« 入試が終わって | トップページ | 【時事問題2011年2月その4】テスト対策 »

いつかは響くよ、君の心に

いつもありがとうございます。塾長です。

公立高校後期選抜を受験したある生徒の自己採点を見て、ショックを受けました。

受験直前まで色々と、おそらく一番厳しく指導していた生徒です。

私がそれだけ厳しくしていたと言うことは、それだけダメだったということです。

しかしその生徒は、気持ち、やる気に問題があったので、どんな指導をしても「打てども響かず」でした。

何回保護者さんに電話して話したか数え切れないほどです。

それでも前日に演習問題で当日予想得点を計算してみると、まあ、合格ライン以上にはなっていました。

しかし、現実はそんなに甘くはなかったです。

もう終わってしまったので責めても仕方がありません。

来週の結果を真摯に受け止めるようにとだけ言っておきました。

後期選抜受験者たちには、褒めることもダメ出しも、言いたいことはたくさんあります。

しかし、褒めること以外は何も言わないようにしています。

基本的に私は、過ぎたことをネチネチと言うことはしません。

それよりも常に善後策を考えます。

今回も結果が出ていないので何とも言えませんが、その結果が、本人たちの心に響いてくれれば、それが将来の糧となるので、良しとします。

気をとり直して今日は、中学1年・2年生と、高校生のための学年末テスト対策補講を行います。

半年前に市外へ引っ越してしまった元塾生が、補講に是非参加したいと電話をくれました。

その塾生は偶然にも、私の仲良くさせていただいている熊谷塾長の経営する、同じ系列の瀬谷教室の近くに引越し、そこに通っています。

塾生でなくても、我が教室を頼ってくれるのは嬉しいですね。

瀬谷教室も、熱い塾長と抜群の講師がいますから、この半年でどれだけ成長したか見るのが楽しみです。

もちろんうちの教室のプライドをかけて、講師の全ての力を結集して、彼らの期待に応えたいと思います。

『どんな時も常に採算度外視で生徒のために動く』教室でありたいです。

昨年度も、この教室から全員第一志望校に合格しました。



小田急線東海大学前駅徒歩3分



早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室





神奈川県秦野市南矢名1-4-8



【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

|

« 入試が終わって | トップページ | 【時事問題2011年2月その4】テスト対策 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

教室開放」カテゴリの記事

コメント

元高校教師の大いなる気付き。
「子ども達が生き生きと学び、人間全体に染み渡るような学び。その学びが力強く生きていく糧になり、強い意志で生きていく人間を育む教育。」
それは「きゅうきゅうと締め付けられた管理教育」や「生きた学びどころか、枯れた情報を記憶する作業に思春期を費やす」今の教育ではない!
いい学校、いい会社に入る頭のよさはあっても、人間関係が上手くいかず、その後の鬱につながっていくのかもしれない。
現場から真剣に考えて、変えていく時期にきていると思います。

投稿: 大人の成長 | 2011年2月19日 (土) 11時10分

ご意見ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

投稿: 塾長 | 2011年2月21日 (月) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50909559

この記事へのトラックバック一覧です: いつかは響くよ、君の心に:

« 入試が終わって | トップページ | 【時事問題2011年2月その4】テスト対策 »