« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

暗い街。明るい未来。

いつもありがとうございます。塾長です。

3月31日(木)の授業は、13:20から21:30まで行います。

計画停電はありません。

教室では春期講習もあと2日となりました。

毎年行われている春期講習ですが、例年と違うのは、地震や停電の影響があるということでしょうか。

受験生が卒業して、静かになったと思われる教室も、新しく入塾した生徒や、新しく入った講師で、人数的には賑やかです。

しかし先生も生徒も見知らぬ顔が多いため、久しぶりに顔を出した卒業生は、その変わり様に驚いています。

ただ、講師や塾生として、昔の卒業生が戻って来てくれているので、少しは昔の教室の雰囲気も味わえています。

教室の看板や外灯を節電のために消していますが、周囲の店舗も皆同じ状態です。

コンビニや飲食店など、車で走ると見落としてしまいそうに暗く営業しています。

皆が節電に協力していることが実感できますが、その暗さが、今の日本を物語っているようで、早く明るく元気な日本に戻って欲しいとも思います。

実は昔もこのような光景を見たことがあります。

約20年前に、昭和天皇が崩御された時です。

コンビニなどが喪に服すために率先して照明を落としていて、今の街中と同じような感じでした。

その時は期間が限定されていた記憶がありますが、今回は事情が事情なので、いつまで続くかわからないという不安があります。

それでも我々は、明るい未来を信じて前へ進むしかないですよね。

日本は様々な困難を奇跡的に乗り越えてきた歴史があります。

ですから、今回もきっと大丈夫、いや、絶対に大丈夫だと信じたいです。

がんばれ東北。がんばろう日本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/30授業予定

今日もありがとうございます。塾長です。

本日3月30日(水)は、停電が中止となりましたので、授業は全て予定通りに行います。

13:20から21:30までです。

よろしくお願いします。

昨日お電話いただいた保護者様は、授業の予定をブログでも確認して下さっているそうです。

急な停電の時は電話連絡で振り替えを決定していますが、ブログでの告知も役に立っているようです。

計画停電はまだ続きそうなので、しばらくは、ブログも伝言板として利用させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電実施せず、授業もできず

いつもありがとうございます。塾長です。

本日3月29日(火)は、13:20~16:30まで授業を行い、16:40~19:50まで停電のため休講、そして20:00~21:30まで授業となっています。

実際には、本日の計画停電は実施されないことが昨日発表されました。

しかし、前もって停電予定の時間帯の授業を全て振り替えてしまっていました。

ですからその時間帯は、節電のために照明を暗くしエアコンを消して、ひっそりと時間を過ごそうと考えています。

その時間帯だけ帰宅するということもできなくはないのですが、停電していなければ電話がかかって来たり、来客もあるかもしれないので、節電待機状態にしようと思います。

仮に明後日の計画停電が実施されると、もう春期講習中に振り替えるコマがないので、それをどうするか思案しています。

昨日も結構大きな余震がありましたね。

被災地の方は、余震の不安と恐怖に加えて、不便な避難所生活で大変な思いをされていることでしょう。

一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/28授業予定

今日もありがとうございます。塾長です。

本日3月28日(月)の授業は、13:20~18:10となっています。

18:20からは、計画停電のため休講となります。

停電中は、電話も通じません。

予めご了承下さい。

昨日の夜は自宅にいたのですが、急にテレビで緊急地震速報が流れたので、すぐに外出着に着替えようとしたら、あまりに慌てたせいでズボンを破ってしまいました。

幸いにして大きな揺れではなかったのですが、揺れが大きかったら破れたズボンで外に逃げるところでした。

どんな時も常に落ち着いて行動しなければと、反省しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気のありがたみ

いつもありがとうございます。塾長です。

この週末の停電は見送られることになりました。

今更ながら、電気のありがたみを感じる毎日です。

停電がないとわかって、こんなにも安堵するとは思いませんでした。

教室も、外灯や看板の照明などを消し、エアコンの温度も控えめにしています。

生まれて40年、これだけ電気を大切にしなければと思ったことはありませんでした。

今回のような災害は、起こって欲しくはありませんが、この震災で得たものもいくつかあるので、それを糧にして生きていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学卒業式

今日もありがとうございます。塾長です。

本日3月26日(土)は、停電がありません。

授業は13:20から行います。

本日の授業は18:10で終了です。

昨日は東海大学の学位授与式(卒業式)の予定でしたが、式典は中止となり、各学生は、所属する学科ごとに教室で学位記(卒業証書)を受け取ったようです。

スーツ姿の学生が、居酒屋に入っていくのを見かけましたが、人数的には、昨年までの賑わいはなかったように思えます。

このような震災の後ですから、卒業式の中止もやむをえないかもしれません。

卒業生たちにとっては、色々な意味で忘れられない卒業となったかもしれませんね。

ちなみに他大学と同じく、東海大学では入学式も中止となっています。

今年の春は、静かなスタートになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/25授業予定

いつもありがとうございます。塾長です。

本日3月25日(金)は、通常通り授業を行います。

昨日は1年前の卒業生が学習相談に来ました。

中学の時は、非常に優秀だった生徒ですが、高校に入学してから苦労しているようです。

どうやら自己流の勉強法が上手くいっていない様子。

私が話を聞いても解決しそうにないので、もう一度、昔の担当講師がいる時間帯に来てもらって、話をしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/24授業予定

