« 夏の準備 | トップページ | 神奈川県の新しい入試制度2013年度から »

【時事問題2011年7月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、時事問題2011年7月その1ということで、主に6月下旬に起こったことを見ていきます。

いつものように赤い字がキーワードとなっています。

・世界自然遺産に登録された小笠原諸島東京都、世界文化遺産に登録された平泉岩手県にあります。

テストでは、所在地を聞かれる可能性があります。

細野豪志首相補佐官が、新設された原発問題担当大臣に就任しました。

・古川康佐賀県知事は、玄海原発の安全性が確認されたとして、稼動再開を認める可能性が高くなりました。

国営諫早湾干拓事業で、長崎地方裁判所は、潮受け堤防の開門を認めない判決を出しました。

別の訴訟では、昨年12月に福岡高等裁判所において、5年間の常時開門を命じる判決が確定しています。

・東京大学工学系研究科の研究グループが、太平洋の海底に陸上埋蔵量の約800倍のレアアース鉱床が存在することを発見しました。

・7月1日、電力使用制限令が、1974年の第1次石油危機以来37年ぶりに発動されました。

これにより、東京電力と東北電力管内の大手事業所やオフィスビルは、電力の使用量を昨夏より15%減らすことが義務付けられました。

テストに出ない?時事ニュース改め出そうなニュース(7月7日改定)

松本龍震災復興担当大臣は、就任後初めて訪れた宮城県で、県知事が出迎えなかったことにブチ切しました。

キレた最後に、報道陣に対し、「今のはオフレコ、書いたらその社は終わりだから。」といいましたが、その一部始終を東北放送は放送してしまいました。

果たして東北放送はこれで終わりなのでしょうか。

つづき

7月5日、松本大臣は、暴言についての責任をとり、辞任しました。

後任には、平野達男内閣府副大臣が決定しました。

放送したマスコミではなく、松本大臣本人が終わってしまいました。

期末テストも佳境に入っていると思います。

今週テストがある方は、以前の記事も参考にして下さい。

また、教室HP上にある、時事問題実践問題集もご活用下さい。

実践問題集は、教室HPからPDFファイルでダウンロードできます(無料)

【時事問題2011年6月その4】アメブロ版

【時事問題2011年6月その3】アメブロ版

|

« 夏の準備 | トップページ | 神奈川県の新しい入試制度2013年度から »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/52116296

この記事へのトラックバック一覧です: 【時事問題2011年7月その1】テスト対策:

« 夏の準備 | トップページ | 神奈川県の新しい入試制度2013年度から »