« 【時事問題2011年2月その4】テスト対策 | トップページ | NoマンとYesマン »

読んでもらえる広告のヒントになるのかな

今日もありがとうございます。塾長です。

地元タウン誌に私の記事が掲載されたのですが、結構反響がありました。

反響と言っても、入塾の問い合わせが増えたわけではありません。

商店街の人たちや保護者様、お問い合わせの方との話の中で、必ず話し相手のほうから「タウンニュースに出てましたね。」と話題をふってくるのです。

これで一つわかったことがあります。

人は皆、自分の知り合いや興味がある人、関心のある記事は読むんですね。

というとは、下手に広告をたくさんばら撒いたからと言って、興味がない人には絶対に読まれないということです。

確かに考えてみると、私は車を購入する時は、車の広告ばかり見ていましたし、子どもが生まれてからは、ベビー用品やおもちゃ屋さんのチラシばかり見ています。

タウン紙では、地元商店街や知り合い、塾生が通う学校の記事しか読みません。

塾のチラシなら、ちょうど塾を探している人か、その塾を知っている人しか目を通してくれないでしょうね。

そう考えると、高いお金を払って新聞に折込しても効果がないのが納得できます。

ただし、今回の件で、効果を高める方法を思いつきました。

4月にセミナーを開催することが内定したので、その時にお話ししようと思います。

入塾のお問い合わせは増えていませんが、ここ数週間は1日1件の割合でお問い合わせがあります。

しかし最近は、こちらから体験授業を勧めることはなく、基本的に学習相談のみをしています。

がっついて塾生を増やそうとは思っていません。

実は今回、入塾金も値上げしました。

このご時世に値上げなんて、と思われるでしょうが、以前にもブログで書いたのですが、問い合わせの最初に金額を訊かれる事に辟易しているからです。

もう一度書いておきますが、費用だけで塾を決めると、かなり高い確率で失敗します。

私は、教室を理解してくれて、多少高くとも、「この塾に入りたい」と思ってくださる方に入塾していただきたいので、あえて値上げしました。

といってもキャンペーンなどをやるので、実質的に値上げとなるのは4月以降ですけどね。

随分と生意気な塾長だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私に会ったことのある人は、私のこれらの発言を読んでも、「塾長らしいですね」と、好意的に納得してくださると思います。

それが実は、「読んでもらえる広告戦略」に直結しているのです。

4月のセミナーが楽しみです。

私の教室のホームページはコチラです

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

|

« 【時事問題2011年2月その4】テスト対策 | トップページ | NoマンとYesマン »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50938056

この記事へのトラックバック一覧です: 読んでもらえる広告のヒントになるのかな:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/02/22 09:27) [ケノーベル エージェント]
秦野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 09時27分

« 【時事問題2011年2月その4】テスト対策 | トップページ | NoマンとYesマン »