今日もありがとうございます。塾長です。

東京電力によると、本日3月24日(木)の停電の予定は、18:20までと決定しました。

したがって、通常通り授業を行います。

明後日から始まる春期講習では、昼間の明るい時間帯の停電中は授業を行います。

暖房が効かない場合に備えて、ジャンパーなど防寒の用意をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/23休講です

いつもありがとうございます。塾長です。

本日3月23日(水)は、教室のある地域(第5ブロック)において、18:20から停電が実施されるとの発表が、東京電力からありました。

したがって、全ての授業を休講とします。

電話も通じませんので、予めご了承下さい。

以上よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/22授業予定

今日もありがとうございます。塾長です。

本日3月22日(火)は、通常通り授業を行います。

明日3月23日(水)は、停電のため、全ての授業を休講とします。

教室は、ひかり電話のため、停電時はつながりません。

仮に停電が回避されても、休講ですので予めご了承下さい。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21日(月)からの授業予定

いつもありがとうございます。塾長です。

急な停電に備えて、座席の数だけ懐中電灯を揃えようとしましたが、どこのお店も売り切れでした。

教室にある懐中電灯は、単1電池のため、売り切れで電池も買うことができません。

計画停電とは言っても、予定外の停電もあるそうなので、準備するにこしたことはないのですけどね。

しかし、被災地の方々の苦労を考えれば、停電ごときで悩むなど失礼なことでしょう。

今の私にできること、それは節電、募金、そして、自然災害に強い日本を作る人材の育成です。

塾生たちには、明るい日本の未来を担ってもらいたいです。

今週の教室の授業予定です。

21日(月) 通常通り

22日(火) 通常通り

23日(水) 計画停電のため、全ての授業を休講

24日(木) 18時20分からの授業は、停電の予定を見て決定。20時からの授業は通常通り

25日(金) 通常通り

26日(土) 春期講習スタート 13時20分から授業予定

となっております。

また、東京電力さんの停電予定の変更などにより、授業予定も変更になりますので、予めご了承下さい。

休講など授業の最新情報は教室HPでご確認下さい。

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時:但し停電時は不通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の私にできること

今日もありがとうございます。塾長です。

ここ1週間新聞を読んでいません。

そんなのだめでしょと叱られそうですが、どうも震災の記事ばかりで、落ち込んでいる気分がさらに滅入ってしまうんですよね。

一応天声人語だけは読んでいるのですが、他のページは、開くこともしていません。

日本で起こった出来事なのだから、しっかりと受け止めなければならないのでしょうが、性格なのでしょうか、お恥ずかしい限りです。

ただ、テレビのニュースで被災者の方々が、避難所で苦労している話や、まだ行方不明の家族が見つかっていない話を聞くと、自分でも何かしなければと思います。

小さなことかもしれませんが、節電や募金などをしていきます。

そして、被災地にも多くの、塾生と同じ年頃の子どもたちがいるということを思い、それに較べたら、うちの塾生は幸せなんだとわかってくれたらありがたいですね。

私にも1歳の息子がいるので、もし自分の子どもが被災していたらと考えると、被災者の方々の苦しみや痛みが、より現実的に伝わってきます。

昨日は早い時間帯の授業しかなかったので、節電のため教室を早く閉めて帰ってきました。

経営者として、教室を運営していくことが私の使命ではありますが、このような非常事態は一致団結した協力が必要ですので、自分にできることを少しずつでもやっていきます。

あらためて、被害にあわれた方にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

休講など授業の最新情報は教室HPでご確認下さい。

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時:但し停電時は不通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/19授業予定・停電のせいで

いつもありがとうございます。塾長です。

本日3月19日(土)は、東京電力の発表により、計画停電が見送られることとなりました。

そこで予定通り、13:20から2コマ分、授業を行います。

さらに、来週水曜日の計画停電と授業時間帯のバッティングに備えて、水曜日の振替授業を決めていきます。

春期講習が、1週間後に迫っていますが、振り替えのとれなかった授業は、そこで消化できるように調整していきます。

が、春期講習中も計画停電があるはずなので、そこまで考えないといけません。

そこで、予想される計画停電のタイムテーブルを作成し、その通りになった場合に、どれだけの授業の振り替えが必要かを調べました。

結果、大変だということがよくわかりました。

明日の日曜日を使って、色々と考えたいと思います。

休講など授業の最新情報は教室HPでご確認下さい。

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時:但し停電時は不通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/18(金)休講のお知らせ】もらった2つの勇気

