« 同窓会AO入試って何? | トップページ | 賢い塾選び② »

利益は後と考えて実践すると

今日もありがとうございます。塾長です。

本部担当から連絡がありました。

夏期講習売上全国600教室中の1位が確定したそうです。

これで、早稲田育英ゼミナール史上初となる3年連続の1位達成です。

今年は新聞折込などの宣伝費を一切使わなかったので、これで「外部宣伝で売上があがるわけではない」ことが証明できたと思います。

1位になったことは嬉しくないことはありませんが、私は売上よりもそれ以外に重きをおいているので、特に大騒ぎもしません。

現実を受け止めて、さらに先へ進むだけです。

ちなみに、いつも書いていますが、売上がたくさんあるからと言って儲かっているわけではありません。

なぜなら、儲かった分はほとんど、周りへ還元するようにしているからです。

おそらくその還元の方法が、売上が上がることに関係していると思います。

「お客様が先。利益は後。」

私の親友である、松屋不動産の福嶋社長がよく使う言葉ですが、この言葉も、私の教室を全国1位にしてくれた要因です。

学習塾でも不動産屋でも、その他の全ての職業にあてはまる魔法の言葉だと思います。

講師に感謝しつつ、ひっそりとコーヒーで乾杯します。

今日はお祝いということで、最後に一つだけひっそりと告知させて下さい。

その松屋不動産の福嶋社長と仲の良い、厚木でありえないほどの活躍をされている不動産のプロである杉山社長が本を出版されました。

9月14日(水)中が、アマゾンキャンペーンだそうです。

私も申し込みましたが、もっと応援してあげたいので、興味がある方は、以下のサイトをご覧下さい。

「不動産ワクチンがなぜいま必要か」キャンペーンサイト

|

« 同窓会AO入試って何? | トップページ | 賢い塾選び② »

ニュース」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52724695

この記事へのトラックバック一覧です: 利益は後と考えて実践すると:

« 同窓会AO入試って何? | トップページ | 賢い塾選び② »