« 捨てる問題・拾う問題 | トップページ | 公立高校前期倍率発表 »

ひと手間かけること

今日もありがとうございます。塾長です。

発注していたある物が教室に届きました。

こちらです。

110120_224801

この時期におなじみの、「合格祈願の縁起物菓子」です。

これは、大分県の問屋さんから購入しました。

ネットで検索すると、もっと安い業者さんもあったのですが、この問屋さんに決めた理由があります。

それは、これらのお菓子を、ダンボールごと神社に持って行き、合格祈願をしてきたと、商品説明に書いてあったからです。

もちろん、その時の商品と神社が写った写真も、掲載されていました。

私は、この「ひと手間かける」ということが、どんなことにも大事だと思います。

それで本当に合格できるかはわかりませんが、少なくともこのお店の人たちが、購入者の合格を祈ってくれている気持ちは伝わってきます。

この到着したお菓子ですが、実はそのまま受験生に渡すわけではありません。

私たちの教室も「ひと手間かける」のです。

それは、中を取り出して、小分けの包装に、一つ一つ講師がメッセージを書いていくのです。

昨年はそれが功を奏したのか、受験生全員が、第1志望校に合格できました。

講師たちも受験生のためならと、喜んで(多分)協力してくれました。

ですので、今年も縁起をかついで、講師たちに協力してもらおうと思っています。

この、講師たちの「ひと手間かけた」気持ちが、受験生に伝わって、実力が発揮できることを祈っています。

但し、昨日も自習室でダメだしをしたのですが、まだまだ勉強不足の生徒がいます。

しっかりと実力をつけて、本番に挑んでもらいたいと思います。

|

« 捨てる問題・拾う問題 | トップページ | 公立高校前期倍率発表 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50642524

この記事へのトラックバック一覧です: ひと手間かけること:

« 捨てる問題・拾う問題 | トップページ | 公立高校前期倍率発表 »