹をすかせてやってきたのです。

ところがあいにくの混雑で、すっかりそのことを忘れていた私は、その約束を覚えていた講師に言われるまで全く気がつきませんでした。

もう授業も終わる頃になりその話を聞き、すぐに自分のお小遣いから5,000円を出し、「好きなだけ買ってきなさい。」と言いました。

そしてマクドナルドから戻ってきて撮った映像がこちら。

111109_222401

さすが食べ盛りの高校生。

6人で5,000円分をぺろりと平らげました。

色々な高校から集まったので、お互いの近況報告をしたり、講師と昔話をしたり、とても楽しそうだったので、少し時間をオーバーしましたが、許してあげました。

今度はそう簡単に集められないと思い、「次は8人以上集めたらおごってやる。」と話したら即、「じゃあ、あと○○と△△を呼べば、明日また食べられるね。」との返事。

これでは私のお小遣いがもたないと、「せめて今度はクリスマスくらいにしてくれよ。」とお願いしておきました。

お金はともかく、昨年ともに厳しい受験を闘った「愛する生徒たち」が集まってくれたのは私にとってプライスレスの出来事でした。

彼らは、今受験生として頑張っている後輩たちに宛ててメッセージも書いてくれ、先輩らしいこともしてくれたので、本当に感謝です。

そのうち、昨年の卒業生24人が全員集まることもあるのでしょうか。

期待とともに金銭面での不安もありますが、とにかく楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回ランチ会開催

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、松屋不動産入居者限定のランチ会第6回が開催されます。

弁護士、アマゾンランキング上位著者、大学教授、カリスマコンサルタントなどが毎回講師として登場するセミナーで、普通ならば1人1回数万円以上の参加費がかかる会です。

しかし、松屋不動産福嶋社長の人徳により、講師の皆さんはノーギャラで、普段なら聞けないような話をしてくれますので、参加者たちは無料で話を聴く事ができます。

私も毎回参加していますが、勉強になることばかりで、他の講師の方々の話の後にくる自分の出番が恥ずかしいほどです。

今回も他では話したことがない内容を用意しました。

参加してくれた熱意ある方々に伝わればいいと思って話してきます。

教室では相変わらず自習室の混雑が続いています。

12月初めまで続く定期テストの嵐が収まるまでは、いや、その後に続く中学・高校・大学入試が終わるまでは、教室や自習室でも生徒たちを熱く叱咤激励したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の自習室とプラレール拡張

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の自習室はずっと満席の状態でした。

半分が中3生で、半分が卒業生を含む高校生といった割合です。

Nさんは現在大学3年生。

弟2人が塾生だったこともあって、高校生の時からたまに自習室に来ていました。

現在保育士と幼稚園教諭の免許を取得するべく頑張っているのですが、昨日は教室近くのこども園からの教育実習帰りに寄ってくれました。

昨年までのNさんは、昭和生まれの私には何と表現していいかわからないような、ギャル?みたいな格好の学生でしたが、さすがに実習中ということで、髪も黒くスーツを着て、立派な社会人に見えました。

毎日実習日誌を書くそうで、自習室だと作業がはかどるらしく、これから2週間の実習中は、毎日帰りがけに寄るそうです。

自習室で勉強していた卒業生N君のお母様から電話がありました。

私がブログに、息子がプラレールデビューをしたことを書いたのを読んで、N君が昔遊んでいたプラレールを譲って下さると言うのです。

これはありがたい話で、ブログに書いてよかったとつくづく思いました。

家に帰って早速拡張工事を行いまして、

111108_035201

まだ拡張途中でこのような複線のゴージャスなレイアウトにできました。

息子もこれで遊んだら、N君のように勉強もスポーツもできる子に育ってくれると思います。

N君のお母様ありがとうございました。

地域の中学校の3年生定期テストは、早い学校で明日からです。

泣いても笑ってもこれで高校に提出する成績は決まるので、気合を入れて取り組みましょう。

テスト対策に集中したいので、しばらくの間体験授業は休止させて頂きます。

入塾もできません。

現塾生と卒業生へのケアが最優先のため、ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2011年11月その2】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は時事問題2011年11月その2と題して、最近の主なニュースを振り返ってみます。

テスト対策用に実践問題集が欲しい方は、教室ホームページからPDFファイルをダウンロードして下さい。無料です。

いつものように赤い字がキーワードです。

タイチャオプラヤ川洪水被害が拡大しています。

工場が浸水して部品調達が困難になるなど、現地の日本企業にも大きな打撃を与えています。

・10月27日に開かれたプロ野球ドラフト会議で、日本ハムファイターズは、ソフトボール部で活躍していた早稲田大学の大嶋匠選手を7位で指名しました。

日本ハムファイターズは、巨人の原監督の甥である、東海大学の菅野智之投手の交渉権も獲得しています。

・埼玉県所沢市に住む中学校2年生の溝上春喜君が、史上最年少の13歳紅綬褒章を受章しました。

川遊び中に溺れた小学生を、お兄さんらと共に助けたことが受章の理由です。

・主要20カ国・地域首脳会議(G20)が、フランスのカンヌで開幕しました。

ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、パレスチナを世界で195番目の加盟国として承認しました。

ユネスコ総会の採決では、中国やロシアなど107カ国が賛成、アメリカなど14カ国が反対、日本など52カ国が棄権しました。

・日本政府は、今年7月に独立した南スーダンへの国連平和維持活動(PKO)に、陸上自衛隊の施設部隊を派遣することを決定しました。

先週の記事のリンクを以下に貼っておきます。

テストが近い方は確認しておいて下さい。

【時事問題2011年11月その1】アメブロ版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーセット戦略に負けた

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日のテスト対策補講中に、妻から電話がかかってきました。

話を聞くと、息子がプラレールの売り場から30分間泣いて動かないそうです。

ついに恐れていたことが起こりました。

マクドナルドのハッピーセットの景品から始まった、「プラレールにはまる子ども育成計画」に、また1人ひっかかってしまったのです。

うちの息子が(泣)。

いつもおもちゃ売り場で欲しがっても、適当にごまかしてその場を離れさせれば、事なきを得ていたのですが、今回ばかりはいつもと様子が違うそうです。

覚悟を決めて、あと10分粘られたら買うしかないと伝えました。

妻もかなり強引にその場を離れようとしたのですが、それから20分間息子は粘ったそうで、

111106_035601

ついに本物のプラレールデビューをしてしまいました。

ちなみに写真の白い新幹線が、本物のプラレールで、青と緑のものは、ハッピーセットの景品です。

本物の方が大きく格好良いつくりになっていました。

結局今回の一件で、我が家では、

ハッピーセット 約7,000円

プラレールセット 約3,000円

の出費となりました。

最初からプラレールを買ったほうが遥かに安くすんだというオチです。

まあ、ぐるぐる回る新幹線を見て喜ぶ息子の笑顔=プライスレスということで、納得してしまった私でした。

しかしこんなことを繰り返したらわがままな子どもに育ってしまうかもしれないから、しばらくおもちゃ売り場には近づかないようにします。

子育ての先輩である塾生の保護者さんたちは、こういう場面でどう対処してきたのか、今度の面談で逆に相談してみようかな。

受験指導とか、何年もやっていることには滅法強いのですが、自分の子育てに関しては全くどうしていいかわからない状態が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠席者続出

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、体調不良の生徒が続出し、授業の欠席が多かったです。

授業の途中で早退する生徒や、疲労骨折して松葉杖でやってきた卒業生もいました。

テストが近い中3生は、特に体調管理に気をつけてもらいたいですね。

一昨日のことですが、現在は大学を卒業し大手予備校に勤務している元講師の萩原先生が教室に来てくれました。

大学の学園祭で発表がある、所属していたサークルの後輩たちを励ましに来たそうです。

仲の良かった講師たちが数人いたのですが、授業中だったため、あまり話せなかったようです。

また近いうちに遊びに来てくれると言っていましたが、職業柄、これからの季節は忙しくなるのでしょうね。

さて本日は今年度第2回の漢字検定です。

受検者には合格へ向けて頑張ってもらいたいと思いますが、まずは体調不良で欠席者が出ないことを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学建学祭での学生たち

