« 元気が何より | トップページ | 講師記事名作選2 »

講師記事特集1

今日もありがとうございます。塾長です。

夏休み特別企画、過去の講師の名記事特集、本日は岩本先生です。

岩本です。

Question 「1+4」と「4+1」は同じか?

Answer  答えは「5」で同じである。

これは誰もが知っている交換法則の問題で、足し算においては順番を入れ替えても式は成り立つという法則である。

その点で「同じ」という答えは正解である。

しかし、教える立場の人間においてこの答えでは正解とは言い難い。

本当に勉強が苦手な子どもにとっては、この2つの式は別物である。

それは何故か?

Question  「1+4」と「4+1」はどちらが簡単か?

理由はこの問いに集約されている。

Answer  「4+1」である。

それは1個あるものに後から4個を足すと考えるより、4個あるものに1個だけ足すと考える方が本当にかすかだが後者の方が簡単なのである。

9割の子どもは気にしないが、中にはつまずく子どももいるという事実がある以上、教える立場の人間において最初の問いに「違う」と私は答えたい。

これは足し算に限らず、他の勉強、勉強以外のことでさえも言えることである。

人に分かりやすく教えるということは、このような違いを意識した上で構成を組み立てていくということなのだと考えている。

私ももっと分かりやすく教えられるようになりたいと思う。

“To know is one thing and to teach is another.”(知っていることと教えることは別だ。)でした。

|

« 元気が何より | トップページ | 講師記事名作選2 »

岩本先生の記事」カテゴリの記事

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52460423

この記事へのトラックバック一覧です: 講師記事特集1:

« 元気が何より | トップページ | 講師記事名作選2 »