« 5月塾長セミナー | トップページ | 震災の影響がここにも »

赤塚不二夫先生のスーツ

今日もありがとうございます。塾長です。

一昨日の大雨でスーツがびしょ濡れになってしまったので、今日は昔から着ているスーツで入塾面談をします。

昔といっても、15年くらい前に作ったスーツなのですが、年に数回しか着ないため、まだまだ現役で使えます。

25・6歳くらいの時ですが、赤塚不二夫先生の還暦を祝う会が、都内の一流ホテルで開かれ、それに呼ばれたので、きちんとしなければと作ったスーツです。

赤塚先生といえば、非常に気前がよく、来たお客様や出入りの業者に色々なものをプレゼントしていました。

その中でも、先生が着ていたスーツを譲り受けたのは、おそらく私だけだと思います。

偶然の一致なのか、先生と全く体型が一緒だったのです。

さすがに著名人らしく、今でも一流といわれるブランドのスーツばかりを数着いただきました。

ただ、テレビ出演用だったのか、結構派手な柄が多く、ビジネスで着るのはちょっと恥ずかしかったです。

お祝いの会も、本来ならばそれらのスーツで行ったほうが先生は喜んでくれたかもしれませんが、周囲が反対したので、急遽「きちんとしたスーツ」を作って、それで行きました。

幸いにして今でも体型が変わっていないので、着ることができる、と1年前まで思っていました。

ところがメタボというやつが邪魔をしまして、ここ1年は着ていません。

我慢をすれば着られる程度なので、いや、最近少し痩せたかもしれないから、きっと着られます。

入塾面談で私が苦しそうな顔をしていたら、それはメタボのせいだと思って下さい。

|

« 5月塾長セミナー | トップページ | 震災の影響がここにも »

塾長の記事」カテゴリの記事

思い出話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/51814444

この記事へのトラックバック一覧です: 赤塚不二夫先生のスーツ:

« 5月塾長セミナー | トップページ | 震災の影響がここにも »