今日もありがとうございます。塾長です。

3月18日(金)の授業は、停電時間帯と重なるため、全て休講とさせていただきます。

3月19日(土)は、13:20から振替授業を2コマ行います。

昨日は停電の中、大きな窓からの採光により明るい教室の中で、今までできなかった書類整理や配布物作成などを、妻と子どもと一緒にしていました。

と言っても子どもはまだ1歳ですから、ただ騒いでいるだけです。

余震と停電、それに伴う毎日の授業の組み替えや、各家庭への連絡で疲弊しきっていましたが、2つの出来事が、私を癒してくれました。

ラジオからアンパンマンの歌が流れたのです。

阪神大震災のときも、怯える子どもたちがこの歌を聴いて元気になり、笑顔になったお陰で大人も癒されたと、パーソナリティの方が話していました。

確かに、その歌を聴いている息子が元気に喜んでいる姿を見ると、涙が出そうなくらいにホッとした気持ちになりました。

アンパンマンの歌と子どもの笑顔、これは復興の原動力にもなりそうです。

もう一つ、卒業生の中で、4月以降も塾生として通ってくれることが決まっているYさんが教室に顔を出してくれました。

手に持っていたのは、

110317_165701

このような色紙でした。

何と、卒業した塾生全員に、塾への思いを書いてもらって、それを持ってきてくれたのです。

昨年よりも多い人数で、よく全員に声を掛けてくれたと、驚きとともに嬉しくなりました。

こちらの中学校からは16人の卒業生がいるのですが、16人分のコメントは、私に、これからの塾経営について大きな勇気を与えてくれました。

これらのことでまた、苦境の中でもがんばろうという気力が湧いてきました。

毎日が停電予定とにらめっこをしながら、振替連絡の繰り返しですが、塾生たちの安全と学力向上のために、がんばっていきたいと思います。

休講など授業の最新情報は教室HPでご確認下さい。

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時:但し停電時は不通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月17日(木)の授業予定

いつもありがとうございます。塾長です。

余震の影響で、様々な雑務がたまってしまいました。

特に、停電による授業の振替連絡などに、大きく時間をとられています。

電話連絡を減らすために、塾生たちには、このブログや、ホームページで、最新の休講情報をチェックするようにお願いしています。

ということで、ブログはしばらくの間、授業の連絡に利用させていただきます。

本日3月17日(木)は、通常通り授業があります。

但し、明日18日(金)は、授業時間帯と計画停電の時間帯が重なったため、全ての授業を中止し、休校とさせて頂きます。

18日に授業がある方には、本日中に全て連絡をとり、振替の手続きをとります。

講師が数名、19日(土)に、出勤すると申し出てくれたので、土曜日に振替授業を行う考えです。

皆様ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

重ねてお願いですが、東京電力によると、予定外でも急に停電になる可能性があるとのことです。

授業中の急な停電に備えて、携帯電話や懐中電灯などを、教室に来る際はお持ち下さります様お願い申し上げます。

まずは安全確保ということでよろしくお願いします。

休講など授業の最新情報は教室HPでご確認下さい。

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時:但し停電時は不通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月16日(水)から週末の授業予定

今日もありがとうございます。塾長です。

本日3月16日(水)は、通常授業を行う予定です。

但し、東京電力のホームページによると、予定にない地域でも、電力が足りなくなった場合には、停電を実施するそうです。

そうなった場合は、授業を中止することもありえます。

尚、停電中は、教室の電話は通じません。

予めご了承下さい。

携帯電話をお持ちのお子様には、なるべく携帯電話を持たせて下さい。

また、いざという時のために、懐中電灯も持参して下さると、より安全だと考えられます。

どうぞご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

また、17日(木)も通常授業は行う予定ですが、18日(金)は、授業時間帯が、計画停電の時間帯と重なる予定なので、授業を中止し、振替をします。

特別に、19日(土)の13:20~14:50、15:00~16:30、16:40~18:10に、講師を用意できましたので、そちらの時間帯に振替をお願いします。

その日に来られない場合は、月曜日から金曜日までの空いている時間帯で振替授業を行います。

もう、ずっと身体が揺れているような気がして、ふと顔を上げて電球のコードが揺れていないか確認する癖がついてしまいました。

被害にあわれた方々、何とか力を合わせて乗り切っていきましょう。

ここを踏ん張れば、必ず明るい未来が待っています。

今は我々が試される時、そう思って耐えていきましょう。

休講など授業の最新情報は教室HPでご確認下さい。

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時:但し停電時は不通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の授業予定

