« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

夏期講習第2週終了

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日で、夏期講習の第2週が終了しました。

当教室の夏期講習は、全部で5週間あるので、4割が終わったことになります。

ただ、個別指導なので、個人個人の進度は全く違います。

最初の2週間は、部活で燃え尽きたいと言って、一切講習に来ない生徒もいます。

その生徒にとっては、第3週からが、夏期講習のスタートになるわけです。

逆に、非常に調子がよく、我々の立てた計画よりも早く進んでいる生徒も何人かいます。

だからといって早く講習が終わるわけではなく、我々はさらに次の試練を与えようと計画を変更しているのです。

塾としては一人ひとり違う夏ですが、全員に共通しているのは、「あと1ヶ月で夏休みが終わる」ということです。

きちんと計画的に学校の課題をこなしていかなければ、後で自分が苦しむことになります。

毎年同じ光景を見ているので、塾生たちには繰り返し学校の課題を進めるように言っていますが、果たして何人が実行しているのやら。

夏休み終了間近になれば、はっきりと差が表れます。

それまでずっと、講師たちは同じことを繰り返し言い続けるでしょう。

「とにかく宿題をやりなさい。」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電対策の充電式扇風機

今日もありがとうございます。塾長です。

計画停電対策として、4台の充電式扇風機を買いました。

ネットで注文したのが4月下旬、商品が到着したのが7月上旬でした。

それほど注文が殺到していたのでしょう。

2つのお店に2台ずつ注文したのですが、どちらも海外生産のものが届きました。

今のところそんなに暑い日が続いていないので、計画停電なども行われていませんが、いつそうなってもよいように、4台ともフル充電しています。

といっても教室に4台の扇風機を置いておくスペースはないので、3台は自宅で充電しています。

自宅では、通常使っている2台の扇風機と合わせて、5台も扇風機があるという異様な光景となっています。

この充電式扇風機の出番が来ないことを祈って、毎日を過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【再告知】復興支援お祭開催

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の教室では、夜の時間帯の授業が少なかったため、講師たちが帰るのがとても早かったです。

午後10時30分には全員退室したのですが、おそらくこれは、開校以来数回しかない出来事です。

それほどいつもは、授業後に講師たちが頑張っている姿を見られるのが当教室です。

さて、今週末に迫った地元のお祭の告知ポスターがもう1種類ありましたので、再度告知させていただきます。

11_summer_poster2_s

どうです。行きたくなったでしょう(笑)

フラダンス、和太鼓によさこいなど、多くのイベントを用意しております。

会場のどこかで模擬店の手伝いをしている私に会えるかもしれませんよ。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

場所:小田急線東海大学前駅 駅前広場

日時:7月31日(日) 12:00~20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱点の科目が見つかったら

今日もありがとうございます。塾長です。

毎日順調に進んでいる夏期講習ですが、生徒個人個人には色々と問題があります。

特に、普段教室で習っていない科目については、授業をしてみて初めて、講師が弱点を見つけたりしています。

そうなると、予め立てたスケジュールを変更して行わなければなりません。

特に大変なのが、1学年前に遡って復習しないといけない生徒が出てきたりすることです。

大幅なスケジュールの変更で、申し込まれた授業数では足りなくなることがあります。

かといって、追加で授業を申し込むこともほとんどできないので、そのようなときには、他の科目を調整して、苦手な科目の授業時間に補充するようにしています。

そういうことにフレキシブルに対応できるのも、個別指導の良い所と言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習に空きが・・・

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習の申し込みができなかった方へ朗報です。

予定より早く復帰してくれる講師が現れたため、もしかしたら少数ではありますが、来週から夏期講習の受け入れができそうです。

特に、8月16日からの講習後半では、このまま振替授業が多発しないことを前提に、ある程度のコマ数を確保できそうです。

一昨日までにお断りした10名様の中で、まだ塾が決まっていない方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

尚、すぐに満席となる可能性が高いので、予めご了承下さい。

教室のキャパシティとしては、あと20人は入塾できるので、もっと生徒を受け入れるべきだとの意見を数人から頂戴しました。

そんなこと絶対にしません。

これ以上の生徒数増加は、現塾生に対するサービスの低下につながります。

あくまでも、我々がきちんと管理でき、一人ひとりに目が届く人数しか受け入れません。

そこまでしてまで売上を上げて一体何が残るのでしょうか。

私はそのような「生徒や保護者様のことを踏み台にしての金儲け主義」の経営をするつもりは全くありません。

生徒も保護者様も講師も私も、そして地域も全てが喜ぶような経営方針で、これからもいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーフェスタin大根2011のお知らせ

