« HP無しが50% | トップページ | 模試は受けろ »

奇跡の指定校推薦獲得

今日もありがとうございます。塾長です。

指定校推薦の学校説明会に参加していなかったため、推薦の権利が無かった高3生に奇跡がおきました。

その高校の予定していた、第三次希望者調査が終了し、これでも希望者が現れない学部・学科は、説明会に参加しなかった生徒に応募のチャンスが回ってくるということだったのですが。

ついにその第三次希望者調査が終了し、奇跡的にその生徒が第1志望とする大学の学部が、不人気のため残っていたそうです。

すぐに申請をし、これで推薦を受けられることになるそうです。

ただ、良いことばかりではありません。

その高校は、ほとんど大学受験に向けての授業を行っていないため、一般受験に必要な科目の単元が、全然終わっていない状況なのです。

そこで当教室の大学受験担当の講師が、科目別に、教室の授業で全てをカバーするとあとどれくらいの時間がかかるか計算したところ、何とあと半年以上となりました。

つまり、2月の一般受験には間に合わない計算です。

そこで、大幅にカリキュラムを変更して、濃縮した授業を行っていますが、今まで2年半も生ぬるいカリキュラムで生きてきた生徒にとっては、かなり辛い作業となっています。

とりあえずほぼ合格が確定して、一般試験でのガチンコ勝負は避けられることになりましたが、4月に同級生となるライバルたちは、今必死で勉強しています。

そこで、この生徒にも、2月まで他の受験生と同じカリキュラムかそれ以上の負荷をかけ、学力の向上を目指すことにしました。

保護者様にもその旨を話し承諾して戴き、2月中までの指導の権利を確保してきました。

推薦で合格したからと言って、手放しで喜べるわけではありません。

その先を見据えた学習が必要です。

担当講師たちは、肩の荷が下りてホッとしたようですが、今までと全く変わらずにしごいていきたいと思います。

|

« HP無しが50% | トップページ | 模試は受けろ »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52868689

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の指定校推薦獲得:

« HP無しが50% | トップページ | 模試は受けろ »