« 近眼で老眼 | トップページ | 反省文出番なし »

福沢諭吉とベビーカー

いつもありがとうございます。塾長です。

先ほどテレビ番組で知ったのですが、ベビーカーを最初に日本に持ち込んだのは、福沢諭吉だそうです。

自分の子どものために1860年代に、アメリカから持ち帰ったそうです。

諭吉は、今はやりの育メンだったのかもしれませんね。

ベビーカー(乳母車)といえば、時代劇の「子連れ狼」でも登場しますが、時代背景で言うと、子連れ狼の設定は1600年代くらいのはずです。

番組によると、これは、劇中の演出だそうで、実際には福沢諭吉が輸入するまで、日本にベビーカーはなかったそうです。

最近子どもの体調が優れず、看病の手伝いをしていた私ですが、福沢諭吉くらいに育児にも力をいれようと、心を入れ替えました。

|

« 近眼で老眼 | トップページ | 反省文出番なし »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/51894405

この記事へのトラックバック一覧です: 福沢諭吉とベビーカー:

« 近眼で老眼 | トップページ | 反省文出番なし »