« 本当に合格でいいんですか | トップページ | 【時事問題2011年9月その2】テスト対策 »

賢い塾の選び方①

いつもありがとうございます。塾長です。

ホームページ上で全国から学習相談を受け付けているのですが、その中で最も多い相談が、「良い学習塾選び」です。

そこで、何回かに分けて、賢い学習塾の選び方について、私なりの意見を述べさせていただきます。

まず、最も大事なことは、「相手(生徒や保護者様)の立場に立って考えている塾」かどうかです。

これを調べる最も簡単な方法は、「ホームページがあるかどうか・その内容がしっかりしているかどうか」です。

学習塾というのは、街角にあっても、「ちょっと覗いてみよう」と気軽に入れる所ではないと思っている方が多いです。

いくら内容を知りたくても、塾側から情報提供をしないと、なかなか選ぶ側には伝わりません。

建て看板や、電話帳に電話番号だけあっても、わざわざ電話をかけて調べたりする前に、ある程度の塾の情報は知りたいと思っている方が多いです。

もちろん、知り合いが通っていて、塾の実情がわかるのであれば想像もしやすいでしょうが、多くの方は、そういう口コミや紹介がないから困っています。

そこで、いつでも気軽に塾の情報がわかるホームページやブログがあると、ある程度塾の方針や金額、内情などがわかるので、問い合わせもしやすくなります。

新聞折り込み広告やポスティングをたくさん行って情報発信している学習塾もありますが、かならずしもそれが「良い塾」の条件ではありません。

なぜなら、新聞折込広告やポスティングは、狙った時期、狙った地域だけに塾側からアプローチしているだけで、必ずしも「常に」、塾を探している人のことを考えているとは言えないからです。

それに、折込広告は費用が結構かかります。

1回につき1万部折り込むと、約5万円から15万円くらいの費用がかかります。

その費用が多ければ多いほど、通っている塾生から頂いた月謝のうち、塾生たちに還元している金額は少なくなるのです。

自分の払った月謝が、新規の生徒獲得のための費用に充てられていることを想像して下さい。

決して気分の良いはずはありません。

そこで、費用のかかる広告を多用する塾は、私としては信用できません。

ですからまず、頻繁に「紙を使っての広告をしない」、「ホームページやブログで情報発信している」近隣の学習塾を探してみて下さい。

特に、代表者やスタッフが、顔や名前を出している塾の方が安心感を与えるので、好印象で思いやりを感じます。

ちなみに、「費用がかかるからホームページを作らない。」というような塾経営者はダメでしょう。

最低限の「生徒や保護者様」に対する思いやりがあれば、ホームページの作成費用は必要経費と考えて投資するのが、良い塾経営者です。

今時ホームページが無い学習塾のほうが少ないとは思いますので、ホームページを見つけたら、内容が「生徒・保護者様の欲している情報」かどうかを、よく吟味して下さいね。

次回は、そのような塾が見つかったら、次に見極めるべきポイントを話します。

一見消費者(生徒や保護者様)に優しいような塾に見えても、細かい所を見ていけば、本当に相手の立場に立って考えているかが見えて来ます。

「必ず成績が上がる」「君だけに合った指導」など、見かけの言葉に惑わされないようにしましょう。

|

« 本当に合格でいいんですか | トップページ | 【時事問題2011年9月その2】テスト対策 »

塾選び」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52699205

この記事へのトラックバック一覧です: 賢い塾の選び方①:

« 本当に合格でいいんですか | トップページ | 【時事問題2011年9月その2】テスト対策 »