« 元塾生も参加の無料補講日 | トップページ | 【時事問題2011年9月その3】テスト対策 »

東海大学駅前教室の強み

今日もありがとうございます。塾長です。

平塚市内の中学校及び大学受験生、中学受験生を対象にした無料補講は今日も続きます。

本部に依頼された冊子の寄稿を、講師にお願いしたのですが、なかなか良いことを書いてくれたので、一部抜粋してブログに載せたいと思います。

尚、本部からクレームがあった場合は削除します。

以下、東海大学駅前教室主任 岩本先生の文

私達の教室は、講師と生徒の関係だけでなく、講師同士、講師と塾長との関係が良好であり、日々楽しく仕事をしています。

しかし、ただ仲が良いだけの集団で終わってはいません。

服装や言葉遣い、授業内容に関してなど、東海大学駅前教室の講師としてふさわしくないことがあれば、塾長だけでなく講師達自身がそれを指摘し合い、正すという関係が自然と出来上っています。

それはお互いが東海大学駅前教室の講師としての誇りをもち、同じ講師として高いクオリティを仲間にも求めているからだと、私は考えています。

講師各人がスキルアップを目指し試行錯誤することは非常に重要なことですが、一人の力だけでは塾にとって微力なものです。

塾としての成長を目指し、塾長、講師が一丸となって、生徒が楽しく勉強できる環境を作り上げようとしているところに私達の強みはあります。

自惚れでもなく、私達の教室の講師個人がもつ能力は高いと思います。名物講師と言われるに相応しい実力を、この塾では多くの講師が有しています。

しかし、私達の教室の最も良い点を挙げろと言われれば、個々の能力の高さは二次的なものでしかないと、私は言い切ることができます。

そして、代わりに「家族のような暖かみと仕事仲間としての誇りを共有した関係性こそ最大にして最高の良点だ」と答えるでしょう。

|

« 元塾生も参加の無料補講日 | トップページ | 【時事問題2011年9月その3】テスト対策 »

岩本先生の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52759761

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大学駅前教室の強み:

« 元塾生も参加の無料補講日 | トップページ | 【時事問題2011年9月その3】テスト対策 »