いつもありがとうございます。塾長です。

東京電力による計画停電が、教室のある地域では昨日は実施されませんでした。

全ての授業を振り替えて対処したのですが、結果的に良かったのか悪かったのか、停電はありませんでした。

本日3月15日(火)の停電の時間帯は、幸いにも教室のある秦野市南矢名1丁目では、授業の時間帯と重なりません。

そこで本日、教室では授業を行う予定です。

授業のある方は、教室に来て下さい。

休講になる場合は、全て後日に振替授業を行います。

尚、休講がある場合は、教室ホームページに、授業の1時間前までに掲載しますので、ご確認下さるようお願い申し上げます。

ブログが生徒・保護者様への連絡用となっておりますが、しばらくはブログとホームページを、連絡に活用させて頂きたいと思います。

皆様ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

尚、春期講習や三者面談の予定は、停電により大幅に変わる可能性がありますので、予めご了承下さい。

休講など授業の最新情報は教室HPでご確認下さい。

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電による休校【3月14日(月)】お知らせ

今日もありがとうございます。塾長です。

関東地方では、東京電力の要請により、計画停電を行うことになりました。

私どもの教室のある秦野市では、3月14日(月)午前9時20分から午後1時まで午後6時20分から午後10時までが、停電となります。

ちょうど授業時間となってしまうため、3月14日(月)の授業は休校とさせて頂きます。

振替授業は、計画停電の日程がはっきりと確定してから決めます。

また、教室の電話はひかり電話のため、停電中は通話できません。

塾生全員に連絡が取れるかわからないため、このブログをご覧になった塾生および保護者の方は、ご面倒でも、お知り合いの塾生の方に、本日及び明日以降の塾の方針をお伝え頂ければ幸いです。

連絡がつかなくても、振替授業は必ず後日に行いますのでご安心下さい。

3月15日(火)以降の授業をどうするかは、明日の東京電力の発表により決定したいと思います。

ただ、同じブロック(市)が、毎日同じ時間帯に停電になるのは不公平だと思うので、是非そのことを考慮して頂きたいと思います。

尚、停電により、教室のある地域では、懐中電灯、ラジオ、乾電池、ホッカイロなどが全く手に入らない状況です。

もし、東日本以外の方で、それらがたくさん手に入るようでしたら、教室までご寄付頂けると助かります。

塾生や講師、そして地域のご家庭に配布できれば非常に助かります。

どうかご協力よろしくお願い申し上げます。

懐中電灯・ラジオ・乾電池・ホッカイロなどのご寄付は

〒257-0003

神奈川県秦野市南矢名1-4-8 ジュネスSanKou 1F

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

鈴木まで よろしくお願い申し上げます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余震の中での講師ミーティングと歓送迎会

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は、余震の続く中、教室にて講師ミーティングを行いました。

