« 賢い塾選び② | トップページ | 元塾生も参加の無料補講日 »

新規塾生募集のサービスについて

今日もありがとうございます。塾長です。

ネットや新聞の広告を見ていると、「新規顧客獲得キャンペーン」のようなものを目にすることが、よくあります。

携帯電話会社などでも、新しく他社から乗り換えたら0円だの無料だのとのキャンペーンをよく見かけます。

その他にも、どういう職種であれ、新しい顧客を獲得するために、あの手この手を使っていますよね。

その割には、長いつきあいをしているはずのお得意様に対しては、どの業種であってもサービスが少ないような気がします。

本来ならば、今までたくさんその会社に支払って、貢献してきたお得意様に対してもっとサービスをするべきで、新規の顧客獲得のために経費をたくさん使うのはおかしいと思います。

例えば学習塾で考えると、月謝が平均2万円として、2年間通えば、約50万円その塾に支払ったことになります。

塾からすればありがたいはずですが、その50万円払った塾生に何らかのサービスをするよりも、「ただ今入塾キャンペーンで、入塾金と1か月分月謝無料」などとやっている塾のほうが多いのが現状でしょう。

2年間月謝を払い続けている保護者様がそのキャンペーンを見たら、どう思いますかね。

似たような経験を最近しました。

私が加入しているインターネットプロバイダーが、「新規や、他社から乗り換えのお客様は10ヶ月無料」みたいなキャンペーンをやっていたのです。

私はそのプロバイダーに、10年間も毎月何の文句も言わずに利用料を払っています。

しかし、その「お得意様」であるはずの私には何の恩恵もありません。

非常に納得がいかなかったのですが、そう考えるのは私だけでしょうか。

まあよくあることだとは思いますが、私は、「今のお客様にサービスすること」が肝要だと考えるので、自分の教室では、新規顧客獲得のためのサービスは、今年から一切やらないことにしました。

その代わり、今いる塾生たちへ還元するように心がけています。

例えば、無料で行う補講に、今までより多くの講師を投入し、授業と同じくらいの質の補講を行ったりと、還元する方法はいくらでもあります。

別に新規塾生獲得のためのサービスをやめたからと言って、新規の入塾希望者は減っていません。

むしろ教室では過去最高人数を更新し続けています。

ですからこれからも、「新しい生徒よりも今いる生徒が大事」というスタンスは変えずにやっていきます。

皆さんの身の回りで、「釣った魚にエサをやらない」企業があったら、付き合い方を考え直したほうが良いかもしれませんよ。

|

« 賢い塾選び② | トップページ | 元塾生も参加の無料補講日 »

塾選び」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52741468

この記事へのトラックバック一覧です: 新規塾生募集のサービスについて:

« 賢い塾選び② | トップページ | 元塾生も参加の無料補講日 »