« 面接試験対策(長文) | トップページ | ひと手間かけること »

捨てる問題・拾う問題

いつもありがとうございます。塾長です。

受験生たちは毎日、公立高校入試問題の過去問や予想問に取り組んでいます。

数をこなしていくと、点数が伸びていく生徒が多いですが、なかなか点数が伸びていかない生徒もいます。

私は常に、得点よりも、間違えたところを必ず理解して、次に解いた時には、同じ問題をできるようにすることに重点をおいています。

点数が伸びていかない生徒は、この「解き直し、確認作業」をきちんとしていない生徒が多いように感じます。

数をこなしてパターンに慣れるとともに、「できない問題を減らしていく」ことが、合格への近道だと思います。

また、各生徒により目標点数が違いますので、満点近くが合格点の高校でなければ、「捨てる問題、必ず取る問題」を見極めたほうが、効率は上がります。

この「捨てる問題・拾う問題」については、生徒が担当講師と話し合って、個別に目標を設定しています。

さて今日は、二十四節気の一つ、大寒です。一年で一番寒くなるこの時期、受験生を初め、塾生や講師には、風邪などひかぬように気をつけてもらいたいです。

そして、2週間後の立春を迎えると、暦の上ではもう春の季節の始まりで、受験生たちにも春が訪れることを祈って、この季節の寒さを耐え忍んでいきたいと思います。

|

« 面接試験対策(長文) | トップページ | ひと手間かけること »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50634236

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てる問題・拾う問題:

« 面接試験対策(長文) | トップページ | ひと手間かけること »