« 受験生に贈る『緊張を解くために』 | トップページ | 【至急】横浜市港南台から相談メールを下さった保護者様へ »

受験生に贈る言葉シリーズ『小松先生の言葉』

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は私立高入試がありましたが、受験生が数名授業を欠席しました。

本番の公立高校後期入試に向けて、体調を万全にしてもらいたいと思います。

さて今日は建国記念の日です。

社会のテストで、祝日を書く問題が出たら、「建国記念日」では×にされます。

「建国記念の日」ですから、覚えておいて下さいね。

なぜ建国記念日ではないのか、「の」が入るのか知っている人はいますか。

ここでは詳しくは書きませんが、政治的な背景があるのですよ。

知りたい方は、社会科の神様と崇められている前川先生に聞いて下さい。

祝日なので、通常より早めに教室を開放します。

夜は通常通り授業を行います。

ここのところ入塾の問い合わせが続いていましたが、昨日はありませんでした。

来週あたりからは、講師の応募が続いてくれると嬉しいです。

では、入試シーズン特別編第2弾として、昨年の受験シーズンに小松先生が、受験生に贈ったメッセージを掲載します。

尚、受験日程などに合わせて、若干内容は修正しています。

以下、小松主任のメッセージ 『受験生に贈る言葉』

勉強だけでなく人生においても言えることだと思うのですが、大切なのはどれだけ出来るかではなく、どれだけ出来るようになったかということだと思います。

人はそれぞれ生まれた環境、持っている能力に差があります。

自分がある分野においては、他の人よりも劣っているかもしれません。

けれど、昔の自分と比べて今の自分がどれだけ成長できたか、考えてみてください。

後悔したことも沢山あると思います。

それでもきっと少しだけでも成長していると思います。

そして、平等なものもあります。

それは受験までに残された時間です。

その時間をどんな風に使うかは受験生たちの自由ですが、後悔しないように大切に使ってください。

努力して掴み取ったものだからこそ価値があると思います。

今は思うように成績が上がらなくても、諦めずに努力し続けて下さい。

その努力は高校に入ってからも必ず活きます。

最後まで一緒に頑張りましょう!!

東海大学駅前教室のHP

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

|

« 受験生に贈る『緊張を解くために』 | トップページ | 【至急】横浜市港南台から相談メールを下さった保護者様へ »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

小松先生の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50834330

この記事へのトラックバック一覧です: 受験生に贈る言葉シリーズ『小松先生の言葉』:

« 受験生に贈る『緊張を解くために』 | トップページ | 【至急】横浜市港南台から相談メールを下さった保護者様へ »