« 寒くても立春 | トップページ | 志願変更相談 »

開校以来の危機

いつもありがとうございます。塾長です。

今、教室は開校以来の危機に瀕しています。

今日は初めて、授業ではない時間帯に体験授業を2件入れました。

通常授業の時間帯が空いていないからです。

個別指導塾の致命的な欠点は、講師が足りないと生徒が増やせないことにあります。

例年3月になれば受験生が卒業し、授業に空きができると考えているので、1月から結構新規の塾生を受け入れてきました。

しかしここにきて、4月以降の講師の数に対する授業の数が合わなくなってきました。

そこへさらに、明日は新聞折込に新入塾生募集のチラシが入ります。

広告の締め切りから2週間で一気に人数が増えたので、広告を止めることはできませんでした。

新規の問い合わせも、ほとんどが紹介なので、安易にお断りすることはできません。

広告を出して入塾できないとなれば、かなりのマイナスイメージです。

ここを乗り切らないと、地域での信頼を失うことになります。

そこで、何とか4月以降の体制を整えるべく、本部に協力要請しました。

急な体験授業を2件も引き受けてくれた小松主任に感謝しつつ、受験生への入試対策補講も同時に行っていきます。

|

« 寒くても立春 | トップページ | 志願変更相談 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50779166

この記事へのトラックバック一覧です: 開校以来の危機:

« 寒くても立春 | トップページ | 志願変更相談 »