« 早稲田育英ゼミナール10月塾長研修会 | トップページ | 一方通行 »

嬉しかったモノ、嬉しかったコト

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日講師の実家から教室に届け物がありました。

北海道産のイクラと豚肉です。

お手紙も頂きました。

何でも、今期講師が大学院進学のため何度か帰省したので、きちんと仕事に入れなかったお詫びということでした。

私は、個別指導塾は、どうしても学生の講師が多いため、テスト期間や就職活動などで仕事に入れないことがあるのは理解しています。

また、そうなっても授業に支障をきたさないように、普段から準備をしています。

ですから、その講師自体が仕事にあまり入れなかったことについて、ストレスを感じたことはありませんでした。

しかし、ご実家の方が気を遣って下さり、かえって申し訳ないという気持ちです。

早速お礼の電話をして、少しお母様と話をさせて頂きました。

その中で、講師が帰省するたびに、教室での仕事のことを楽しそうに話していると聞いたことが、品物を頂いたことよりも、何倍も嬉しいことでした。

本当に今の教室に満足して働いてくれているのだと、そのお母様の話で納得できました。

本当にありがたい出来事でした。

111003_222201

さて、この頂いた品々ですが、講師たちと協議した結果、週末に教室で北海道美食倶楽部を開催し、食べることにしました。

問題は、高級豚肉をどうやって調理するかですが、これは、贈り主の息子であるM講師に明日解決策を聞くことにします。

写真の奥には、昨日の塾長研修会で、早稲田育英ゼミナール松原六丁目教室のオーナー夫妻に頂いたお菓子が写っています。

会うたびに高級なお菓子を下さるので恐縮しています。

しかしこちらも嬉しいのは、モノを頂いたからではなく、頑張って教室経営をされて、その結果がついてきているという報告を受けたからです。

オーナーご夫妻のやる気とスマイルが最高にいいので、これからもっと伸びていく教室だと思います。

私がお礼にできることは、研修会でお話したり、何か相談事があるときに相談相手になることぐらいですが、これからもよろしくお願いします。

ということで、モノに込められた感謝の気持ちを十分に頂戴した1日でした。

|

« 早稲田育英ゼミナール10月塾長研修会 | トップページ | 一方通行 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52903725

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかったモノ、嬉しかったコト:

« 早稲田育英ゼミナール10月塾長研修会 | トップページ | 一方通行 »