« ひと手間かけること | トップページ | 面接対策 »

公立高校前期倍率発表

いつもありがとうございます。塾長です。

神奈川県公立高校の前期選抜の倍率が発表されました。

教室に通う生徒の7割が受験する秦野伊勢原地区の高校の倍率は、以下の通りでした。

秦野高校1.79倍、伊志田高校1.75倍、秦野曽屋高校2.00倍、伊勢原高校1.65倍、秦野総合高校2.25倍などです。

今年も、確実に公立高校に入学したいという生徒が多いのか、1ランク下げて、より確実な高校に願書を出すという傾向があったのではないかと思います。

各地区の最下位校の志願倍率が高くなっているので、そう思いました。

倍率が上がれば、例年合格している内申点のボーダーが上がる可能性があります。

倍率が高くてがっかりしている生徒を見かけましたが、前期選抜なんてないものと思って、今は1点でも多く後期選抜で得点できるように勉強したほうがよいと思います。

しかし、この時期になると正直、前期でも受かってくれるならお願いします。っていう気持ちになってきますね。

今日から2日間、面接対策などを行いますが、面接練習にかける時間はほどほどにして、残りの時間は、ひたすら過去問、予想問を解いてもらいます。

とにかく頑張れ受験生!!

|

« ひと手間かけること | トップページ | 面接対策 »

ニュース」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50650792

この記事へのトラックバック一覧です: 公立高校前期倍率発表:

« ひと手間かけること | トップページ | 面接対策 »