« 連休前最終授業 | トップページ | 本当の休日 »

震災の影響で

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日からの続きで、震災関連で困っている身近な人の話をします。

その人(仮にAさん)は実家が気仙沼市で、ご家族は無事だったそうですが、違う所で困っていました。

被災地で働いていた親の会社が、津波で流され、そのまま倒産してしまったそうです。

倒産すると、普通ならば失業保険などの給付が受けられるのですが、会社が文字通り「なくなってしまった」ため、会社が倒産したという証明が発行できず、そのため失業保険の申請もできていないようです。

そもそも、失業保険を申請するハローワークなども被災地では存続しているのでしょうか。

そのような理由で、学生であるAさんは、仕送りが止まってしまったそうです。

家賃や食費もままならないようなので、松屋不動産の福嶋社長にも相談して、また、私も何らかの形で援助することにしました。

しかし、Aさんの最も深刻な問題は、学費が払えないというものでした。

大学には、延納願いのようなものを提出して、あと1ヶ月くらいは待ってもらえるみたいなのですが、その後払えなければ、東海大学の場合は除籍になっていしまいます。

大学側も、こういう事態を考慮して、特例措置を設けてくれるとよいのですが、果たしてどうなることやら。

東海大学関係者から聞いた話によると、今回の震災で学費が払えなくなり、退学せざるを得ない学生が相当数いるのではないかとのこと。

学生本人にもその家族にも落ち度のないことだけに、何とかしてあげたいですが、さすがに学費となると金額が大きすぎます。

特に、「高くて有名な東海大学の授業料」ですから、支払うのは大変でしょう。

こういう場合、やはり国が動いて、そのような学生たちを救済して欲しいと思います。

身近でこのような話があるとは、震災の影響は、色々な所に出てくるのですね。

それでもめげずに、頑張っていきたいです。

|

« 連休前最終授業 | トップページ | 本当の休日 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/51530138

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の影響で:

« 連休前最終授業 | トップページ | 本当の休日 »