今日もありがとうございます。塾長です。

今週末の日曜日、7月31日に、小田急線東海大学前駅の駅前広場において、お祭が開催されます。

11_summer_poster_s

その名も「サマーフェスタ in 大根」サブタイトルは「復興支援」となっています。

12:00から20:30まで、出店や様々なイベントが開催されます。

私も商店会青年部として、お手伝いできたらと思っています。

お時間のある方は、是非お越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻子は里帰り

いつもありがとうございます。塾長です。

妻と子が、埼玉の実家に里帰りしています。

私の実家も妻の実家も埼玉県にあるので、その両方を回って、孫の顔を見せに行きます。

私は夏期講習があるので、一緒についていけません。

まあ、私の親も私が行くより孫が行ったほうが喜んでくれると思います。

私は数日間1人暮らしとなります。

食事は全てコンビニかファーストフード。

健康には良くないかもしれませんが、たまにはこういう日があってもいいでしょう。

5日間くらいで戻る予定ですが、戻ってきた時に怒られないよう、部屋を散らかさないように頑張って過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習1週目終了

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習も1週間が過ぎて、今日は休校日です。

5週間のうち、5分の1が終わりましたが、まだ始まったばかりといった感じです。

各生徒とも、普段授業をとっていない科目などは、夏期講習で初めて弱点や問題点が発覚したりしています。

慌てて授業の進め方を考え直したりと、始まったばかりでも忙しい日々が続いています。

教室のホームページでは、無料体験授業中止のお知らせをアップしました。

現在、9月からの入塾待ちの生徒が全員入塾できるかわからない状態なので、入れないのに体験してもしょうがないと思い、そうしました。

また、夏期講習前半には、全くと言って良いほど空きコマがないので、どちらにしろ体験授業を受け付けられる状態ではありません。

そのような中、来週から数名の講師が本格的に授業に復帰します。

全ての講師が揃うのは、お盆休み明けになりますが、とにかく、今の戦力で最高の授業を展開していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金のうなぎパイ

いつもありがとうございます。塾長です。

講師からのお土産でうなぎパイをいただきました。

普通のうなぎパイではなく、なんと

110722_220501

写真ではわかりにくいですが、包装が黄金に輝いています。

V.S.O.Pと書かれたブランデー入りのうなぎパイなのです。

もちろん「真夜中のお菓子」という文言もちゃんとあります。

講師によると、希望すればうなぎパイ工場の見学もできたらしいです。

味のほうは、普通のうなぎパイよりも高級?な味がしました。

おいしゅうございました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中2からでは遅い

今日もありがとうございます。塾長です。

教室のある秦野市では、大きな影響もなく台風が通過してくれました。

かなり離れての通過だったようですが、大人数の授業振り替えを避けられたことは何よりです。

昨日は気温が一気に低くなり、教室の中より外の方が涼しいくらいで、夜になると外は寒いと感じるほどでした。

ちょっとしたいきさつから、中2の英語の授業をしました。

私の授業を見たことがなかった生徒から、「塾長気合が入ってますね。」と言われました。

実は私の授業はいつもそんな感じで、生徒のテンションに関係なく、1人でヒートアップしています。

ただ、ほとんど授業をしないので、見た人は驚くかもしれませんね。

1コマ終わってホッとしたのもつかの間、講師が手におえないような重症の生徒がいたので、助っ人でまた、中2の英語の授業をしました。

と言っても、本当に重症だったため、中1の最初の単語練習くらいからやり直しました。

授業後に思ったのですが、中2から学習塾だと遅い人が結構います。

これを読んだ保護者様、生徒さん、どうか少しでも早く塾に行く、もしくは勉強を始めて下さい。

遅くとも中学1年の夏からきちんと勉強しておかないと、2年生で大変苦労することになります。

今年は、2年生から通い始めた生徒で何人も、そういう生徒を見ています。

景気が低迷すればするほど、学力や学歴によって将来が決まってしまう可能性が高いです。

将来へ向けて、少しでも幅広い選択肢が欲しいならば、とにかく勉強して下さい。

と叫びたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地道に努力をすれば

いつもありがとうございます。塾長です。

毎日苦労をしても、地道に努力をすると良いことがやってくるのですね。

昨日はとても嬉しいことがありました。

しかし、ブログで公表できる内容ではないのが残念です。

一つは、本部からの電話で知ったことですが、今はまだ公表できる段階ではなく、8月末頃にブログ上でお知らせします。

もう一つは、あまりに嬉しかったので「ブログに書いちゃおうかな」と言ったら、講師に止められました。

まあ、当然といえば当然だと思います。

台風の影響が、予想よりも少なくなったのもありがたいことです。

大量の振り替えは、私の教室にとってはかなりきつい出来事ですから、台風の直撃は勘弁して欲しいところです。

夏期講習は、10分の1が終了しました。

あと10分の9残っています。

近隣地域では、昨日が終業式だった学校が多いので、いよいよ今日からが夏休み、そして本格的なお勉強の始まりと言ったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り替えラッシュ