幸いにして教室は鉄骨作りで、1階なので、あまり揺れを感じることはありませんでした。

震源地では約4メートルも地盤(土地)がずれたそうですが、私の教室の近くでも、道路にひび割れや陥没がたくさんできました。

まだ行方不明の方も大勢いらっしゃりますが、私の大学の同級生も1人、連絡がとれずに、同級生たちが心配しています。

妻の母方の実家が震源に近い栗原市なのですが、未だに親戚たちの安否が確認できていません。

皆さんもそうかもしれませんが、余震のため眠りが浅くなり、睡眠不足のせいか、常に揺れているような、めまいのような感覚です。

このような時こそ、皆で協力して、乗り切って行きたいですね。

私の親友、松屋不動産の福嶋さんは、管理しているアパートの学生さんたちの安否の確認のため、昼夜を問わず見回りをしています。

また、見ず知らずの人に電話を貸したり、お茶とパンを差し入れたりしています。

こういう人たちの厚意で、危機的な状況の中、救われる人も多いと思います。

私もそのような気持ちを持って、この危機を乗り越えていきたいと思います。

講師ミーティングでは、電車の都合などにより来られなくなった講師が数名いましたが、無事を確認できただけで満足です。

また、歓送迎会を行った、私の先輩の大隈さん(故人)のお店『剣友楽』では、気持ちのこもった暖かいおもてなしを受けました。

先輩が亡くなっても、社長である奥様を始め、店長やアルバイトの方たちの、素晴らしい接客で、気持ちよく歓送迎会を執り行うことができました。

余震で不安な中、どこへ行っても、人の力、人の温かさを感じた一日でした。

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の地震

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の地震は非常に大きく、とても恐怖を感じました。

余震が続いたため、授業は全てキャンセルし、振替としました。

数人の講師が教室に集まり、対応してくれました。

今日は講師ミーティングと歓送迎会があります。

地震がおさまり、無事に行えることを祈ります。

被害にあわれた方、地域の、少しでも早い復興をお祈り申し上げます。

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピグともできたよ

いつもありがとうございます。塾長です。

アメーバのほうで、ピグとも申請が届いていました。

なんと、うちの卒業生のお友達からです。

ピグとも自体よく理解していませんが、少なくとも、会ったことのない卒業生のお友達から申請があるとは、とても嬉しいですね。

ブログを読んでくれている可能性があるってことですからね。

ちなみに、その卒業生のHさん、2年後には講師として教室に戻って来てもらうつもりです。

本人もその気で、おそらく、多分、きっと、一生懸命に勉強に励んでいることでしょう。

そのHさんと同級生の、他の高校に進んだ卒業生が、学校の授業が大変のようで、また塾生として戻ってくることになりました。

私にとって、卒業生は全員、孫のようにかわいい存在です。

ちなみに、息子はまだ1歳なので、本当の孫を見られるのはまだまだ先の話ですが。。

とにかく、卒業生が自習に来てくれるだけで嬉しいのに、塾生として帰ってきてくれるとは、こんなに嬉しくありがたい話はないですね。

早速、受験生の時の担当だった講師長(講師長担当多いですね)に連絡すると、二つ返事でまた、授業を引き受けてくれるとのこと。

これからまた、楽しくなりそうです。

その前に、あの優秀だった卒業生Tさんが、一体なぜ高校の授業に苦労しているのかが知りたいです。

おそらく部活に完全燃焼してるのかな。

いずれにせよ、今日教室に来てくれるので、話を聞いてみたいと思います。

ちなみに、昨日卒業式だった新・卒業生は、「泣くほどの感動はなかった。」と、冷めた話でした。

もっと熱く行こうよ!! 卒業式は泣かないとダメよ!?

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイレベルな開業希望者

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は近隣の中学校の卒業式でした。

しかし、授業があった卒業生以外は、誰も教室に来なかったので、卒業式の様子や感想を聞くことはできませんでした。

前の日に、何人かの卒業式に臨む塾生に、「泣けよ。必ず泣くんだぞ。」とわけの分からないアドバイスをしておきましたが、果たして泣いた卒業生はいたのでしょうか。

せっかく人間に与えられた喜怒哀楽の感情表現ですから、心を動かされれば、例えそれが泣くことであっても、躊躇せずに感情を表に出して欲しいと思います。

昨日は面談が多く、まず学習相談に来られた方がいました。

現状分析、塾選びについて、これからの勉強方法、さらに精神論などの相談に回答させて頂きました。

次に、ある開業希望者の方が、本部の名取さんと一緒にいらっしゃいました。

実はこの方、ある事情により、偶然なのですが、以前から私が知っている人でした。

つまり私が開業を勧めたわけではなく、たまたまその方が開業の候補に、早稲田育英ゼミナールを選んだということです。

色々と話をしたのですが、今まで何十人と開業希望者と会ってきましたが、今までで一番、私が仲間になりたいと感じた人でした。

既に講師としてかなりのスキルを持っていて、特に高校生の大学受験指導に関しては実績のある方です。

この人が早稲田育英の仲間になれば、その指導方法や取り組み方を他のFC塾長に参考にしてもらい、FC全体のレベルアップが期待できます。

私も高校生指導に関しては、これからさらに力を入れていきたいと思っているので、是非仲間になってもらいたいと思いました。

元々知り合いだったこともあり、最後には、うちのFCで開業しなくても手を組みましょうということで話が盛り上がり、ただの教室見学とは違い、未来へ向けて大きく前進した話し合いとなりました。

VIP待遇でFCに迎えたいくらいの人物でした。

今後がさらに楽しみになってきました。

さて、今日も入塾手続きと面談がありますが、卒業の報告に来る卒業生がいるかもしれないので、少し楽しみに待っています。

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手の都合は考えないの?

いつもありがとうございます。塾長です。

本部から新年度の教材が届きました。

110309_005701

ダンボール7箱分です。

塾長席の近くに移動させるだけで一苦労でした。

本部に提出する新年度の教材発注書の締め切りが先週だったのですが、こんなに大量の教材を、こちらの都合を聞かずに発送するとは、どういう神経しているのでしょうか。

あまりに機械的な対応に憤慨しております。

せめて、希望納期の確認くらいするべきでしょう。

ちょうど今週は、毎日何らかの来客があり、少しでも教室を広く使いたいと思っていたのですが、この荷物のせいで不自由を強いられます。

非常にかさばるので、早く生徒たちに配布したいのですが、時期的にそれはまだできません。

とりあえず、週末の講師ミーティングの時に講師たちに手伝ってもらい仕分けして、きちんと並べて保管しておきます。

どのような商売、立場であっても、相手の目線で物事を考えることを忘れてはなりません。

皮肉にもそのことを再認識させてくれた、本部の対応でした。

ありがとうございます!!

