« 開校以来の危機 | トップページ | 【時事問題2011年2月その2】テスト対策 »

志願変更相談

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日と今日は、受験生のための補講日です。

昨日は補講の合間に、体験授業と公立高校受験者の志願変更相談を受けました。

ここへ来て、公立高校志願者の中には、自信がなくなり志望校を変更したいと申し出る生徒もいます。

私は、経済的な事情でやむを得ず、必ず公立高校に行かなければならないという理由であっても、志望校のレベルを落とすのにはあまり賛成できません。

ただ、最後はご家庭の判断に任せるしかないので、あまり強引な話はしませんが。

いかなる理由であっても志望校のレベルを下げることは、将来的に本人のプラスにならないと思います。

受かっても、結局「逃げた」という事実は残りますし、下げたからと言って必ず合格する保証もありません。

合否に関係なく、その試練に立ち向かっていくことが、将来的には生徒本人のためになると、思います。

ただ、その高校に行っても楽しさを見出せないと感じたり、入学することに苦痛を感じるのであれば、その高校は受験するべきではないと思います。

最初から嫌だと分かっているところに入学しても、経験から言って良いことはありません。

私自身がそういう経験から高校を中退していますので、生徒にも勧められません。

思いつめている受験生もいますが、失敗しても、大人になってみればそれが良い経験になることは間違いありません。

ですから、悩むより今できること、例えば過去問や予想問を繰り返すなどを、時間のある限りして欲しいです。

ほとんどの受験生にとっては、一生に一度の高校受験でしょうから、悔いのない選択と悔いのない挑戦をしてもらいたいです。

|

« 開校以来の危機 | トップページ | 【時事問題2011年2月その2】テスト対策 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50788538

この記事へのトラックバック一覧です: 志願変更相談:

« 開校以来の危機 | トップページ | 【時事問題2011年2月その2】テスト対策 »