今日もありがとうございます。塾長です。

塾生が次から次へと夏期講習の授業の振替を申し出てきています。

個別指導の良い所は、個人個人に合わせたスケジュールを組めたり、授業の変更に対し比較的に柔軟に対応できることです。

しかし、今年のうちの教室では、ほとんど振り替えの授業枠はありません。

Aさんが振替で抜けた所にBさんを移動して、Bさんが抜けた所にCさんを、さらにCさんが元々いた所にAさんを移動するなどしています。

本当にきついことをやっています。

早稲田育英ゼミナールでは、前日までの振り替え申請は、理由の如何に関わらず振替を認めていますが、たまにあまりにも身勝手な話もあり、振り替え拒否をしたくなることもあります。

振替をすれば、授業は確保できますが、出している宿題の量が合わなくなったり、最初に組み立てた授業の進行表の通りに進まなくなるので、結局損をするのは生徒です。

ですから、振り替えができるからといって、安易に振替をするのはやめて欲しいです。

いっそのこと早稲田育英ゼミナール全体の規約を改定して、振り替えできないシステムにしても良いと思います。

決められた曜日、時間に来て、規則正しく勉強をすることも、学力向上の一つではないでしょうか。

今日は気分が乗らないから休むとか、明日は部活がきつそうだから休むなどと言っていては、塾に通う意味はないでしょう。

逆に、どんなに辛く苦しくても、きちんと通塾してくる生徒の方が、成績は向上していると私は感じています。

ちなみに、一度振り替えた授業は、どんな理由であろうとも再度の振り替えは認めていません。

そうしないと、コストばかりがかかってしまい、教室運営ができなくなるからです。

現在も、台風の影響で大量の振り替えが出ては困るので、祈るような気持ちで台風の動きを見ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志望校を決めよう

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は夏期講習の初日でしたが、大きなトラブルもなく、順調なスタートとなりました。

いきなり休んだ生徒がいましたが、振り替え授業をどうするか悩みどころです。

卒業生が2名自習に来ましたが、そのうちの1名は、高3生で部活も引退し、大学受験モードに切り替わった生徒でした。

夏休みには、自習室になるべく通うように、塾生と同じ夏期講習の日程表を使って、通える日を記入して提出してもらいました。

もちろん強制力はありませんが、ある程度夏休みの予定を決めないと、結局何もしないで終わってしまっても困るからです。

予定表の中には、何校か大学のオープンキャンパスの日程が組み込まれていました。

受験生はまず、志望校を決めて、過去問を解いてみて、そこで初めて自分があとどれくらい勉強しなければならないかを知ることも大切です。

何も目標がないのに、ただ勉強をするというのも辛いものですし、大学によって入試の傾向も違うので、何も分からなければ指導する側も指導しにくいです。

ですからこの夏は、早く具体的な志望校・学部(学科)を決めて、それに向かって頑張って欲しいと思います。

よく、「東大一直線」とか目標を自分の机の上に貼っている人もいるかと思いますが、志望校への思いが強いほど、それをエネルギーに換えて勉強できるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習スタート

今日もありがとうございます。塾長です。

今日から夏期講習日程となります。

これから30日間の日程で長くもあり、短くもある夏の日々が始まります。

毎年、夏期講習前半では、まだ受験生たちは長時間の勉強慣れをしていませんが、後半になると、長時間勉強するのが当たり前のようになってきます。

まずは1週間乗り切って、勉強漬けの毎日に慣れて欲しいと思います。

台風が近づいているようですが、直撃しないように祈ります。

今年の夏期講習は満席で、授業を振り替える余地がありません。

台風や停電などで、一気に振替が発生すると、非常に苦労しそうです。

ありがたいことに、今現在でも、9月からの入塾予約や、9月から授業を増やしたいという相談が続いています。

教室のキャパシティと相談して、無理のない範囲で受け入れますが、中学3年生に関しては受付終了です。

8月末の全国模試に向けて、まずは全員、前学年の復習や確認からのスタートとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月10日から16日までの検索ワード