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高3生の進路相談

今日もありがとうございます。塾長です。

学年末テストも終わり、中3生もほとんど来ない昨日の教室は、とても静かなものでした。

まだ高校生がテスト期間中ということもあり、数人の高校生が自習に来ただけで、自習室もガラガラでした。

今度高校3年生になる卒業生の進路相談をしたのですが、3年前の高校受験の時より、真剣に話を聞いてくれました。

高校卒業後の進路選択は、高校受験の時の高校選びよりも、はるかに難しく、真剣に取り組まざるを得ないでしょう。

私は中3生との面談で、「高校合格はゴールではない。」と常に言っています。

しかしその時は理解していない生徒もいますし、この卒業生のように、高校3年生になって、色々と考える生徒も結構います。

結果として、自分の満足できない道へ進む人もいるでしょう。

私もその1人でした。

しかし、何十年か経って、そういう道を歩んできたからこそ、今の自分があると思うようになりました。

ですから、若い人たちには、今できる最善の行動をして欲しいと思います。

結果がついてこなくても、ベストを尽くしていれば、後悔しないはずです。

そして、どのような道に進もうとも、必ず後の自分の糧となることを覚えておいて下さい。

一度しかない人生ですが、結構やり直しができると、経験から断言できます。

とにかく前へ進みましょうね。

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2011年3月その2】テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、時事問題2011年3月その2ということで、主に先週に起こったニュースなどを確認したいと思います。

学年末テストも、おそらく今週までで終了する学校が多いでしょう。

時事問題もしばらくは、お休みにするつもりです。

テスト直前の方は、教室ホームページに掲載してある実戦形式の時事問題集をダウンロードしてご利用ください。

時事問題実践問題集最新版はコチラからダウンロード(pdf)無料です

いつものように赤いキーワードを確認して下さい。

ニュージーランドの大地震後、生存者の捜索を続けていた同国政府が、3月3日をもって捜索を打ち切り、活動を遺体の収容に移行しました。

依然として日本人28人の安否も不明です。

・東京都墨田区で建設中の東京スカイツリーの高さが、3月1日に600メートルを超え、中国の広州タワーを抜き、自立式電波塔としては、世界一の高になりました

京都大学などの入試問題が、試験中にインターネットに流出した事件で、仙台市内に住む19歳の予備校生が、偽計業務妨害の容疑で京都府警に逮捕されました。

・国連安全保障理事会は、リビアで多数の死傷者が出ているデモの武力弾圧は人道犯罪にあたるとして、カダフィ大佐の資産凍結および武器禁輸などの制裁決議案を採択しました。

・第83回アカデミー賞で、『英国王のスピーチ』が、作品賞など4賞を受賞しました。

前原外務大臣は、法律で禁止されている、外国人から献金を受けていた問題をめぐり、外務大臣を辞任しました。

熊本市保育園児が遺体で見つかった事件で、熊本県警は死体遺棄容疑で20歳の大学生を逮捕しました。

熊本県警は、容疑を殺人に切り替えて再逮捕する見通しです。

先週のテストでは、ニュージーランド大地震(都市名クライストチャーチ)、大相撲八百長事件、エジプトのムバラク大統領辞任などの出題がありました。

先週の記事と同じ話題をいくつか掲載しましたが、それだけ重要だと思って下さい。

今週テストがある方は、リビア、ニュージーランド、エジプトなどの国の位置を地図上で確認しておきましょう。

特に、北アフリカや中東では、反政府デモがたくさん起こっているので、国名と最高指導者名と場所を間違えないように、確認しておきましょう。

実践問題集をプリントアウトして実際に解いてみましょう。

時事問題実践問題集最新版はコチラからダウンロード(pdf)無料です

春休みはすぐそこです。

テスト頑張ってくださいね!!

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休校日と休日の違い

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日と今日は休校日ですが、昨日は教室で色々と作業をしていました。

