« 赤塚不二夫先生のスーツ | トップページ | 風邪が増えました »

震災の影響がここにも

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日知人と話したのですが、その知人は経営している会社を廃業することにしたそうです。

知人の業種は、イベントや催し物など、どちらかというと華やかなことに関係しているので、震災での自粛ムードが、直接売上に影響したそうです。

被災地ではない神奈川県で、そのようなこともあるのだと、身近な人の話に衝撃を受けました。

幸いにして、倒産ではなく、今後の見通しを考えての廃業なので、不渡りや借金などはほとんどなく、清算もスムーズにできそうだとは聞いたのですが、やりきれない思いです。

私も冷静に、塾業界はこの震災の影響を受けているのかを考えてみました。

私の教室自体は、おかげさまで大きな影響を受けることはないのですが、考えてみると、学習塾も直接生活(生きる死ぬ)に関係してはいないので、不景気で経済が停滞すれば、真っ先にあおりを受けそうです。

しかし賢明なご家庭では、おそらく次のように考えているでしょう。

まず、不景気になるほど、高学歴の人だけが就職できる世の中の仕組みになっているので、こういう世の中で生き抜くためには、教育費を削るのは良くないということです。

不景気だからこそ、子どもたちに対して投資をし、どのような状況でも生きていけるような学力と学歴を身につけさせてあげるべきだと考えたほうが、失敗は少ないでしょう。

やみくもに、お金がないからと教育費を削らないほうがよいということです。

もちろん、少しでも投資の効果を上げるために、きちんとした塾選びをし、塾だけに任せず、家庭でのフォローもすることが大前提ですが。

このようなご時勢でも、子どもたちには明るい未来を用意してあげたいと、改めて思った一日でした。

|

« 赤塚不二夫先生のスーツ | トップページ | 風邪が増えました »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/51822898

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の影響がここにも:

« 赤塚不二夫先生のスーツ | トップページ | 風邪が増えました »