いつもありがとうございます。塾長です。

7月10日から16日までの、ブログ内での検索ワードを調べてみました。

『時事問題 2011年 6月』・・・先週最も多かった検索ワードです。期末試験対策なのでしょうか、ネットで時事問題を探す人は増えてきていますね。

『神奈川県高校入試速報平均点』・・・入試時期の2月頃には多い検索ワードですが、この時期に調べるとは、よほど熱心な受験生でしょうか。

今から入試でとらなければいけない得点を知って、そこを目指すのでしょうかね。

『神奈川県 入試制度』・・・今、県民から意見を集めている最中みたいですが、入試制度の変更は、ほぼ行われると思います。

仮に、大多数が前後期試験を統一することを反対すれば、今までのような入試制度となるかもしれませんが、学力低下を嘆いている人が多いと思うので、それはないでしょう。

『校門前配布 学習塾 ティッシュ』・・・学習塾の人が、こういうことをやっている同業者がいるかどうか調べたのでしょうか。

校門前配布は、私の教室ではやりませんが、学習塾ではよくやっていますね。

特に予備校などは、熱心に高校の前で消しゴムなどを配布しているようです。

講師が言っていましたが、ある予備校の消しゴムを10個くらい持っているそうです。

全て高校時代に校門前配布でもらったそうです。

そこの高校の生徒は、おそらく消しゴムを買ったことがないのではないか、とも言っていました。

『秦野市学習塾料金比較』・・・全く意味のないことです。

学習塾は、目的や指導形態によって、料金は全く違います。

内容を確認しないで料金だけで塾を決めようとしている人は、ほとんど失敗すると思います。

無料キャンペーンや割引サービスなどに騙されずに、本当に自分に合った塾を探すほうが、最終的に損しません。

その他多かったのは、お中元に関しての検索です。

学習塾にお中元や差し入れを持っていくべきか悩んでいる保護者の方が多いのでしょうか。

私は、講師たちにおすそ分けできるものであれば大歓迎ですね。

食べ物であれば、講師たちは結構喜んで食べてくれます。

この場を借りて、お中元や差し入れを持ってきてくださった保護者様に御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習用講師ミーティング

今日もありがとうございます。塾長です。

先日あった、ちょっとした出来事を、松屋不動産の福嶋社長がブログでとりあげて下さいました。

私としては当然のことをしたまでですが、相手の方がとても感謝してくださったのが嬉しかったです。

さて、今日は講師ミーティングです。

私の教室では、講師ミーティングは年に3回しかありません。

本部の人に言わせると、それは異常に少ない回数だそうです。

早稲田育英ゼミナールの直営教室では、月に1回ミーティングを行っているそうです。

そういわれたからと言って、ミーティングの回数を増やす気はありません。

うちの教室には、ミーティングが少ない明確な理由があります。

それは、毎日授業後に、ミーティングよりも密度の濃い話をしているからです。

ですから、改めて講師を全員集めて話すことは、あまりありません。

ただ、季節講習の前には、その季節講習に、講師が一丸となって取り組んで欲しいので、改まったミーティングの場を設けているだけです。

また、普段違う曜日に勤務している講師同士に、仲良くなってもらうという狙いもあります。

生徒に対しては個別指導であっても、チームワークが大切な仕事であり、特に季節講習ではそれが講習の成否を分けるとも言えるので、しっかりとした関係を築いておく必要があります。

ミーティングの後には、恒例の懇親会も行われます。

これをやって、夏期講習のスタートというのが、毎年の教室の恒例となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福引抽選会当番

いつもありがとうございます。塾長です。

連日の寝不足のせいか、目が充血してしまい、講師たちに心配かけてしまいました。

それでも夏期講習前の一番忙しい時期なので、踏ん張って仕事をこなしています。

昨日は、商店会の福引抽選会の当番でした。

たまたま非番だった岩本先生が留守番を引き受けてくれたので、行って来ました。

110714_180602

写真に写っているのは、同じ時間帯に当番だったゆうじ君です。

私が忙しいことを知っていたゆうじ君は、当番を代わってくれると言ってくれました。

しかし最近商店会に貢献していない私としては、少しでもお手伝いさせてもらいたいと、微力ながら1時間ほどお手伝いしてきました。

教室に帰ると案の定、色々な電話や何やらで忙しかったようで、留守番の岩本主任と、塾長代理をしてくれた馬嶋主任は大変そうでした。

また、通常の先生の代行で、小松主任が現れたりと、改めて、皆の協力で教室が成り立っているのだと実感しました。

本当に感謝です。

このチームワークを持って、過去最高授業数となった今年の夏期講習に臨みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生の笑顔

今日もありがとうございます。塾長です。

期末テストが終わったため、今週の自習室は毎日1人か2人くらいしか生徒がいません。

ゼロの日もありました。

一昨日のことですが、そんな自習室に満面の笑みで入ってきた卒業生Hさん。

期末テストの成績を見せに来たのです。

今回のテストは、自分でもかなり気合を入れたといっていましたが、確かにテスト期間中は、毎日のように自習室で勉強していました。

学年順位を一気に上げて、上位10%以内の成績でした。

本人もかなり満足で、さらにやる気も出たみたいです。

彼女の笑顔を見たときに、「ああ、卒業生にも自習室を貸し出して良かった。」とつくづく思いました。

評定平均もかなり高いのですが、指定校推薦など狙わずに、一般試験で1ランク上の大学を目指して欲しいですね。

そのためには、夏休みにアルバイトもいいけど、もっと自習室で勉強してくれてもいいんですよ。

自習室は、夏期講習生の休憩スペースでもあるため、節電だからと言って冷房は止めません。

どうせ貴重な電力を消費するのであれば、夏期講習中も、1人でも多くの生徒が自習室を利用して欲しいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心のお中元

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日、商店会青年部の親友である、松屋不動産の福嶋社長の所に用事があったので、お中元を持って行きました。

すると、福嶋社長からもお中元を戴きました。

いつもお世話になりっぱなしで、申し訳ないと思いお中元を持って行ったのですが、さすがに福嶋さんは、しっかりしていますね。

福嶋社長は「いやいや、塾長には本当にお世話になってるから。」と言って下さいました。

ほとんど何もしていないのに、その心遣いが嬉しかったです。

よく、お金だけ、仕事だけで繋がっている人というのはたくさんいますが、お互いに心から繋がっている人というのは、本当に少ないと思います。

こういう関係の輪が広がっていけば、もっと楽しく、面白いことが色々とでき、幸せに生きていけるのではないかと思いました。

連日の徹夜作業のことまで気遣ってもらったので、身体に気をつけて頑張っていきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習の時間割作成

今日もありがとうございます。塾長です。

来週から夏期講習が始まるため、その準備をしています。

夏期講習の時間割表は、教室長が作成し、それを私がパソコンに打ち込んで、一人ひとり個別の予定を作っています。

今年は、教室長が体調を崩し、思うように時間割の作成が進みません。

約70人分の40日間の授業予定を、講師の予定と生徒の予定を見ながら作っていくので、非常に骨の折れる作業です。

代わりに私がやろうとしても、おそらくできないでしょう。

自動でコマ割りをしてくれるソフトでもあれば楽でしょうが、人対人のことなので、あまりデジタルに振り分けるわけにもいかないのです。

どんなに大変であっても、これらの作業は手作業でやったほうが、最も良い組み立てができると信じています。

ですから、教室長には頑張って欲しいと思います。

私も1日6時間の入力作業を、約1週間続けている最中ですので、ブログもほどほどに、作業に復帰したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2011年7月その2】テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、時事問題2011年7月その2ということで、主に先週起こった出来事をみていきます。

もう、テストが残っている方も少ないと思います。

いつものように赤い字がキーワードです。

国際通貨基金(IMF)の新しいトップに、フランスのラガルド前財務大臣が就任しました。

女性でのトップ就任は初めてです。

2018年の冬季オリンピック開催地が、韓国の平昌(ピョンチャン)に決定しました。

大ヒットしたドラマ「冬のソナタ」のロケ地としても有名な場所です。

玄海原子力発電所の運転再開に向け、九州電力の幹部が、原発の安全性を説明するテレビ番組に、原発再開賛成のメールを送るように、関係者に指示していたことが発覚しました。

この、いわゆる「やらせメール」の責任をとって、九州電力の真部利応社長は、辞任する意向を示しました。

タイで行われた総選挙で、タクシン元首相派が勝利し、2年7ヶ月ぶりに政権奪還する見通しです。

首相候補は、タクシン元首相の妹のインラック氏です。

・先週宮城県を訪れた際に、県知事が出迎えなかったことに対し暴言を吐いた、松本龍震災復興担当大臣が辞任しました。

後任には、平野達男内閣府副大臣が選ばれました。

自転車に乗りながら携帯電話でメールをしていた、神奈川県平塚市の女子高生が、道路交通法違反の疑いで検挙されました。

神奈川県では5月に道路交通法施行細則が改正され、自転車に乗りながら携帯電話をかけたり、メールをすることを禁止していますが、改正後摘発されたのは初めてのことです。

・アフリカのスーダン南部が「南スーダン共和国」として独立宣言し、アフリカで54番目の国家が誕生しました。

新首都はジュバです。

テストが終われば夏休みはすぐそこですね。

テスト期間中の方、頑張ってくださいね。

来週からしばらく、時事問題はお休みの予定です。

先週のブログなども確認しておいて下さい。

以下にリンクを貼っておきます。

【時事問題2011年7月その1】アメブロ版

【時事問題2011年6月その4】アメブロ版

| | コメント (2) | トラックバック (0)

検索ワード7月2日から9日

今日もありがとうございます。塾長です。

今週1週間の、ブログでの検索ワードを見てみました。

『神奈川 入試制度 2013』・・・このニュースに関連する検索が、今週は多かったです。

やはり皆さん、該当する現在中学2年生の方、保護者さんたちは、非常に気になっているようです。

『塾 お中元』・・・今週は、この検索もかなり増えました。

結構塾にお中元を持って行こうか悩んでいる方がいるのですね。

私の教室では、全く拒否しません!!

全てありがたく頂戴し、講師たちに分けます。

この場を借りて、持ってきてくださった保護者様に感謝申し上げます。

『塾講師 塾長不在』・・・そもそも塾長不在の塾ってあるんですか。

塾長がいないときちんとした管理ができないと思うのですが。

塾長がいない塾ならば、そこの講師の負担は大きくなりますよね。

私も時々銀行などで教室を空ける時は、本当に申し訳なく思います。

せめて教室管理者はきちんと在室するべきですよね。

『東海大学 内定率』・・・東海大学卒業生の就職内定率は知りません。

ただ、記事で、道を歩く時などにあまりにも態度の悪い東海大生が多いので、そういう輩は、就職した時に困るよ。と書いたことがありました。

『必ず出る時事問題』・・・時事問題の検索は、いつでも検索フレーズの中でトップですが、必ず出る時事問題を探すとは、よほど効率の良い学習をしたかったのでしょうか。

ちなみに、学校の先生の考えが一人ひとり違うため、どの学校であっても必ずこの問題が出ると言い切ることはできません。

テスト期間が佳境を迎えたためか、時事問題の検索が圧倒的に多い1週間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦悩の週末

いつもありがとうございます。塾長です。

ついに恐れていたことが現実となりました。

全ての夏期講習申し込みに対して、提供できる授業の数が追いつかない状況となりそうです。

予め、申込者全員には、申し込み多数の場合は、授業を減らしてもらう旨を伝えてありましたが、毎年何とかなっていたので、現実になるとは思いませんでした。

かなり早く、6月24日の時点で新規申し込みは受付ストップしたのですが、それでも間に合いませんでした。

いくつか裏技を駆使してみますが、どこまで対応できることやら。

この週末には確定させないといけないので、休みを返上して対処したいと思います。

週明けには、空いていれば入れますと伝えておいた数名の方が、教室に状況を聞きに来ることになっています。

非常に気が重いですが、やるだけやろうと思います。

誰か助っ人が現れないかなあ。

ていうか、こういう時こそ本部が何とかして助けて欲しいですね。

そのための本部だと思うのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主力メンバー復帰

今日もありがとうございます。塾長です。

全ての保護者面談が終了しました。

面談期間中に受けた入塾相談は、1週間で5件ありました。

その中で、知り合いの紹介の方は、私の信頼する他塾の塾長さんにお願いして、そちらでお預かりいただくことになりました。

その他の方は、夏期講習はもう満席なので、9月以降ならという入塾の条件をお話ししました。

数名の方は、それでも私の教室にお子様を通わせたいとおっしゃって下さいましたが、なぜそこまで私の教室を気に入って下さったのでしょうか。

体験授業も受けていないし、ほとんどお話もしていないのに、ありがたいことですが、不思議でもあります。

昨日、主力講師の1人が、教員採用試験にメドがついたから、夏期講習の後半からは出勤できるということを、わざわざ伝えに来てくれました。

しかも嬉しいことに、「これから卒業までは、この3ヶ月間無理を言って休ませてもらった穴埋めに、バリバリ働きたいです。」と申し出てくれたのです。

今まさに、定員オーバーで、各生徒の授業数を減らすところだったので、助かりました。

一昨年・昨年とうちの教室が全国ナンバーワンになった時の主力メンバーなので、今年もナンバーワンに向けて、弾みがつきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浄化

いつもありがとうございます。塾長です。

浄化という言葉を辞書で調べてみました。

大辞泉によると、

1. きれいにすること。清浄にすること。「空気を―する」

2.心身の罪やけがれを取り除くこと。社会の悪弊などを除いて、あるべき状態にすること。「腐敗した政治を―する」

3.ある地域から他民族を排し、民族構成を単一化すること。(民族浄化=エスニッククレンジング)

などなどありますが、一般的には、1番の使い方が多いような気がします。

あなたは普段何かを浄化したことはありますか。

私も考えてみました。

私にとって浄化とは。

人生において浄化とは。

学習塾経営において浄化とは。

色々考えて出た結論、それは浄化は必要だということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お中元・差し入れ感謝します

今日もありがとうございます。塾長です。

保護者面談が一段落しました。

ありがたいことに、何人もの保護者様が、面談に来る時に、差し入れやお中元を持って来て下さいます。

私はそれらを、深く感謝しながら喜んで頂戴しています。

というのも、講師たちは授業でエネルギーを消費するので、授業後の疲労回復に、甘いものなどは最適だからです。

110704_215901

これは一昨日頂いたもので、昨日もまたコーヒー2箱など、たくさん頂戴しました。

本当に感謝感謝です。

昨日はその他にも、とても良いニュースがありました。

早稲田育英ゼミナールの歴史に残るような話かもしれませんが、今はまだ公にはできません。

また、尊敬する秦野駅の個別指導塾・学増研の塾長さんともお話できました。

こちらのお願いを快く引き受けてくださり、感謝です。

やはり、近隣地域の『良い塾ネットワーク』は必要だと、つくづく思いました。

次は、平塚市で評判の良い学心塾の社長さんと仲良しになりたいと密かに思っています。

面談が終わると、夏期講習の時間割作成をすぐに終わらせないといけません。

夏休み、そして夏期講習はすぐそこまで来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県の新しい入試制度2013年度から

いつもありがとうございます。塾長です。

神奈川新聞によると、ついに神奈川県は2013年度の入試から、前後期を一本化し、公立高校の全受験生に、学力検査と面接を実施する方針を発表しました。

つまり、現中学2年生の入試から受験勉強は避けて通れなくなるということです。

かねてより、面接と内申書で合否が決まる前期選抜に反対していた私にとって、これは嬉しいニュースです。

前期選抜で合格した生徒を見ていると、ほとんどの生徒が、1月末の合格決定と同時に勉強をしなくなっていました。

もちろん、しっかりと勉強している生徒もいましたが、それは一部の生徒です。

死に物狂いで後期の学力試験のために勉強した生徒と、4月の時点で学力差が出て当然です。

今回の改革により、少なくとも全員が2月中旬の公立高校入試までは主要5科目の勉強をすることになるので、以前よりはましになると思います。

欲を言えば、入試時期を3月初旬くらいにしてくれたほうが、ぎりぎりまで勉強するので良いと思います。

保護者面談で、たまたま公立中学校の教員をしている保護者さんと話す機会がありました。

その方も話していましたが、子どもはとにかく「テスト」がなければ勉強をしないので、2学期制よりもテストの多い3学期制の方がいいということです。

そして、入試においても、必ず学力試験があれば、勉強しなければならなくなるので、良い傾向だといえるでしょう。

テストテストで人間を選抜する方法が良いとか悪いとかではなく、テストがあれば子どもは勉強するという事実をきちんと受け止めるべきでしょう。

細かい指針は、県民の意見も取り入れながら1ヶ月くらいかけて決めるらしいのですが、とりあえず勉強する子どもが増えることは大歓迎です。

神奈川新聞の記事はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2011年7月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、時事問題2011年7月その1ということで、主に6月下旬に起こったことを見ていきます。

いつものように赤い字がキーワードとなっています。

・世界自然遺産に登録された小笠原諸島東京都、世界文化遺産に登録された平泉岩手県にあります。

テストでは、所在地を聞かれる可能性があります。

細野豪志首相補佐官が、新設された原発問題担当大臣に就任しました。

・古川康佐賀県知事は、玄海原発の安全性が確認されたとして、稼動再開を認める可能性が高くなりました。

国営諫早湾干拓事業で、長崎地方裁判所は、潮受け堤防の開門を認めない判決を出しました。

別の訴訟では、昨年12月に福岡高等裁判所において、5年間の常時開門を命じる判決が確定しています。

・東京大学工学系研究科の研究グループが、太平洋の海底に陸上埋蔵量の約800倍のレアアース鉱床が存在することを発見しました。

・7月1日、電力使用制限令が、1974年の第1次石油危機以来37年ぶりに発動されました。

これにより、東京電力と東北電力管内の大手事業所やオフィスビルは、電力の使用量を昨夏より15%減らすことが義務付けられました。

テストに出ない?時事ニュース改め出そうなニュース(7月7日改定)

松本龍震災復興担当大臣は、就任後初めて訪れた宮城県で、県知事が出迎えなかったことにブチ切しました。

キレた最後に、報道陣に対し、「今のはオフレコ、書いたらその社は終わりだから。」といいましたが、その一部始終を東北放送は放送してしまいました。

果たして東北放送はこれで終わりなのでしょうか。

つづき

7月5日、松本大臣は、暴言についての責任をとり、辞任しました。

後任には、平野達男内閣府副大臣が決定しました。

放送したマスコミではなく、松本大臣本人が終わってしまいました。

期末テストも佳境に入っていると思います。

今週テストがある方は、以前の記事も参考にして下さい。

また、教室HP上にある、時事問題実践問題集もご活用下さい。

実践問題集は、教室HPからPDFファイルでダウンロードできます(無料)

【時事問題2011年6月その4】アメブロ版

【時事問題2011年6月その3】アメブロ版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の準備

いつもありがとうございます。塾長です。

ある方から差し入れがありました。

リポビタンDと1.5リットルのジュースを1箱ずつです。

講師が頑張っていることを知って、差し入れてくれました。

ありがたいことです。

教室を運営している会社は、6月決算のため、保護者面談の合間を縫いながら、決算関連の仕事もこなしています。

といってもほとんど税理士事務所の方がやってくれるので、私の負担はかなり減っています。

教室長は夏期講習のコマ割りを始めました。

追って私が各生徒の時間割表をパソコンで打ち込むことになっています。

この仕事が始まると、教室の夏が来たという気がします。

今年は節電のため、開校以来初めてノーネクタイで面談をしています。

面談に来られた方々には失礼とは思いますが、理由が理由なだけに許していただきたいです。

まだまだ夏の準備は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月1日の検索ワード

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日から保護者面談が始まっています。

中学生の期末テストは終わったのですが、高校生のテストはまだあり、また体験授業や入塾面談なども重なり、今しばらくは教室が混雑する日が続きそうです。

昨日体験授業を受けた2人が、笑顔で帰っていったのが印象的でした。

入塾するしないは別として、生徒が笑顔になる授業をしてくれた講師に感謝です。

ブログでの昨日の検索ワードを調べて、いくつかをピックアップします。

『神奈川県警 高卒 受験者数』・・・なぜこのフレーズで、この教室ブログがひっかかったのかはよくわかりません。

卒業生が警察官の試験を受けたというような記事を書いた気もしますが。

『学習塾 震災の影響』・・・これはありましたね。特に計画停電で、多くの授業を振替したり、春期講習の申し込みをキャンセルしてもらったりしました。

夏期講習も計画停電の影響を受けて、振り替えやキャンセル返金が発生する可能性があることは、塾生並びに保護者様に伝えてあります。

被災地の方々の苦労を思えば、これくらいは大したことないです。

『秦野市 自習室』・・・これは自習室のある学習塾や予備校を秦野市内で探していたのでしょうか。

当教室にも自習室はあります。

定期テストの時期以外は空いています。

生徒数に関係なく電気代がかかるので、是非もっと活用して欲しいですね。

『時事問題 スポーツ』・・・今週は、時事問題の検索でも、スポーツと限定したものが数多くありました。

期末テストのため保健体育のペーパーテストでスポーツ関係の時事問題が出るのでしょうか。

今度スポーツ特集でもやりましょうかね。

『エディブロ』・・・検索に強い学習塾用のHPですね。

早稲田育英ゼミナールの教室でも、結構利用されています。

検索で上位に来ても、内容をしっかり作らないと結局は見てもらえないので、利用する方は頑張って内容を充実させて下さい。

検索ワードやフレーズを見ていると面白いです。

また来週くらいに見てみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師も頑張るよ

いつもありがとうございます。塾長です。

神奈川県など、いくつかの都道府県では、今度の日曜日が教員採用試験の1次試験です。

当教室からも受験する講師がいます。

故郷で受験するため、しばらく実家に帰る講師が、昨日は授業を他の講師に引き継ぐための書類を作成していました。

過去にも、在籍した講師が数名、公立学校の教員になっています。

今年の講師たちも頑張って欲しいと思います。

教室で真剣に生徒と向き合って、生徒とともに上げたスキルは、きっと役に立つことでしょう。

最高の授業をしてきた君たちが、他のライバル受験者に負けるとは思えません。

合格すれば過去の先輩と同様、教室を離れることになり寂しいですが、自分の夢へ近づいたのならそれは私にとって本望です。

生徒だけではなく、講師の夢の応援もしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »