« 神奈川県公立高校入試が変わる! | トップページ | 静かな教室 »

前期選抜の結果

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の公立高校前期選抜発表では、今まで経験したことのないドラマがありました。

教室を開けて一番最初に、保護者さんと一緒に報告に来たのは、開校以来通ってくれているYさんでした。

「受かりました。」

の一言から始まって、色々と4年間の思い出や、教室に対する感謝の言葉などを話してくれました。

聞いていて、涙が出そうなほどに嬉しかったです。

そして最後に、「ていうかこの塾すごいですよ。」の一言が。

何がすごいのか聞こうとすると、「でも、皆から直接聞いたほうがいいと思うので。。。」

とのこと。

前期はあてにしていない私ですが、これは何かあるなと、他の受験生の到着を待ちました。

結果から言うと、受験者の7割が前期選抜で合格したのです。

私の予想では、例年のボーダーラインから考えて、4割がいい所でした。

しかし、内申点で10以上足りていない生徒が3人、5以上足りていない生徒が2人合格していました。

特に1つの高校は地域のトップ校で、学力向上進学重点校です。

塾生から集めた情報によると、例年のボーダーラインより上の内申で不合格だった同級生が数名いたので、特にボーダーが下がったわけではないようです。

とすると、試験直前まで徹底的に行った、面接対策の効果があったのでしょうか。

塾生たちに聞いても、他の塾に通っている同級生たちは、我々の教室ほど面接対策はやってなかったそうです。

学力を上げるための学習塾ですから、面接なんてあまり重視しないのでしょうね。

私は、面接だけの前期選抜が嫌いな割には、そういう所に変に力を入れてしまうタイプなので、今回のような結果になったのだと思います。

とりあえず、後期選抜を受ける受験生がかなり減ったので、正直ホッとしております。

とはいえ、後期選抜の2月17日まで、まだまだ気を抜けません。

もちろんあと2週間は、合格した生徒にも後期選抜組と全く同じ課題をこなしてもらうつもりです。

|

« 神奈川県公立高校入試が変わる! | トップページ | 静かな教室 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50752974

この記事へのトラックバック一覧です: 前期選抜の結果:

« 神奈川県公立高校入試が変わる! | トップページ | 静かな教室 »