« 遺伝か習慣か | トップページ | 私の栄養剤=感謝の手紙 »

授業を増やしたらどうなる

いつもありがとうございます。塾長です。

先週から、塾生の「授業科目を増やしたい。」という相談が増えています。

今まで週1回数学のみだったのを、英語もやりたい、または英語のみだったのを、数学もやりたい、という相談が多いです。

個別指導の良い所は、自分の望む科目だけ習うことができることです。

ですから入塾時に1科目のみで入塾される方も結構います。

しかし、しばらくして塾に慣れてくると、科目数を増やす方がいます。

また、今回のように、テストが終わって、塾で習っていない主要科目の得点が低いと、授業を増やす生徒が多いです。

しかし、「この科目は得意だから1人で勉強できます。」という生徒が多いのも事実です。

私としましては、「得意だから自分1人で勉強できる。」というのは、危ない考えだと思います。

得意であっても、受験での戦い方や、さらに得意になる方法などを、学習塾で学んで、思い込みの「得意」を、誰が見ても「得意」になるようにしてもらいたいです。

独学だけで結果を出す人もいるかもしれませんが、それをずっと続けるのは至難の業です。

身近に教えてくれる人がいるならば、例え得意な科目であっても、たまには他の人の勉強法を聞いて参考にすると、より得意になれるでしょう。

あと、授業を増やして安心してしまっている生徒がたまにいるのですが、それも大間違いです。

授業が増えたから成績が上がるのではなく、勉強するから成績が上がるのです。

つまり、授業があろうとなかろうと、さらに得意だろうと不得意だろうと、どの科目も勉強しなければいけないのです。

ではなぜ勉強しなければならないのか、それはまた後日書きます。

|

« 遺伝か習慣か | トップページ | 私の栄養剤=感謝の手紙 »

塾長の記事」カテゴリの記事

学習法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/53077895

この記事へのトラックバック一覧です: 授業を増やしたらどうなる:

« 遺伝か習慣か | トップページ | 私の栄養剤=感謝の手紙 »