« 【時事問題2011年10月その1】テスト対策 | トップページ | 第5回ランチ会 »

実るほど

いつもありがとうございます。塾長です。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

偉い人、成功者、学識が深い人ほど謙虚であるということを表す格言です。

私は運が良いことに、今年に入ってから結構な数の「すごい」と言われる人とお会いすることができました。

その方たちのほとんどに共通していたのが、「ぶれない自信」と「謙虚さ」です。

自分が信じたこと、やり方などを実行していく力が卓越していて、それでいて非常に謙虚な方が多かったです。

本当に尊敬できるような人たちで、「だから成功したんだ。」と納得できます。

翻って自分を見ると、全く自信がありません。

いつも、「これでいいのかな。」と半信半疑で試行錯誤しています。

もちろん、そんな状態ですから、謙虚さだけは忘れないようにしています。

数字だけ見れば結果は出ているかもしれませんが、自分が納得できることではありません。

それは、数字が納得できないのではなく、自分のやり方で正しいと断言できないからです。

自分として気をつけているのは、数人だけいた、謙虚ではない人にだけはならないように考えて行動することです。

引き受けた講演会で、最も多い質問は、「どうしたら塾長のようになれるのですか。」というものです。

私は、今まで培った考え方や発想法、他人から聞いた話をどう自分のものに変えていくか説明するとともに、必ず「謙虚に周りの人の話に耳を傾けてください。」と言います。

例え相手が小学生であっても、自分の後輩や部下、いわゆる目上の人ではなくても、相対した人から学ぶことは必ずあると思っています。

明日は、地元商店会の親友である松屋不動産の福嶋社長が主催するランチ会で、また講師を務めます。

明日の話はもう決めてあり、私の人生で2番目の師匠である、高野山真言宗の三田峰嵩住職の話をしようと思っています。

来てくれた学生さんや、他のカリスマ講師たちに満足してもらえるような内容を話したいと思っています。

|

« 【時事問題2011年10月その1】テスト対策 | トップページ | 第5回ランチ会 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52962022

この記事へのトラックバック一覧です: 実るほど:

« 【時事問題2011年10月その1】テスト対策 | トップページ | 第5回ランチ会 »