« 【時事問題2011年3月その1】テスト対策 | トップページ | 外部宣伝<内部充実 »

叔父さん安らかに

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の毎日新聞「男の気持」に、私の叔父の記事が掲載されました。

その叔父は定年まで、文藝春秋という出版社に勤めていたのですが、従兄弟が私と歳が近いこともあり、小さい頃はとても可愛がってもらいました。

まだアンパンマンが世に出る前のやなせたかし先生の絵本などを、サイン入りでもらった記憶があります。

最近知ったのですが、叔父は昔、永井荷風や大江健三郎の担当者だったそうです。

永井荷風なんて教科書の中の人だと思っていましたから、驚きとともに、叔父をあらためて尊敬しました。

ちなみに大江健三郎の担当になったのは、大江先生がまだ東大仏文科の学生だった頃だそうです。

私のボロボロの経歴とは違い、親戚には結構尊敬できる人がいます。

父は6人姉弟の末っ子で、前述の叔父は、父のすぐ上の兄です。

その父の一番上の兄が亡くなり、本日お通夜に行ってきます。

亡くなった叔父は、東京電力の所長や支社長を歴任しました。

小さい頃は、可愛がってもらいましたが、自分が高校を中退すると、学歴コンプレックスからそういう華麗な経歴の親戚たちの集まりには顔を出さなくなりました。

亡くなった叔父に最後に会ったのは、確か7、8年前の親戚のお葬式だったと思います。

その時は、私が会社の役員を辞めて学生になったことを伝えると、「私らしい」と励ましてくれたのを覚えています。

今、研究者としてはまだまだ実績を上げられませんが、塾長としてそこそこ頑張っているので、最近は昔のコンプレックスの呪縛から解き放たれた気がします。

そしてこれから親戚たちに昔の恩返しができると思っていた矢先の不幸ですが、叔父さんには天国から見守って欲しいと思います。

巣鴨の叔父さん、安らかにお眠り下さい。

合掌

|

« 【時事問題2011年3月その1】テスト対策 | トップページ | 外部宣伝<内部充実 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/51000743

この記事へのトラックバック一覧です: 叔父さん安らかに:

« 【時事問題2011年3月その1】テスト対策 | トップページ | 外部宣伝<内部充実 »