春期講習の準備や、新しい講師の手配など、結構やることがあります。

今日も教室に行きます。

さて、いつになったら本当の「休日」が来るのか、それはまだわかりません。

必ず何かの予定が入るので、宣言したからといって休めるとは限りません。

私の求める休日とは、「何もしなくてよい日」です。

今春期講習のスケジュールを調整中ですが、うまく調整すると日曜日を休みにできるかもしれません。

と言ってもその日は友人の結婚式があるので、教室には行かなくて良いかもしれませんが、完全休日ではありません。

いつかブログに、「ボーっとしていたら一日が終わっていました。」と書ける日が来るのを夢見ている私です。

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

60日ぶりに

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は約60日ぶりの休校日です。

年が明けてからずっと、走り続けてきました。

この季節は毎年このような感じです。

受験も終わり、学年末テストも終わり、やっと一息つけるような気がします。

しかし、実は今日も教室へ行かなければなりません。

新年度へ向けて色々とやらなければならないことがあるからです。

唯一の救いは、決まった時間に教室を開けなくてもよいことです。

私の親友で、近所で不動産屋を営む福嶋さんは、年明けの同じ1月4日から働き始め、まだ休んでいません。

彼によると、4月7日くらいまで休めないそうです。

それに較べると、1ヶ月も早く休みが来た私は、まだ幸せなほうかもしれません。

ふとサラリーマンだった頃を思い出すと、どんなに辛くても、必ず週末には休みがやってきました。

会社の状態に関係なく、決まった日に給料がもらえました。

今とは全く違う、恵まれた生活だったと思います。

今は、休みも収入も、自分の頑張り次第ということで、ある意味自由は手に入れたけど保障のない生活です。

それでも、好きなことをして食べていけるのだから、幸せかもしれません。

一応研究者なので、これであと、自分の専門の研究について、成果を上げられたら最高なのですが、さすがに世の中甘くはないですね。

それでも暇を見て、新たな研究テーマに着手しようと思っています。

もう3年間も、論文発表を行っていませんが、結構色々なアイデアがたまっています。

データをとるために、各大学の先生へお願いをしなければならないのですが、師である立命館大学の安岡教授が現役のうちに、実行したいと思います。

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきた卒業生

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、卒業生の自習室占有率が高かったです。

近隣の高校のテスト期間ということもあり、1期生2人、2期生2人、3期生4人と、10席の自習室のうち8割が卒業生で埋まっていました。

ちなみに1期生(3年前の中学卒業生)は、もう高校の卒業式が終わっているので、運転免許の試験勉強や、大学への課題に取り組んでいました。

自習室でそんな勉強もありなのが、私の教室です。

そのような中で、ある1期生から私に電話がありました。

第1志望の大学には、残念ながら合格できなかったそうです。

しかし、落ち込むことなく、合格した第2志望の大学に行くことに決めたと話してくれました。

彼とは、3年前にある約束をしました。

大学に合格したら、講師として教室に戻ってくるという約束です。

そしてその話になり、約束通りに講師をしてくれることになりました。

ただ、「こんな俺でいいんですかね。」と何度も確認されました。

そして、面接と試験の対策をしたいから、少し時間を下さいと言われました。

「そんなことしなくても大丈夫だよ。お前の性格や実力は俺が保証するから。」

と言ったのですが、律儀な性格のせいか、とにかく準備期間が欲しいとのこと。

こちらとしては、すぐにでも来てもらい、研修に入って欲しいのですが、そういう性格だからしょうがないですかね。

もちろん、そういう性格もわかっていたからこそ、3年前に講師を頼んだのですが。

3年前の高校受験生の時は、主に講師長が教えていました。

講師長からすれば一番弟子のようなものですから、テストで点数が取れなかったらと、気が気でないかもしれません。

しかし、講師採用に非常に厳しい当教室であっても、私は彼を採用するように強く推薦するつもりです。

講師採用は私1人ではなく、現役講師の多数決で決まるので、いくら塾長であっても強制的に採用はできないので、あくまで推薦です。

なぜテストも受けていない、面接も受けていない時点で彼を採用すると推すのか。

それは、3年前の私や講師長の指導そして見る目が間違っていなかったと信じているからです。

もちろん彼を知らない講師は、面接などを見て反対するかもしれません。

多数決で不採用となるかもしれません。

いや、それはないな。

だって私の教室の初代エースだから、例え応募倍率約15倍の難関といえど、楽々と受かってくれると信じています(祈)。

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度へ向けて

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は授業後に講師の誕生日会がありました。

ほぼ全員の講師が集まって、その講師の人気の高さ?が伺えました。

非常に楽しいひと時を過ごしましたが、写真を撮るのを忘れたので、アップできません。

文章から楽しいひと時をご想像下さい。

と言っても、私の文章ではなかなか想像できないと思います。

謝るしかありませんね、すいません。

ちなみにオチもありませんよ。

教室ではもう新年度が始まっています。

新中1生は、中学校の4・5月に習う単元を進めています。

新高1生も、受験が終わったと同時に高校の単元に入りました。

学年末テストの最中の他の学年は、ラストスパートといったところでしょうか。

受験が終わって一息つけるのかと思っていたら、次から次へとやることが出てきます。

毎年のことなので、同じことを繰り返していればいいかというと、そうでもありません。

学習指導要領の改訂や、講師の入れ替えなど、毎年同じ仕事ということはありえません。

そういう意味では、この仕事も、「生きている」のでしょうね。

特に今年は、ブログやホームページからの動きが大きく、新しい試みを採り入れて面白い結果になりそうです。

4月からは本部の仕事もあります。

肩書きはよくわかりませんが、顧問みたいな感じですかね。

どうせなら社長とか偉い肩書きがいいなあ。

正直、本部に対してためになることを言っても、社員全員が話を聞いてくれるわけではありません。

私のことを知らなかったり、聞く耳を持たない人もいるでしょう。

せっかくやるなら、皆が話を聞いてくれるような立場で発言したいですね。

まあ、個別指導で30年の実績を誇る本部が、個別指導歴10年、教室経営歴4年の私を顧問扱いしてくれるのですから、それだけでも本当にありがたい話ですけどね。

とにかく、依頼されたからには、結果を出したいです。

結果とは、FC各教室の経営を安定させることです。

よく、「本部の言うとおりやったけど結果が出ない」みたいなことを言う人がいますが、私の経験から、本部の言ったことだけをやっていても、ライバル塾との差別化はできないと言い切れます。