いつもありがとうございます。塾長です。

11月1日から4日間にわたって、日本最大規模の学園祭として行われている、東海大学湘南校舎の建学祭も、残すところ本日のみとなりました。

ここ数日は、夜になると酔っ払って叫んでいる学生の集団をたくさん見かけます。

昨日のブログで、学生が講師をしていると不安になる保護者様がいるという話をしましたが、教室近辺で酔っ払って悪ふざけをしている学生を見ると、確かに不安になりますね。

その学生がもし学習塾で講師をやっていたらと思うとぞっとします。

そして、地元で東海大学生の評判が良くないのももっともだと思いました。

ただ、私の観察から言うと、湘南校舎に通う東海大生約20,000人のうち、1割くらいは非常に優秀な学生です。

残りのうち8割が普通の学生で、残った1割がとうしようもない学生といったところです。

つまり、ほとんどの学生は、そんなに悪くはないと思います。

どうしようもない学生が存在する理由は、私が学生だった時にわかったのですが、ここでは書けません。

書くと、その関係者からクレームが入りそうなのでやめておきます。

東海大学が発行している学生向けの生活情報マガジンが商店会経由で届くのですが、

111102_003501

それを見ると、驚くべきことが書いてあります。

111102_003502

・歩きタバコはやめましょう。

・学内で自転車の盗難に注意。

・学内で置き引きに注意。

・道路を横に広がって歩いちゃダメ

・電車内で騒がないで、席をゆすりましょう。

・大学生として、節度ある行動を心がけましょう。

こうやって印刷物にして配布しなければならないほど、こういう行為をする学生が多いのでしょうね。

OBとして恥ずかしい。

こういう学生たちが、就活の時だけ良い格好をしても、うまくいかないのも納得です。

どこの大学でもあることかもしれませんが、学生とはいえ、もう18歳以上の大人なのですから、きちんとした行動を心がけて欲しいものです。

特に歩きタバコとタバコの投げ捨て、ゴミを所構わず捨てる、交通法規を守らない、などは即やめて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賢い塾の選び方④

今日もありがとうございます。塾長です。

先日学習相談を受けた方から、「今通っている学習塾の先生が学生のアルバイトだから頼りない。信頼できない。」という話を聞きました。

たまたまその先生が頼りないのかもしれませんが、少なくとも「学生だから。アルバイトだから。」頼りないというのは間違いだと思います。

その方にもお話しましたが、私の教室のスタッフに正社員はいません。

私と教室長は運営会社の取締役ですが、それ以外のスタッフは全てアルバイトです。

そして、ほぼ学生(大学院生も含む)です。

しかし、そのことでクレームになったことはほとんどありません。

要は、雇用の形態に関係なく、その人その人がどれだけ責任を持って仕事をしているかが重要だと思います。

入塾面談の際に、スタッフが学生かどうかを確認する保護者様がいらっしゃいますが、そういう方のお子様は、学生に習っても正社員に習っても、カリスマ講師に習っても成績は上がらないでしょう。

確かに、学習相談で話を聞くと、学生の講師がただの金稼ぎで適当にやっている学習塾は結構存在するみたいで、被害に会われた方も多いようです。

特に私の教室のような個別指導型の学習塾に多いみたいです。

しかし、そういう一部のどうしようもない学習塾のせいで、その他の学習塾まで同じに思われるのは心外です。

だから相談者のお気持ちもわかるのですが、ちゃんとやっている学習塾にとっては、そういう質問は、答えるのも嫌になるくらいの愚問です。

現に私の教室は、開校以来4回高校受験を経験していますが、約70人の受験生のうち、第1志望に合格できなかったのは1人だけで、あとは全員(奇跡かもしれませんが)第1志望校に合格しています。

つまり、学生のアルバイト講師軍団が、しっかりと結果を出しているのです。

その講師たちをどう育成して、どう働いてもらうかが、教室責任者の腕の見せ所ですね。

塾を選ぶ際は、スタッフが学生か正社員かということに重点を置くよりも、管理者がどういう方法、方針で、スタッフに働いてもらっているかを確認したほうが、間違いないと思います。

皆さんも考えてみて下さい。

今自分が働いている会社の「正社員」は、全員ちゃんと仕事していますか。

「パート・アルバイト」の人は、全員信用できないほど仕事をしないのですか。

多分それを考えて、学習塾のスタッフに置き換えていただければ、答えは出ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年度神奈川県公立高校募集定員

いつもありがとうございます。塾長です。

神奈川県の公立高校の平成24年度募集定員が明らかになりました。

当教室の塾生が受験しそうな高校をいくつかピックアップしてみます。

秦野高校 募集定員 360人 募集割合 前期40% 後期60%

伊志田高校 募集定員 280人 募集割合 前期50% 後期50%

秦野曽屋高校 募集定員 280人 募集割合 前期50% 後期50%

伊勢原高校 募集定員 280人 募集割合 前期50% 後期50%

秦野総合高校 募集定員 240人 募集割合 前期50% 後期50%

平塚江南高校 募集定員 320人 募集割合 前期30% 後期70% 

大磯高校 募集定員 280人 募集割合 前期50% 後期50%

二宮高校 募集定員 280人 募集割合 前期50% 後期50%

高浜高校 募集定員 240人(うち福祉教養40人) 募集割合 前期50% 後期50%

小田原高校 募集定員 320人 募集割合 前期30% 後期70%

西湘高校 募集定員 320人(うち理数40人) 募集割合 前期50% 後期50%

足柄高校 募集定員 280人 募集割合 前期50% 後期50%

大井高校 募集定員 240人 募集割合 前期50% 後期50%

山北高校 募集定員 200人(うち体育40人) 募集割合 前期50% 後期50%

吉田島総合高校 募集定員 200人 募集割合 前期50% 後期50% 

近隣の高校では、秦野曽屋高校が、23年度より募集定員を増やしています。

秦野高校は、学力向上進学重点校となったためか、前後期の募集比率を、前年の前期50%-後期50%から、前期40%-後期60%に変更してきました。

秦野高校前期勝負を望んでいた方は、ここは焦らずに、後期で通用する学力をつけることを考えましょう。

その他の公立高校の募集定員を知りたい方は、神奈川県HPのコチラのページ(PDF)で見ることができますので、ご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ真剣に

今日もありがとうございます。塾長です。

教室の近くにある東海大学では、本日より4日間、学園祭「建学祭」が行われます。

嘘か本当かわかりませんが、日本最大規模と謳っている学園祭ですので、お近くにお越しの皆様は、是非覗いてみて下さい。

卒業生としてイベントの内容は保証できませんが、人の多さと混雑は保証します(笑)。

建学祭最終日の4日午後8時頃には、イベントのラストを飾る2000発の花火が上がる予定です。

そのお祭ムードとは関係なく、教室周辺の中学校の3年生の定期テストが近づいています。

2学期制の平塚市の中学校では来週、3学期制の秦野市の中学校では再来週にテストが行われます。

泣いても笑っても、このテストまでの評価で、高校受験用の成績が確定します。

それを実感しているのか、ここのところ中3生が真面目に勉強に取り組んでいるように見えます。

今年の中3生は、自習室を利用する生徒がまだ少ないのですが、それでも、教室での少数派である平塚市内の中学校の生徒が頑張っています。

また、各学校の中3生のうち、ほんの数名は、毎日のように教室に来て、生徒の退室リミットである午後10時まで勉強しています。

こういう姿を見ると、いよいよ受験シーズンだと感じます。

ただ、その他の学習塾の様子を聞くと、もっともっと勉強しなければ勝てないくらいに勉強している生徒が多い塾もあるようです。

もちろんその塾の生徒が、直接のライバルになるとは限りませんが、そのライバルたちに負けないように勉強してもらいたいです。

今年度は、高校生は多いですが、まだまだ私が満足できる自習室にはなっていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »