« 良い賞当たりました | トップページ | いい人だったKさん »

100メートル先の同業者

今日もありがとうございます。塾長です。

質問:100メートル先にある同業者は、ライバルですか、仲間ですか。

ということで昨日は、うちの教室から100メートルしか離れていない学習塾『学指会』の代表である松田さんとお会いしてきました。

学指会さんは、「地元密着はダテではない」をキャッチフレーズに、地元秦野市で3軒の教室を展開されています。

もう25年以上も経営の歴史があり、開校して4年しか経っていない私の教室のような新参者には、恐れ多くて、なかなかお近づきになれなかったのですが。

たまたまあることがあって、私が代表者の方とお話したいということを人づてに聞いた松田先生が、快諾してくださり、実現しました。

最初は、どんな恐い人が出てくるんだろうと不安だったのですが、出てきた松田先生は満面の笑みで迎えてくださりました。

さすが「地元密着塾」の貫禄ですね。

私がお話させていただいた10分くらいの間にも続々と生徒が自習に来ていました。

今度は松田先生がうちの教室を訪ねてくださることになり、仲良くしていただいた今後の展開が楽しみです。

ここまで読んで、不思議に思った方も多いと思います。

自分の店(会社)から100メートルしか離れていない同業者と、何でそんなに仲良くするの。

お客を取り合うライバルでしょ。

と思われるかもしれません。

しかし、私は、常に地域全体での幸せを考えているので、仲良くしてもらったほうがいいのです。

子どもたちの学力向上や健全な成長を考えると、家庭、学校、塾、地域などのどれが欠けてもうまくいきません。

それらの連携も必要になってきます。

さらに、塾同士の連携があれば、今までできなかったような色々なことができるようになり、発展します。

お客さんは取り合うのではなく、それぞれに合ったお店に行けばいいのです。

私は、以前から書いていますが、入塾面談時に、自分の教室に会わないと思った生徒は、他の塾や家庭教師、勉強方法などを紹介しています。

それがその生徒の幸せのためだからです。

いくら生徒が入塾したいからと言っても、うちの教室が最適でないとわかっていて入塾させれば、誰も幸せにはなりません。

そんなお金儲けだけ考えているようでは、誰も幸せにできないし、自分も幸せになりません。

だから近所の他塾の存在は必要ですし、仲間となって、いざという時に協力し合う関係を作っておきたいのです。

ということでこれからは、学指会さんとも仲良くしていきます。

一番最初の質問の答えは【仲間】です。

私が何の職業であってもそう答えます。

ということで、秦野市内で学習塾をお探しの方、松田代表という素晴らしい方の経営する地域密着型の学習塾『学指会』さんをよろしくお願いします。

HPのリンクも貼っておきます。

地元密着の学習塾『学指会』さんのHPはコチラ

|

« 良い賞当たりました | トップページ | いい人だったKさん »

塾選び」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

塾長先生、こちらこそよろしくお願いします。

今度は私から伺いますね。

投稿: GAKUSHIKAI MATSUDA | 2011年10月 8日 (土) 22時06分

>松田先生

コメントありがとうございます!!

これからもよろしくおねがいしますね~^^

いつでもおまちしております。

投稿: 塾長 | 2011年10月 9日 (日) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52935420

この記事へのトラックバック一覧です: 100メートル先の同業者:

« 良い賞当たりました | トップページ | いい人だったKさん »