« 【時事問題2011年6月その1】テスト対策 | トップページ | 近眼で老眼 »

個別指導で正社員?

いつもありがとうございます。塾長です。

各学校で中間テストが終わったせいか、入塾相談が相次いでいます。

また、卒業生で、高校での成績が思わしくない生徒が戻ってきたりと、色々と動きがあります。

昨日もお問い合わせの電話を戴きました。

ある質問をされたのですが、このブログにて詳しくお答えします。

「講師は皆、正社員ですか。」

という質問でした。

もちろん答えは「いいえ。」で、簡単に理由を説明しました。

その方は、正社員ならば信用できると思っていたのでしょう。

少しがっかりとした様子で電話を切りました。

しかし、個別指導専門の学習塾で、講師が皆正社員というのは、ありえないことなのです。

私の教室を例に話します。

まず、私の教室では、講師1人につき3人の生徒を指導させていただいております。

1回の授業で頂く授業料は、小学生(1時間)で、1,838円、中学生(1.5時間)で2,625円です。

1日につき、小学生の授業が1コマ、中学生(高校生含む)が2コマあります。

これらを全て講師1人対生徒3人として合計の授業料は、約21,000円になります。

つまり、どんなに1人の講師ががんばっても、1日につき1人で21,000円しか売上はありません。

これを月曜から金曜までフルで稼いだとして、月20日間で、合計42万円を、1人の講師が売り上げることになります。

正社員を雇うと、一人当たりの給料は、社会保険なども考慮すると、会社の支出は約30万円になります。

社員1人が月に42万円を稼いで、そのうち30万円を払い、残りの12万円で、社員が5人いても、60万円しか会社(教室)に残らない計算になります。

家賃や、私を含めた役員の給料、光熱費などを考えると、完全に赤字です。

しかもこの計算は、1対3の授業が、月から金まですべてフルで埋まっていて成り立つので、実際には売上はもっと少なくなります。

ですから、どこをどう考えても、個別指導を専門でやっている学習塾で、講師が皆正社員であるためには、よほど月謝を高く設定するか、社員を安月給でこき使うかしないとやっていけません。

個別指導で正社員として使えるのは、教室管理をする責任者のみがいいところです。

この内訳を知っていれば、そのような質問はなかったと思いますが、そんなに正社員というのは信用があるのですかね。

皆さん考えてみて下さい。

自分の会社で、正社員の人は皆、100%信用できる仕事をしていますか。

逆に、パートやアルバイトは皆、ずさんな仕事をしていますか。

自分の教室の講師は、全員パートタイマーですが、この4年間で受験生を99%志望校に合格させています。

つまり、学習塾としての結果をきちんと出しています。

私は、正社員だから、アルバイトだからという考えはよくないと思います。

消費者の方々にも、ぜひよく考えて頂きたいと思います。

|

« 【時事問題2011年6月その1】テスト対策 | トップページ | 近眼で老眼 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/51877744

この記事へのトラックバック一覧です: 個別指導で正社員?:

« 【時事問題2011年6月その1】テスト対策 | トップページ | 近眼で老眼 »