« 立命館大学の安岡高志教授のお話2 | トップページ | 推薦入試不要論 »

学年別定員制

いつもありがとうございます。塾長です。

私の教室では、学年ごとに定員を設けています。

個別指導だから、定員なんて関係ないのではないかと、時々お問い合わせの際に尋ねられます。

しかし学年ごとの人数を決めておかないと、そんなに大きくない教室では、大変なことになってしまいます。

現在、中学3年生の受験指導を行っていますが、2月には、ほとんどの生徒が塾を卒業していきます。

卒業した人数分、新規の生徒を獲得しないと、合計の生徒数が減り、経営に影響します。

新年が明けてから、既に3人ほど、新規入塾のための相談や、体験授業を行っています。

しかし、現在の受験生たちが多いため、新規の入塾の方が、希望の曜日に入れない状態です。

2月に少し、3月になれば一気に授業に空きができますが、その時から生徒を募集しても、すぐに卒業生と同じ人数の入塾があるとは限りません。

それでも、教室の経営方針である、「今いる塾生を満足させることに全力を尽くす」を実践するために、新規の方の募集は控えめにしています。

それらを考慮し、安定した経営のためにも、1学年の人数は、ある程度に制限していきたいと思っていますが、なかなか思い通りにはいかないんですよね。

解決策は、教室を増築するか、移転するしかないので、そのコストを考えると、今の教室でなんとかやっていくしかないです。

|

« 立命館大学の安岡高志教授のお話2 | トップページ | 推薦入試不要論 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50563085

この記事へのトラックバック一覧です: 学年別定員制:

« 立命館大学の安岡高志教授のお話2 | トップページ | 推薦入試不要論 »