だから結果がついてこないのです。

それは、どこのフランチャイズに加入しても、おそらく同じようなことしか言わないしやらないでしょう。

FCの違いは、資金の違いによる経費の遣い方とかに表れるのではないでしょうか。

資金が潤沢であれば、広告宣伝費や豪華な備品にお金をかけられますし、立地の良い場所に開校もできるでしょう。

資金がなければ、結局はそれなりのことしかできないです。

ただ、お金はかけられなくても、経営方法で他塾と差別化を図ることができます。

これに気付いた人は、自分なりの方法を見つけ出して成功していると思います。

色々な塾長と交流したり、ブログやHPを見ていてわかったのですが、成功している人には、共通していることがいくつかあると感じました。

特に、生徒目線、保護者様目線で物事を考えるということは、最も大事だと言えます。

これらのことについて、私なりの経験と考えをまとめていきたいと思っています。

そう、つれづれなるままに!?

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外部宣伝<内部充実

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は親戚の葬儀で教室を留守にしていましたが、講師たちが留守をしっかり守ってくれました。

卒業生の保護者様が差し入れを持ってきて下さったり、自習の生徒も結構いたようでしたが、滞りなく一日が終わりました。

110301_221801

私は仕事をしませんでしたが、ちゃっかり差し入れだけはいただきました。

ありがとうございました。

昨日も新聞に、学習塾の広告がいくつか折り込んでありました。

そういう時期になったのですね。

私の教室は、基本的にあまり広告宣伝をしません。

特に新聞折込は、新聞の購読世帯が減っているということもあり、値段が高い割には効果が期待できません。

しかし、だからと言って折込を入れないと、あそこの塾は潰れたとか、もうすぐ閉めるのではなどと思われてしまうかもしれません。

そこで、生徒募集を目的とするのではなく、『教室には相変わらず活気がありますよ』というメッセージを伝えるために折込広告を新聞に入れるのです。

と言っても、メッセージを伝えるのに高い費用を払うくらいならと、実は他の方法で、教室の元気さを周知しています。

卒業生や塾生、そして保護者様に対して一生懸命に向き合っていれば、結果的に皆様の満足につながり、それが口コミにつながるのです。

口コミほど、強力な宣伝方法はありません。

しかし、狙って口コミを発生させるような考えではダメです。

とにかく「全ては塾生のために」と考えるべきです。

真心で接すれば、その気持ちや行動は、全て生徒たちに伝わると、私は信じています。

逆に、こちらが適当な考えや、利益重視の考えでは、いくらごまかしても、賢い消費者たちは必ず見破ります。

それら普段の取組みが、結果的に口コミにつながるので、外部宣伝のことを考える暇があったら、内部充実のことを考えたほうが良いと思います。

ここのところも詳しく、4月のセミナーで話そうと思っています。

受験生24人が全員第1志望校に合格した教室のHPはコチラ

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叔父さん安らかに

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の毎日新聞「男の気持」に、私の叔父の記事が掲載されました。

その叔父は定年まで、文藝春秋という出版社に勤めていたのですが、従兄弟が私と歳が近いこともあり、小さい頃はとても可愛がってもらいました。

まだアンパンマンが世に出る前のやなせたかし先生の絵本などを、サイン入りでもらった記憶があります。

最近知ったのですが、叔父は昔、永井荷風や大江健三郎の担当者だったそうです。

永井荷風なんて教科書の中の人だと思っていましたから、驚きとともに、叔父をあらためて尊敬しました。

ちなみに大江健三郎の担当になったのは、大江先生がまだ東大仏文科の学生だった頃だそうです。

私のボロボロの経歴とは違い、親戚には結構尊敬できる人がいます。

父は6人姉弟の末っ子で、前述の叔父は、父のすぐ上の兄です。

その父の一番上の兄が亡くなり、本日お通夜に行ってきます。

亡くなった叔父は、東京電力の所長や支社長を歴任しました。

小さい頃は、可愛がってもらいましたが、自分が高校を中退すると、学歴コンプレックスからそういう華麗な経歴の親戚たちの集まりには顔を出さなくなりました。

亡くなった叔父に最後に会ったのは、確か7、8年前の親戚のお葬式だったと思います。

その時は、私が会社の役員を辞めて学生になったことを伝えると、「私らしい」と励ましてくれたのを覚えています。

今、研究者としてはまだまだ実績を上げられませんが、塾長としてそこそこ頑張っているので、最近は昔のコンプレックスの呪縛から解き放たれた気がします。

そしてこれから親戚たちに昔の恩返しができると思っていた矢先の不幸ですが、叔父さんには天国から見守って欲しいと思います。

巣鴨の叔父さん、安らかにお眠り下さい。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »