« 【時事問題2011年6月その2】テスト対策 | トップページ | 秦野高校でよかった »

新聞折込やめます

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習へ向けてなのか、新規の入塾が続いています。

今年の夏は、新聞折込広告は入れないことにしました。

理由は、新聞折込で夏期講習生を募集して、夏期講習のコマ数を十分に確保できなかったら、信用問題に発展するからです。

それほど、今年の夏は、教室の授業は混雑しています。

それに加えて、計画停電の可能性もあり、そうなると、これ以上の生徒数では、授業の振替をきちんとできなくなるかもしれません。

そうは言っても、夏期講習を待っている方もいらっしゃるかもしれないので(妄想ですが)、一応裏技を用意しました。

実は、ホームページではひっそりと、ネット限定での夏期講習生を募集しております。

但し、他塾のように、入塾特典などは一切ありません。

なぜなら、新しく入塾する生徒にサービスして経費を使うよりも、今まで月謝を払って下さっている現塾生たちに、その分サービスをするべきだと考えるからです。

やはり、まずは今いる塾生のことをしっかりとケアするべきでしょう。

特典をつけなければ入塾してもらえないような内容の授業はしていないつもりです。

例え特典がないせいで新規の入塾が減ったとしても、これからも、今いる塾生に優しい塾でありたいと思っています。

そして、1回10万円の新聞折込をやめれば、その分を、テスト対策補講の無料授業のための経費など、内部の充実に回せるからです。

かといって、広告を全てやめるわけではありません。

生徒募集の広告ではなく、塾の存在をアピールする広告をするつもりです。

タウン誌など何かしらの広告をしておかないと、近隣住民の方たちに、塾の存在(元気で経営していること)をアピールできないからです。

特に最近は、節電のため、外灯や外看板の電気は全て消しているので、教室の前を通っても、一見営業しているのかわからない感じです(もちろん教室内は明るくしていますが)。

塾を探す人は、ほとんどがネットで検索してくれますが、塾に興味のない、ネットを利用しない方たちにも、教室の存在だけはアピールしておきたいです。

ということで今、安くて効果のある、生徒募集でない広告方法を考えています。

|

« 【時事問題2011年6月その2】テスト対策 | トップページ | 秦野高校でよかった »

塾長の記事」カテゴリの記事

夏期講習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/51939067

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞折込やめます:

« 【時事問題2011年6月その2】テスト対策 | トップページ | 秦野高校でよかった »