« 修学旅行前日のテスト対策補講 | トップページ | 【時事問題2011年6月その3】テスト対策 »

産みの苦しみ

いつもありがとうございます。塾長です。

いつも適当に書いているブログですが、たまに、「いつも読んでいます。」とか、「子どもに読ませています。」というお言葉を戴くと、嬉しくなると同時に気が引き締まります。

適当と言っていますが、その適当の前には、かなりの苦労があります。

私が一回のブログ更新に費やす時間は、毎日2時間です。

「2時間もかけてこれかよ!」と思った方、すいません、本当です。

ただ、2時間のうち1時間45分は、書く内容について悩んでいる時間です。

そして時間がなくなってきて、このような内容を15分で書くという毎日でございます。

基本的には、書くこと自体はそんなに苦痛ではありません。

受験生の自己PR書や、作文、小論文指導なども好んでやっています。

ただ、このブログという形式が、あまり自分には合っていないようで、どうにもだめですね。

特にきちんとした内容を書かなければと思うほど、書けなくなって、結局どうでもいいことを書いてしまうのです。

それでも、このブログを読んで共感し、お子様を入塾させて下さった方も数名いますし、遠く離れた地域から熱心に読んでくださっている方もいます。

ですから、少しでも皆様のお役に立てるような内容を書けるように努力はしていきます。

よく、日記風の内容は読まれないと言われますが、私のブログの目的は、教室の風景や私の考え方を知りたい方にお伝えしているので、興味がある方だけ読んで下さればそれでいいのです。

アクセス数は気にせず(嘘です気にします)、マイペースでやっていきます。

ということで教室では、昨日ほとんど塾生が来なかったテスト対策補講を今日も行います。

昨日は、中2と中3生しか来ませんでしたが、修学旅行前日の生徒も2名、勉強しに来ました。

こういう生徒たちは、これからさらに伸びると思っています。

そうそう、修学旅行にまで勉強道具は持っていかなくていいですからね。

|

« 修学旅行前日のテスト対策補講 | トップページ | 【時事問題2011年6月その3】テスト対策 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/51982045

この記事へのトラックバック一覧です: 産みの苦しみ:

« 修学旅行前日のテスト対策補講 | トップページ | 【時事問題2011年6月その3】テスト対策 »